雑記

大きな事件が発生するとなぜ「ゲーム・アニメの影響で」と言われるのか。本当にそうなの?

投稿日:

13968855932_8f67a0c098_zCrime scene / stavos52093

昨今残酷な事件が発生すると、特に犯人が未成年者だった場合「ゲームやアニメの影響」と言われる風潮にあります。

これは特にマスコミ報道や、大学教授などがテレビのコメンテーターとして出演した際に発せられます。

では、本当に「ゲームやアニメの影響で」昨今の事件が発生しているのか、ちょっと考えてみようと思います。

僕の私見ですので一般的な認識と異なっていたり、これによって気分を害されてしまうかもしれませんが、あくまで私見ですのでご了承ください。

先に僕なりの結論から述べておきますと、

ゲームやアニメはその一因には成り得るが、完全なる原因ではない。

です!

日本でのゲーム・アニメの位置付けがそうさせている

ゲーム・アニメと言えば、日本では一般的に「子供のもの」というのが第一認識ではないでしょうか。

それは勿論、日本がこれまで歩んできたアニメの軌跡からそう言えなくもないのですが、現在ではこの「ゲーム・アニメ」というのは日本のカルチャーとして、世界中で注目されるコンテンツとなっています。

そればかりか、日本の上位に位置するほど大きな市場になっていますので、「子供のもの」と馬鹿にしてしまうのはナンセンスだと思います。

ただ、やはり年配の方やアニメ・ゲームと関わってこなかった人達からすれば「子供のもの」「オタクだ」と言われてしまう上、世間ではそれが常識的な意見と扱われています。

そのため、「いい年であんなものを見ているのは異常」という認識になり、アニメやゲームで描かれた残酷なシーンだけを切り取って「悪影響を及ぼすもの」とされてしまっている気がします。

世界では「アニメ・ゲーム」というカルチャーは、立派な趣味として認識されています。
誰もが一度は世界中で行われている、ジャパンエキスポなどの光景をニュースで目にした事があるのではないでしょうか。
彼らにとってあれは趣味であり、またそれを「異常」と認識する人も少ないです。

これは日本人の特徴でもあるかもしれませんね。

ただし、影響がないとは言えない

5602546780_2211f27d0f_zFPS Gaming at Respawn Point / briherbst

「アニメ・ゲーム」がこの世から消えれば凶悪事件が減るというわけではないでしょうし、全ての原因がこれとはとても思えません。

しかし、全く影響がないとも言えないと思います。

本当に残酷な描写のアニメやゲームもあるからです。

アメリカでは戦争や銃を扱うFPSというジャンルのゲームが問題視されており、その影響で実際に未成年者が銃を使う犯罪を起こす事例も発生しています。

ただ日本は銃社会ではありませんから、このケースは当てはまりません。

日本でよくその影響を指摘されるのが「殺人」と「子供への犯罪」です。
ここに関しては、特に後者は他のコンテンツよりも影響が大きいかもしれません。
俗に言う美少女アニメというジャンルの影響で犯罪へ手を出した場合、最悪な事になるケースが多いです。
ただこれは児童ポルノ法という形で政府が対応を進めていますし、対策は進んでいると言えます。

ですが、前者に関してはどうでしょう。
殺人と絡むコンテンツは、アニメ・ゲーム以外にもたくさんあるはずです。
テレビドラマ・映画・小説・インターネット・世界的テロ組織の映像など、例を挙げたらキリがありません。

アニメ・ゲームというのは、このたくさんの要因のうちの1つに過ぎないのです。

日本のアニメ・ゲームは世界的に見ると異質

日本産の「アニメ・ゲーム」というのは世界でもかなり異質で、その描写や表現がリアル思考である事が多く、ストーリーもしっかり作りこまれていて大人が観ても面白いものが多いです。
ここが海外でも評価が高いポイントになっています。

シンプソンズやポパイなど、ここ最近でも海外のアニメというのは単調で子供向けのものが多いですからね~。
ディズニーなど、一部海外でも素晴らしいものもありますけどね。
それでもディズニーは子供に向けて制作していて、日本のアニメとは「違う」事がわかります。

日本アニメというのは、海外ドラマと同じ位置に付けるのではないかと思っています。
24やプリズンブレイクなど、海外発の大ヒットドラマは誰もが一度は観た事があるのではないでしょうか。
海外の人たちからすると、日本アニメはそれと同じな気がするんですよね。

規制しすぎる風潮

これはテレビに多い話ですが、昔に比べテレビは規制が多くなっていると思います。

一昔前のテレビ番組を知っている人からすれば「テレビはつまらなくなった」と思っている人も少なくないでしょう。

現状で子供に悪影響という理由で叩かれている番組もたくさんあります。
テレビ以前に親自信が悪影響な場合も多いんですけどね…。いわゆるモンペというやつです。

子供に悪影響という理由でテレビ番組に規制がかかることで、「子供が物事を知る機会を減らしている」という考え方もできます。

知らないから興味が沸く、ではやってみよう。と、この規制自体が子供に悪影響を及ぼしている可能性もあるということです。

臭い物にフタではなく、どう悪い事なのかを教えていく必要があるんじゃないかなと思います。

まとめ

結局のところ「アニメ・ゲーム」というのは大きなカテゴリに過ぎず、その中には多種多様なものが存在しますので、ひとくくりにして定義付けするのはおかしいということだと思います。

スポーツというカテゴリの中にはサッカー・野球・テニスなどたくさんの種目が存在するのと同じじゃないですかね。

重ねて言いますが、全て僕の私見でして何の根拠もありません。こうじゃないの?と思っただけの内容ですので、何卒ご了承ください。

アニメは基本ちびまる子ちゃんとサザエさんしか見ないので、何の参考にもならない意見なんですけどね!
あ、ガンダムは物によって見ます。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-雑記

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.