雑記

あまり知られていない車業界の常識を大暴露。超安く新車・中古車を買う方法。

投稿日:2014年12月17日 更新日:

medium_1328074340
photo credit: Foot Slogger via photopin cc

今回は本職の話題を。

皆さんはいつも新車・中古車を買う際ってどうやって買ってますか?

新車の場合はディーラーへ、中古車の場合は中古車販売店へ行ってますか?

中古車の場合によく聞くのが、『雑誌見てたんだけど、欲しい車が他府県にしかない

これって自動車業界で仕事をする人間からすると『え?』という発言なんですよね。

ということで…

もう今日は全部ぶっちゃけて、新車・中古車を一番安く買う方法を暴露してみようと思います。

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

車は代理店、もしくは町工場で買おう

代理店、もしくは町工場で買うべき

icon-hand-o-right 代理店というのは大手のディーラーではなく、町工場として車検や整備をメインにしているが、工場の一角を展示場として
ディーラー代理店を掲げている店

icon-hand-o-right 町工場というのは、新車・中古車販売を掲げているが、代理店にはなっていない車検・整備・板金塗装をメインにしている町の工場

このどちらかで購入するのが一番ベストだと思います。

質・人間の良い代理店・町工場を見つける

ここが最大のポイントになります。
これを見つける事ができれば、車検・整備・板金塗装など車に関する事全てがお得にすることができます

知り合いの紹介などがベストですが、色々回ってみても良いでしょう。

店を探すポイント

icon-check-square-o 車検・整備・板金塗装・新車や中古車の販売と手広く扱っていること

民間車検工場でなくても良いです。また、知り合いの業者に車検を依頼できるような窓口があればOKです。

icon-check-square-o 接客が横柄ではない、親切であり、職人気質を感じること

まずいい加減な対応をする店は当然論外ですが、『職人気質の人』というのがポイントです。

職人気質の人は、必ずしも口が良くありませんが親切です。
また、お金の利益よりも親切にする事で相手が喜ぶという事に重点を置くので、利益度外視のサービスをしてくれる場合もあります。
その反面細かい事で文句をつけたり、過剰なクレーマーへのサービスはしてくれません。
『客だ』という姿勢ではなく、人対人として接していけば、必ず親切にしてくれます。これはどんな相手でも同じですね。

icon-check-square-o 板金塗装の技術力が高い

板金塗装は、工場によってかなり完成度が異なります。
まるで修理個所がわからなくなるような工場から、デコボコで納車してくる工場もありますから、長い付き合いをしていく上では不可欠の要素です。

板金技術が高いところは、他の事をやらせても器用にこなしますからね。
これに関しては、知人の評判を聞くか、実際に修理を出すしかないと思います。

icon-check-square-o USSなど大手オークションの会員になっている

これで信用度を測る事も可能です。
怪しい業者は会員になる事ができませんし、車を売る場合など不都合も出てきますからこれは絶対条件です。

新車を一番安く買う方法

medium_11380440585
photo credit: ATOMIC Hot Links via photopin cc

まずはディーラーへ行き、欲しい車両の見積りを依頼する

見積りを依頼する際に、しっかりと自分が欲しいグレード・カラー・オプションなどは選択してくださいね。
実際に買うつもりで話をし、いっぱいまで値下げしてもらった見積りを貰いましょう。

ここでのやり取りで、このままディーラーで買ったとしてもそれはそれで良いと思います。
気持ちよく買える事が大事ですからね。ディーラーでもしっかり面倒は見てくれますし。

カーナビに関しては、ディーラーオプションは高いですから、ナビレスで見積りをするのがお得だと思います。
実際に買う代理店・町工場で社外ナビを付けて貰いましょう。
ディーラーオプションのナビは走行中に操作できない仕様になっていますが、社外を付けて貰えばそのような事もありませんしね。
何より社外ナビは安いですから。




安全面から、運転中は操作をしない方が良いです。
しかし、助手席の人に操作して貰う事もできなくなりますから、困るんです。

ディーラーで出した見積りを、代理店・町工場へ持っていく

絶対ではありませんが、ディーラーの値引きは余力を残している事が多いです。

代理店・町工場からディーラーへ連絡し車両を引っ張ってくる事で、業者間取引になりますから、「この見積りより安く」という交渉ができます。代理店になっていない町工場でも、業者取引として新車を引っ張る事は可能です。

ここまでやれば、後はナビ・バックモニターの他にも自分が付けたいオプションの取り付けまで代理店・町工場が全て面倒見てくれるはずです。

これが新車を一番安く買う方法です。

中古車を一番安く買う方法

medium_2642917981
photo credit: bradleygee via photopin cc

雑誌やネットで在庫を調べる必要はない

ここで最初に書いた『雑誌見てたんだけど、欲しい車が他府県にしかない。』という話になります。

実は多くの代理店・町工場はUSSオートオークションという全国規模の自動車オークションの会員になっています。
これにより、欲しい車をこのオークションで買えますから、在庫がなくても全国から車を引っ張ってこれるわけです。

これが案外知られていなく、『欲しい車が他府県にしかない』となるわけです。

欲しい車両条件を伝え、あとは待つだけ

中古車は車種・年式・走行距離・色・車検の有無まで様々な探し方ができます。
ここからは代理店・町工場が親切に対応してくれると思いますので、相談しながら良い車を見付けてください。

勿論、ナビなどのオプション追加も対応してくれるはずですよ。

なぜ中古車販売店より安く買える?

売る側としては、在庫として抱える事なくオークションで落札するだけですから、ストックしておくための余計な費用はかかりません。

但し、中古車販売店でも『不良在庫になった処分車両』は赤字覚悟で格安になっている場合がありますから、低価格の車両を購入する際などは比べても良いでしょう。

まとめ

今回の話題は業界の人から怒られるかもしれないレベルの暴露話です。
車に関しては、本当に知らない人が損している部分が多い世界だと思っています。
もちろん、他の業界にもそういう部分があるんだとは思いますが。

まずは良い車屋さんと巡り合う事。これは本当に大事な事なので、頑張って見付けてください。

需要があれば、『安く車検を受ける方法』『安く修理する方法』あたりも書こうかなと思います。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-雑記
-, , ,

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.