Windows

Audio Switcherを使って、音声出力デバイスをデスクトップ上でオンオフできるようにしてみた。

投稿日:2016年3月24日 更新日:

audio technica EW9 / martinliao

ヘッドフォン兼ヘッドセットとしてLogicoolのG430を使ってるんですが、使う時使わない時いちいち抜き差ししないといけないんですよね。

これが結構面倒で、できれば挿しっぱなしの状態でスピーカー出力とヘッドフォン出力を切り替えたい

一応再生デバイスの設定から可能ですが、結構面倒な手順ふまないといけない。

それで色々調べてみると、Audio Switcherという無料ツールを使うと簡単に切り替えができるらしいので、これを導入してみました。

 

インストールは不要

ココからダウンロードしたら起動するだけ。

起動するとタスクバーに青い音符のアイコンができるので、クリック

スクリーンショット 2016-03-24 20.20.55

接続されてるオーディオが表示されるので、出力したいオーディオを選択して完了。

超簡単に出力するデバイスを切り替えられます!

 

PC起動時に自動で立ち上がるように設定する

スクリーンショット 2016-03-24 20.23.26

アイコンを右クリック⇒Open Preferencesをクリック。

Settingタブから、上の3つにチェックを入れればオッケーです。

これでPC起動時に自動でツールが立ち上がり、タスクバーに表示されます。

Start when Windows startsだけチェックを入れてると、この設定画面が表示されちゃって毎回邪魔なんで注意です。

 

導入~設定まで以上になります。

オーディオ出力切り替え用にセレクター買おうか迷ってる方、無料ツールで案外簡単にできちゃうのでオススメですよ!

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-Windows

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.