ゲームをメインコンテンツとしてますが、これいいじゃん!と思った事を全部記事にするごっちゃに煮スタイルブログ

なおろぐ

PC周辺機器

ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違いは?軸って何?

更新日:

ゲーミングキーボード(メカニカルキーボード)と普通のキーボードとの違いは

・キー配置がゲームに最適化されている
・キーの同時押しが可能になっている
・長時間使用でも疲れにくい設計になっている
・マクロキーやキーカスタマイズが可能になっている
・入力反応速度が速い
・LEDや装飾がカラフルで独特

このように結構な違いがあります。

特にキー配置、キー同時押しの可不可、入力反応速度については重要で、対人ゲームでは致命的に違いを実感できます。

ゲーミングキーボードも種類はピンキリで、上を見ればキリがありません。

しかし最初から超高級ゲーミングキーボードを購入するよりは、まずは安いゲーミングキーボードから入門し、ほしい機能が付いたゲーミングキーボードに乗り換えていく事をおすすめします。

ゲーミングキーボードにも種類があり、それぞれ異なる特徴を持っています。

今回はゲーミングキーボードの軸の種類と違いについて見ていきましょう。




ゲーミングキーボード(メカニカルキーボード)の種類

ゲーミングキーボードには青軸茶軸赤軸の3種類が存在します。

メカニカルキーボードは各キーに特殊なバネ、スイッチが内臓されているキーボードの事で、これがゲーミングに適しています。

そして"軸"とは各キーに内臓された仕掛けの種類を意味し、それぞれ違いがあります。

それぞれの軸の特徴

青軸

キーは重めでカタカタと打鍵音が大きく鳴り、入力感と爽快感があります。

入力認識がキーの浅い位置にありますから、キーを一番奥底まで押し込まなくても入力が繁栄されます。

打鍵音が大きいのでうるさいと感じる人もいたり、ボイスチャットやゲーム配信には音が邪魔になり向いていません。
女性ゲーマーではキーの重さから指が疲れるかもしれません。

青軸のキーボード例

赤軸

青軸キーボードと対になる軸で、キーはとても軽く、打鍵音はかなり静かです。

キーが軽いので長時間使用でも疲れにくく、女性ゲーマーにおすすめです。

また、打鍵音が静かなのでボイスチャットやゲーム配信の妨げになりにくいのも特徴です。
キーを打ち込んでいる爽快感がほしい方には物足りないかもしれません。

赤軸キーボード例

茶軸

赤軸と青軸の中間に位置するバランス型が茶軸です。

キーは軽すぎず重すぎず、入力感も長時間使用にも適しています。

初めてメカニカルキーボードを購入する方におすすめです。

茶軸のキーボード例

ゲーミングキーボードの違い まとめ

入力の爽快感なら青軸、静かで軽いのが赤軸、赤と青の中間が茶軸

それぞれのコスパが良くおすすめのキーボードは以下のとおりです。

青軸ロジクール「青軸」G610BL

赤軸オウルテック「赤軸」OWL-KB109CRE

茶軸オウルテック「茶軸」OWL-KB109CBR

どれを使ったら良いかわからないという方には茶軸がおすすめです。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-PC周辺機器
-

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.