PC周辺機器

価格と性能の兼ね合いから考えるコスパの良いおすすめのフィルム(ネガ)スキャナーはコレ!

投稿日:

未だにフィルムカメラを使ってる人はかなり少ないと思いますが、『結婚式のVTR作成用に古い写真をデータ化しないといけない』とか『古い写真がフィルム状態で残ってる』という状況は頻繁ではないにしても遭遇します。

単純に古いフィルム写真も今の写真と一緒にデータ管理できたらいいのに~って場合もありますもんね。

今回はそんな痒いところに手が届く的なアイテム『フィルムスキャナー EZ4-SCN024』を紹介していこうと思います!

このスキャナーはネガ・ポジフィルムに対応したものになります。

おすすめなポイント

 icon-check-square-o 高解像度なので、キレイにスキャンできる!

ez4-scn024_1

フィルムスキャナーは画素数はピンキリ。
安いものだと517万画素、高いもので1400万画素を超えるというのが大体の流れですが、EZ4-SCN024は値段がそこそこ安いのに画素数が1400万画素

画素数は取り込む写真の鮮明さに顕著に現れるので、ここをケチるとせっかくの写真が台無しになっちゃいます。

フィルムスキャナーを選ぶ上で最重要のポイントと言っても過言ではないですね。

 

 icon-check-square-o ディスプレイ付属!

上の画像でわかるように、上部にディスプレイがついています。

これによりどんな風に取り込めているのか、読み取りミスを起こしていないか、どんな写真だったのか確認しながら読み込む事ができます。

PCに繋ぎながら作業する場合は不要かもしれないですが、PC接続せずに使う場合はとても便利。
パソコンが苦手な方でもディスプレイを確認しながら作業できるので、ありがたいですね!

 

 icon-check-square-o 画像編集ソフトまで付いている

これはパソコンがないと使えませんが、「Media Impression」という画像編集ソフトが付属しています。

トリミングや色の補正など、ちょっとした写真の補正なら簡単にできちゃう便利な編集ソフトが無料でついてくるので、おトクです。

 

使い方は?

filmscanner-ez4scn024_5

 icon-check-square-o パソコン不要で簡単操作!

filmscanner-ez4scn024_2

本体後ろにSDカード挿入口があるので、SDカードをセットしフィルムを読み込むだけで自動的にSDカードにデータ化された写真が保存されていきます。

従来のスキャナですとパソコン接続が必須で、パソコン操作が苦手な方にはなかなかハードルが高い作業でしたが、EZ4-SCN024であれば誰にでも簡単にフィルム(ネガ)のデータ化が可能になってます。

 icon-check-square-o PCに接続も可能

もちろんPCに接続しての使用も可能で、EZ4-SCN024とパソコンを接続できるUSBケーブルも付属しています。

 

 icon-check-square-o TVなどに接続も可能

TV出力ケーブルも付属していて、EZ4-SCN024とテレビなどのモニターに直接接続し表示ができます。

家族や親戚、友達などで集まった時に皆でワイワイ見れるので良いですね!

 

仕様詳細

filmscanner-ez4scn024_6

付属品

・35mmフィルムホルダー
・スライドフィルムホルダー
・クリーナー
・画像編集ソフト
・ACアダプタ
・USBケーブル
・TV出力ケーブル
 センサー  1/2.3型 1400万画素 CMOSイメージセンサー
 ディスプレイ  2.4型カラー液晶
 レンズ  F5.0、4G(4層ガラス)
 カラーバランス  自動
 焦点距離  固定
 露出補正  手動(±2段階)
 対応フィルム  135mmフィルム(24×36mm)※カラー・白黒対応
スライドフィルム(マウント付き 50×50mm)※3コマまでセット可能
 インターフェース  USB2.0
 光源  白色LEDライト×3
 電源  ACアダプタ
 TV出力  NTSC、PAL
 対応OS  Windows 10、8.1、8(64・32bit)・7(64・32bit)・Vista(64・32bit)・XP(SP2以降)
Mac OS X 10.5~10.9
(付属ソフト「Media Impression」はMac OS X 10.9.0までの対応)

 

まとめ

今回身内の結婚式のDVD作成を頼まれまして、昔の写真をデータ化するのにこれを購入したんですが、面白いですねこれ。

うちにあった色んなネガを読み込みながら遊んでたら無駄に時間が経ってましたけど!

おばあちゃんの家にあるネガとか読み込んでみると、なかなかおもしろい写真が出てくるかもしれませんね。

一台買っておいて損はない一品と言えます。

-PC周辺機器

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.