Wordpress

phpMyAdminでインポートできない場合「500 Internal Server Error」とか「右画面真っ白」

投稿日:

phpmyadminerror1

バックアップの復元とかデータベースいじる必要がある時にやる作業だと思うんですけど、僕は今回ドメイン変更の作業をする中でやらかしました。

データーベースいじる方法で書いてる記事を参考にしちゃったんですよねー。

まぁ僕がやらかした経緯はどうでもいいんですけど!

さてphpMyAdminでインポート作業をした時、「500 Internal Server Error」とか「右画面真っ白」が出る。

ここで困ってる人はだいたいこのどちらかじゃないでしょうか?

まず最初に「500 Internal Server Error」が出た場合、部分的にアップロードできてる場合があります。
が、抜け落ちてる部分があるのでエラーはエラーです。
※データベース全消ししてしまって、これやったらいくつかアップロードされてたんで「いけてるんちゃう!?」って一瞬ぬか喜びしましたよ僕は!

「右画面真っ白」はダメです。もう全然ダメ。
部分的にもアップロードできてないやつです。

これらが発生する原因としては

・アップロードしたデータ容量が大きすぎる。

・アップロードしようとしてるSQLファイルにやたら長い行がある。

こうなった場合、もうphpMyAdminでなんとかアップデートしようっていう考えは捨てた方がいい場合がほとんどです。
できなさすぎて発狂しそうになるんで。いやほんとに。

自分で圧縮してアップロードすればいける場合があるらしいので、それでいける人はおめでとうございます。

問題なのはそれでいけない人。

BigDump』という無料ツールを使うのが一番早いです。

でもここでBigDumpの使い方を説明するわけじゃありません。

『Bigdump 使い方』とかで検索すると星の数ほど出てきます。

ただ、僕もそれで使い方をかなり調べたんですが、説明通りにいかない部分が結構ありました。

そのへんを

【Bigdump】bigdump.phpにブラウザでアクセスしても404エラーが出る時の対処法【アクセスできない!】

で解説しようと思います。

今回はざっくりと『インポートできなくて困ったらBigDump使うのが早いよ!』というお話でした。
内容薄っぺらでスイマセン!

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-Wordpress

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.