ゲームをメインコンテンツとしてますが、これいいじゃん!と思った事を全部記事にするごっちゃに煮スタイルブログ

なおろぐ

iPhone/iPad

iPadで使いやすいコスパ重視のおすすめキーボードランキング

更新日:


iPadはとても性能がよく、proともなるとノートPCの代わりになるレベルです。
実際それで仕事用にしてる方もいますが、そうなるとキーボードなど入力ツールが必須になりますよね。

iPad用のキーボードやマウスは無数に販売されているんですが、残念ながらPCアクセサリ同様当たり外れが存在します
安い適当なものを買って失敗した経験は誰にでもあるんじゃないでしょうか。

そこで、iPad各種におすすめのキーボードをランキング形式で紹介します!
重視するのはキーボードですから、入力感と使い勝手です。

おすすめのiPad用キーボードランキング

No.1 Logicool SLIM COMBO

純正品より完成度が高いと言ってもいいぐらい素晴らしいキーボードです。

ヌメっとした入力感と、ストロークの深さがあるのでしっかりタイピングできます。
しかしカタカタうるさいわけでもなく、とても静かです。

iPad装着時の画面角度も細かく調節でき、iPadから直接電力が供給されるので充電は不要
消費電力は1時間の使用でiPadのバッテリー0.3~1.6%程度なので、ほとんど気になりません。

このキーボードはiPad pro用になりますが、キーボードからメディアコントロールはもちろん、iPad Proの明度やキーボードの明るさの調整が可能です。

No.2 belkin Ultimate Lite

デザイン的に純正品を思わせるような作りになっており、アルミニウム仕上げで軽量です。

キー間隔が広くとってあるので、入力しやすくレスポンスも良好です。
イメージとしてはキーボード搭載のケースのような形で、キーボードを使用しない時は装着したまま背面に折りたたんで通常のタブレット使用もできます。

電源は電池式ですが、自動でオンオフされる電源管理システムが搭載されているので、最長六か月充電不要で使えるロングライフバッテリーになっています。

こちらはiPad pro/iPad airモデル両方販売されています。

No.3 Anker Backlit Bluetooth

当たり製品が多いAnkerのiPad用キーボードは、とにかく安いです。
5000円程度でこのクオリティの実現は素晴らしいです。

キーボードバックライトは7色に切り替え可能で、とてもかっこいい。

キーの遊びが少なく、ガチャつかないデザインになっています。
かなりスムーズにタイピングでき、使用感も抜群です。

iPadで使えるおすすめキーボードランキングまとめ

コスト面ではやはりAnkerが最強な気がします、これに限った話じゃなく。

でもコストの分やはりLogicool、belkinのキーボードのほうが使いやすいので、性能重視の方はそちらがおすすめです。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-iPhone/iPad
-,

Copyright© なおろぐ , 2017 All Rights Reserved.