STINGER5 Wordpress

[STINGER5]記事の中にGoogleアドセンスを挿入してみよう!

投稿日:

medium_380412888photo credit: keso via photopin cc

今回は記事の中にGoogleアドセンスを埋め込む方法をお話します。

と言っても、Stinger5には元々織り込み済の機能なので、ショートコードを入力するだけなのですが、ちょっとレイアウトといいますか、変更を加えました

スポンサーリンク表記の文字色と、表記とアドセンス広告の隙間が気になったもので。

これは前々から気になっていたんですが、調べてもなかなか打開策が見付かりませんでした。

なので、同じ考えの人の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

記事中に埋め込む事自体はとても簡単

既に記事下にgoogleアドセンスを配置していますという方は、とても簡単に埋め込む事ができます。

埋め込みたい場所に [ adsense ] と入力するだけです。
※スペースは消してくださいね。

これだけで記事中にアドセンスが表示されるようになります。

加えた変更点

記事中にアドセンス広告を埋め込むには、スポンサーリンク表記をしなければなりません。
これは誤クリックを防ぐ為で、アドセンスの規約にも含まれています。

しかし実際にやってみるとわかるのですが、そのままの状態で埋め込むと

・スポンサーリンク表記の文字色が黒なので、記事文と混ざって見えてしまう。
・スポンサーリンク表記と広告の間に5pxの隙間があり、わかりにくい。

ここが気になっていました。

そこで今回は、表記文字色の変更と、隙間を狭くする作業を行ってみました。

functions.phpを編集する

functions.phpの中から、【//アドセンス】の項目を探してください。

その直下に上のコードがあると思います。
4行目のコードが、文字色隙間スポンサーリンク表記の内容を設定する項目する内容になりますので

colorを#666に、margin-bottomを4pxに変更します。
スポンサーリンクという部分を任意の文字に変更する事も可能ですが、使用可能な文言が規約で定められているので、このままでよいでしょう。

この変更を加える事で文字色がグレーに、表記と広告の隙間を狭く設定する事が可能です。
カラーコードを任意のものに変更すれば、お好きな色に変更できますので、試してみてください。

まとめ

様々なブロガーさんの記事を参考にさせてもらっていますが、たまにどうしても見つからないカスタマイズが出てきたりします。

今回のはまさにそれで(探し方が悪いだけかも)、たったこれだけの変更なのにかなり苦労しました。

今後もこういった、苦労したカスタマイズについては書いていければと思います。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-STINGER5, Wordpress

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.