GAME

~昔持ってた名作ゲーム~スーパーファミコン『CBキャラウォーズ 失われたギャ~グ』 ※動画アリ

投稿日:

41MSev0m6cL

これは小学生時代に自分で買ったと思いますが、当時の僕がなぜこれをチョイスしたのかサッパリわかりません…。
永井豪って時代じゃなかったですし、このゲームの主人公であるデビルマンマジンガーZも全然思い入れもない。

多分ただただ2人同時プレイできるアクションゲームっていうだけで買った気がしますわ。

そんな感じに意味もわからず買ったこのゲームですが、ゲーム自体は結構面白かったので友達が来た時など割とよく遊びましたね~。
コンテニューがない鬼畜仕様だったので、だいたいステージ2でゲームオーバーになるんですが、それでも繰り返し遊んでました!

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

 

ゲーム概要

仕様詳細

ジャンル

アクションゲーム

対応機種

スーパーファミコン

開発元

アルマニック

発売元

バンプレスト

人数

1〜2人

メディア

8Mbitロムカセット

発売日

1992年8月28日

ストーリー

笑いのもとである「ギャ〜グ」に異変が起き、世界中から笑いが消えようとしていた。デビルマンとマジンガーZは亜馬尻駄ェ門の命を受け、駄ェ門の娘の「菊の助」とその仲間たちのサポートを受けながら、ギャ〜グのある聖笑大社を目指す。

~Wikipediaより~

基本説明書を読まなかったので、こんな感じにストーリーがあるなんて気にもしてませんでした。

ゲームの特徴

とりあえず永井豪キャラクターが二頭身になってしこたま登場するアクションゲームです。

二人同時プレイが可能で、途中から乱入もできましたね。
1Pがデビルマン2PがマジンガーZを操作することになります。
キャラ性能に違いはなかったと記憶してます。

コンテニューが一切ない鬼畜仕様でして、3機でクリアまで一気にいかねばならんゲームでした!
当然クリアできるはずもなく、大体当時はステージ2~3ぐらいでゲームオーバーしてましたから、はれんち学園とうなぎボスの記憶しかありません。

パンチとキックを使い分ける事ができて、敵を掴んで投げたりとか結構面白い要素がたくさんです。
敵を投げて仲間にぶつけて転ばせたりとか、くにおくんシリーズを彷彿とさせるようなイメージでした。あそこまで自由ではありませんでしたが。

RとLボタンを押すとジャンプキックが可能で、これが強力すぎて基本これしか使いません!ボスもこれのみで倒せます!
ちなみにこの時RやLを押しっぱなしにすると、そのまま壁にくっつくことも可能でした。
遊びで敵掴んで投げたりとかするんですけどね~。

このゲームの特徴的な仕様として、特定の敵を倒すことで子分にできたりしましたね。
パシリやバイトなど、結構色々いるようなんですがパシリしか記憶にないです。の○太君みたいなやつ

細かい部分だと、敵を倒すと変な声出して飛んでいきます!

大まかな特徴はこんなところでしょうか。

遊んだ事がある人は、下の動画で懐かしい気持ちになることでしょう。

https://youtu.be/_lwjlMW8ThM

まとめ

昔もってたゲームの記事を書いてて思うのは、「変なゲームいっぱい持ってたな」ってことですねぇ。

このゲームは確か、今でも家にあったような気がします。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-GAME

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.