PCや家庭用ゲーム機の周辺機器や、面白い家電品を紹介するデジモノ紹介サイト。個人輸入や海外サイト登録など副業に役立つ情報も。

なおろぐ

車の話

車屋さんが教える、プリウスなどの車を高く売る方法

投稿日:


転勤や買い替えなど、車を売る必要が出て来る状況は突発的にやってきます。

当然ながらできる限り高く売りたいでしょう。

そこで車屋さんが本業の管理人が、プリウスや軽自動車などの自車を一番高く売る方法と中古車流通のしくみを解説します。

御託はいいから自分の車を高く売る方法だけ知りたいんや!という方はコチラへ

プリウスなどの車をできるだけ高く売るには?

結論から言いますと、プリウスなど自車をできるだけ高く売りたい時に一番オススメなのは車買取業者に売る事です。

逆に一番買い取り価格が安いのはディーラーや中古車店の下取りです。

なんだよ、結局買い取り業者かよ…

と思われるかもしれませんが、よく見てください。

一番オススメではありますが、一番高く売る方法ではありません

そしてよくCMで見掛ける一括査定サービスはオススメしません。

詳しくは以下に後述します。

プリウスなど自車を一番高く売る方法

プリウスなど自車を一番高く売る方法は、業者オークションへ代理出品してもらう方法です。

業者オークションとは、厳しい審査によって会員となった車業者のみが利用できる自動車専門オークションです。

業者オークションの会員になるためには、資産的な審査もありますので、車業界では会員である=安定した業者の証でもあります。

ここに出品してもらう事で、売りたい時期に最も高い価格で売る事が可能です。

しかし、これはある程度オークション会員になっている車屋さんとの信頼関係が必要です。
代理出品業者自体はありますが、手数料が高く結果的に圧倒的に高く売れるとは言えない金額になってしまいます。

知り合いの車屋さんが良心的な手数料で代理出品してくれるのであれば、この方法がベストです。

知り合い・行きつけの車屋さんがある場合は少ないという点が、一番オススメする方法ではない理由です。

プリウスなど自車を高く売るのに一括査定サービスがオススメじゃない理由

はっきり言いますが、一括査定サイトはほとんど無意味です。

実は過去に一度、業者オークションでの相場を調べた上で一括査定サービスを試しに利用してみた事があります。

その結果、業者オークション相場が100万円の車に対し

A社:60~90万円。あとは現物見せてください。
B社:70~90万円。あとは現物見せてください。
以下似たようなのが約10社。

全部電話かかってきます。

価格帯を見る限り、業者オークションに出品しても利益が出るような価格帯で、車の状態がわからないので30万円という参考にならない幅での提示しかできないというわけです。

つまり一括査定サービスは

・電話ラッシュがかなりうざい。
・結局はっきりした価格はわからず、見せてくれと言われるだけ。

という点がオススメじゃない理由です。

一括査定サービスがオススメじゃないのに、買取業者がオススメってどういう事?

一括査定サイトはオススメではありませんが、買取業者はオススメです。

なぜなら買取業者のほとんどは自社に中古車販売店を持っており、ユーザーから直接買い取る事で本来業者オークションから仕入れる場合に必要な業者オークションへの手数料が不要になります。

つまり、本来業者オークションへ支払うはずの手数料がかからない分高く買い取る事が可能なのです。
業者オークションで買う際の手数料は結構高いのでバカにならない金額になります。

一括査定サービスを使わず、一番高く売れる買取業者を探すには?

一括査定サービスを使わず、プリウスなどの自車が一番高く売れる買取業者を探す方法はちゃんとあります。

上で解説したように、買取業者は中古車店を持っています。

その中古車店で在庫が不足している車種があれば、その車種には普段より多く買取価格を付けます。

つまり、売りたい車種を買取強化している買取業者を探せばいいのです。

どうやって?

