ガンプラ

ガンプラ素人が真剣に「HGUC RX-93 νガンダム」を作ってみた! #1 開封&紹介編

投稿日:2015年3月6日 更新日:

 

60faf8ac

RX-78-2ガンダムMSZ-006 Zガンダムに続いて制作するのは「HGUC RX-93 νガンダム」です!

今回も色々実験・練習しながら制作を進めていこうと思ってます。

最近ちょっとやっぱり塗装もした方がいいのかな~なんて思い始めてたりもしますが、エナメル塗料にはまだ手を出していません!

今回のポイントはガンダムマーカーの応用方法かなと思ってます。

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

 

今回制作するキット

nyugandamu

今回制作するのは「HGUC RX-93 νガンダム」です!
νガンダムはフィンファンネルがあるので、同じパーツをたくさん作る作業が多そうですね。

2015-02-25 22.06.07

νガンダムは劇場版の逆襲のシャアに登場する機体でして、ちゃんと制作前にレンタルして観ました!
この後にユニコーンが続いていくわけですね。

小説版もあるらしく、こちらにMGで買ったHi-νガンダムが登場して、シャアはナイチンゲールに搭乗する模様です。
MGのHi-νガンダム購入の際に、MGのサザビーも購入したのですが、最初ナイチンゲールと迷いました。
でもナイチンゲールのMGは発売されてないっぽい?ので、諦めました。かなり大きいみたいですしね。

ランナー紹介

2015-02-25 22.12.43

ファンネルや足のパーツが見えます。

2015-02-25 22.12.56

腰や武器、シールドのパーツです。

2015-02-25 22.12.26

関節や手などの機械部分のパーツです。

2015-02-25 22.11.52

ファンネルや足など黒いアクセント部分のパーツです。

2015-02-25 22.11.36

HGUCおなじみの色分けパーツになります。アンテナや胸部のパーツが見られます。

今回の制作方法

今回の実験・練習ポイントは

・合わせ目消し(いつも通り)
・ガンダムマーカーを塗料皿に出して筆で塗装

この2点に重点を置いて制作します。合わせ目消しはいつも通りなので、特に筆塗装ですね。

この作業をする為に



これらを購入しました。筆と皿とうすめ材です。
うすめ材は筆と皿の清掃に使用するために購入しました。エナメル塗料を使うわけではありません

νガンダムは足部分に結構、本当は黄色なのに着色されていない部分がありまして(Zガンダムの際はスルーした)、その辺りをしっかり黄色のマーカー色で塗装していこうと思ってます。

まとめ

今回もZガンダム同様2回で終了予定です。
HGUCは慣れてきて時間もかからなくなったのもありますが、このガンプラレビューの記事はあんまり文字で説明するより、画像を多く使った方が楽しんで貰えるんじゃないかな~と思ってます。

購入する時の判断材料にする方もいると思いますしね。

次回:ガンプラ素人が真剣に「HGUC RX-93 νガンダム」を作ってみた! #2 組立&完成編

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-ガンプラ

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.