デジモノ最安購入術

【個人輸入をしてみよう②】Amazon.comでの買い物の仕方を解説!『GeForce GTX1080』をお得に買おう計画!

投稿日:

01_amazon-dot-com

前回の【Amazon.com登録手順編】に引き続き、Amazon.comで『GeForce GTX1080』を実際に購入しながら手順を解説していきます。

今回はグラボで説明しますが、基本なんでも買い物の仕方は同じです。

 

Amazon.comで買い物してみよう

日本のAmazon同様、画面上部の検索バーにキーワードを英語で入力し検索します。

今回は『geforce gtx 1080』で検索していきます。

 

amazonshop1

 

検索結果一覧を確認すると…ありました。

メーカーの抱き合わせ品とかじゃなく単体の$699.99が。

当然これをクリック。

 

amazonshop2

 

赤枠部分を確認してみると、アメリカ国内への送料は無料になっています。

が、当然日本までの配送には送料が別途必要です。

ちなみにアメリカ国内でも$63ちょっと税金がかかってるのがわかります。

右部分にある『ship to』の部分がUSになっているので、そこをクリック。

 

amazonshop3

 

すると登録編で登録した配送先住所が表示されますので、登録した住所にチェックを入れます。

 

amazonshop4

 

すると、送料などが表示されていた部分の表記が変わったのが確認できると思います。

商品代金$699.99+$69.01の価格で日本の住所まで配送してくれるという事です。

ということは、アメリカ国内で買う場合の税金とほぼ同額なのでアメリカ在住の方が買うのと変わらない価格で買えるみたいです!

 

amazonshop5

 

ちなみに、『Details』をクリックすることで、$69.01の内訳が確認できます。

通常の配送料金が$12.05となっています。安い!

その下の『Estimated Import Fees Deposit』について少し説明します。
簡単に言うと、日本の住所に配送されるまでに必要な関税などの経費です。

大体このぐらいかかるよ!という金額が表示されており、購入時にAmazon.com側に支払います。
そのため、受け取りの際に追加で支払う必要はありません。

また、もしこの表示金額より関税などが低かった場合には差額が返金されるみたいなので、安心できると思います。

 

amazonshop6

 

配送先の選択が終わったら、カートに入れましょう。
『Add to cart』をクリック。

あ、ちなみに長期保証を希望する場合はAdd to cartの上にある3-yearか2-yearの横にチェックを入れましょう。当然追加費用がかかります。

 

amazonshop7

 

ここからは日本のAmazonと基本同じです。
『Proceed to checkout』をクリック。

 

amazonshop8

 

あらかじめ登録した配送先の住所の部分にある『Ship to this address』をクリックします。

 

amazonshop9

 

配送方法の選択項目です。

デフォルトだと一番上のStandard Shippingですが、配達に時間がかかります。
9-14日かかるということは船便だと思われます

物にもよりますが、個人的にはオススメは真ん中の『Expedited Shipping』です。
これはEMSと呼ばれる航空便だと思います。
6-10日になっていますが、大体平均すると1週間程で手元に来る事が多いです。

最後に一番下は速達便的なやつっぽいです。

今回はグラフィックボードですし、湿気はなるべく避けたいので下2つのうちどちらかが良いと思います。

例えば大きな物だったり、時間がかかっても問題ないような物であればStandard Shippingで問題ないでしょう。

配送方法が決まったら、『Continue』をクリック。

 

amazonshop10

 

最後に支払い方法を選択。

この時はクレジットカード情報を入力していなかったのですが、登録編で登録していれば、登録しているクレジットカード情報が表示されるはずなので、それを選択してください。

選択したら『Continue』をクリックし、最終確認画面から完了させます。

以上がAmazon.comでの買い物手順になります。

 

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-デジモノ最安購入術
-, , ,

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.