もちろん今現在自分の車種を強化買取している買取業者が探せるサービスがありますから、これを利用しない手はありません。

完全無料です。

Goo買取は、さきほど説明した買取強化している買取店を探せるサービスです。一括査定サイトではありません

Goo買取の仕組みと使い方

Goo買取のページを見てみるとわかりますが、トップページには車種とお住いの地域を入力する箇所しかありません。
当然ここで地域と車種を入力しても、山のような電話はかかってきませんのでご安心を。

まずお住いの地域と車種を入力します。

するとお住いの地域で、売りたい車種を強化買取中の買取店が一覧で表示されます。
店舗情報と一緒に店舗写真やレビューなども表示されますから、それらを参考に実際に買取見積もりを依頼する買取店を選びます。

見積もり依頼するお店が決まったら、オンライン査定を依頼しましょう。
ここで初めてご自身の住所や連絡先の入力が必要になります。

オンライン査定であれば、メールでのやりとりが可能ですのでおすすめです。

このように、自身が実際に売りたい車種を強化買取している店舗を探す事ができ、個人情報も自身が選んだ店舗へしか送られないため、買取店へ高く売りたい時には間違いなくオススメなサービスです。

中古車流通のしくみ

中古車市場が一体どういうカラクリになっているのか、一般ユーザーには全く見えない部分だと思います。

見えない部分だからこそ、どういうところで費用がかかっているのかもわからないでしょうし、じゃあ本当に今回説明した内容が正解なのかどうかも判断できないですよね。

今回の『プリウスなど自社を高く売る方法』の根拠を示す意味もこめて、一体中古車流通がどういう仕組みになっているのか簡単に説明します。

中古車市場の基本的な流れ

さっくり図を作ってみたんですが、わかりますか?

基本的な流通として、売りたい人からユーザーの手に渡るまで買取専門店、オークション、中古車販売店の3つを介する事になります。

まず最初のポイントとして、業者オークションは出品者からも落札者からも手数料を取ります。
出品手数料、落札手数料ですね。

ですから、車を買い取ってオークションへ出す場合、買取価格+手数料が絶対にオークション相場より低い価格での買い取りをしなければなりません。
そこの差が買取専門店の利益になります。

中古車店を持っている買取店であったとしても、在庫が多かったり売れ残ったりすれば業者オークションへ出品しますから、このオークション相場を参考に査定を出します。
だから一括査定サイトで実際に査定したように、相場より10万低い価格で買い取ろうと営業をかけてくるわけです。

そして今回一番高く売れる方法と解説した業者オークションへ代理出品してもらうという方法についてです。
代理出品は代理出品する手数料として一律で価格が決まってますから、相場より10万程度安い価格を提示して安全策を取る必要がないので、一番高く売る方法となるわけです。

次にこちらの図を見てください。

ずいぶんスッキリしてるでしょう?

こちらが今回解説した一番オススメの方法、Goo買取を使った買取強化店へ売った場合の図になります。

買取強化店は、業者オークションでの仕入れではないので手数料がかかりません。
売りたい人は、買取専門店がオークションに出品する為に出さなければならない利益分の影響を受ける事がありません。

つまり

買取強化店:業者オークションより安く買える。
売りたい人:買取専門店より高く売れる。

というwin-winの関係となるわけです。

どうでしょう、わかりましたか?

下取りのカラクリ

下取りを検討した事がある人ならば、ほとんど人が

今乗ってる車を下取りに入れてくれるならもう少し値引きができる。

という事を言われた事がないでしょうか?

これは結局、下取った車をオークションで売る事で利益を出せる分、新車(又は中古車)の値段を少し引くよ。

というカラクリですから、結局のところ一般ユーザーにさほど得はないのです。

下取り車を売ってお金にする部分が見えませんから、

お、新車値引き額増えたラッキー!と思いがちなんですけどね。

プリウスなど自車を高く売る方法まとめ

長くなりましたが、中古車について余す事なく解説しました。

車に限った話ではないですが、在庫薄のお店に売るのが高く売るコツになります。

そしてその在庫薄のお店を探せるサービスがGoo買取というわけです。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-車の話

Copyright© なおろぐ , 2017 All Rights Reserved.