iphone

iOS10.1.1のバージョンアップにおけるApple pay設定画面で、『walletを後で追加』が押せない場合の対処法。

投稿日:

日本でもついに導入されたApple payですが、いろいろ問題もあったみたいですね。

身内がタイトルの事例に遭遇したわけですが、調べてもどこにも出てこず仕方なくサポートに電話しました。

実際の解決方法はものすごく単純なものでしたが、なんだかんだ30分以上かかったので、時間を無駄にしたくない方はこの記事でサクっと解決していただければと思います。

ちなみにこの件の原因はOS不具合ですので、今後修正されると思います。

 

発生した事例

apple_pay_canada_0

 icon-check-square-o 発生したタイミング

iOS10.1.1のバージョンアップを行い、自動的に再起動⇒初期設定の段階で発生。

 

 icon-check-square-o 事象

Apple pay クレジットカード登録画面の説明文と『walletを後で追加』が重なってしまって、押せない。
そのため、クレジットカード登録の項目を飛ばせない。

かと言って戻るを押してもApple pay紹介画面に戻るだけで、どうにもならない状態。

 

解決方法

 icon-check-square-o 対処手順

手持ちのクレジットカード(登録されないので誰名義のカードでもOK)を一度読み込ませる。

クレジットカード登録確認が表示されるので、ここで『walletを後で追加』を押す。

あとは指示通り初期設定を終えれば完了。

 

 icon-check-square-o 原因

普段iPhoneの文字サイズを大きくしている方が、この事象で悩んでると思います。

大きく設定した文字サイズが初期設定の一部に反映されてしまっているのが原因なので、修正パッチが近いうちにリリースされると思います。

現状アップデートしたい場合は、文字サイズを元に戻してからアップデートしましょう。

 

まとめ

今回は原因が不具合ですが、実際その症状になると結構焦ります。

クレジットカードを持っていない方もいるでしょうから、一時的に家族などに借りる必要はありますが、これが現状唯一の解決方法みたいです。

iOS10.1.1での事例ですが、今後も同じような現状にならないとも限りませんので、バージョンアップの際は文字サイズを戻してから行うようにしたほうがよさそうですね。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-iphone

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.