雑記

あまり知られていない車業界の常識を大暴露。超安く車の修理をする方法。

投稿日:2014年12月24日 更新日:

medium_6336342797
photo credit: nSeika via photopin cc

気を付けていても突発的に起きてしまうのが自動車事故。
自分だけ注意していても、追突や無理な運転で当てられてしまったりしますからね。

あとはついつい壁にこすってしまったり…

最近は無理な運転を特に見掛けますから、注意しましょう。

事故をしてしまった時、こすってしまった時、皆様はどうしますか?

ディーラーで修理するよ。ホームセンターで補修キットを買うよ。
今日の内容はそんな方は特に必見です。

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

ディーラーで修理する意味はない

ディーラーに持ち込む=メーカーが綺麗に修理してくれる
そう思っていませんか?

実はディーラーへ持ち込んでも、その多くは町工場へ修理依頼するだけなんです。

一部で内製工場で修理している場合もありますが、この内製工場が実は微妙です。
内製工場というのは、各メーカーが持つ整備学校からの卒業生が多く入り板金塗装師として育成するケースが多いです。

知識と経験が物を言う板金塗装業界ではまだ経験が浅い人が多く、技術の幅が効かなかったり、規則がガチガチの為に臨機応変な対応ができません。

ですから、ほとんどのディーラーが内製工場とは別に町工場との繋がりを持っています。

ということは、最初から自分で町工場に依頼してしまえば、ディーラーが間に入る事でディーラーが上乗せする分の金額を安くできるということになります。

この町工場というのは、(あまり知られていない車業界の常識を大暴露。超安く新車・中古車を買う方法。)で書いたように予め見付けておくと良いですが、飛び込みで修理工場へ持って行っても大丈夫です。

ホームセンターの補修キット

はっきり言って、素人には上手く使えません。まず失敗します
作業工程は実際の板金塗装修理とほぼ同じで、塗装の際の塗料が缶スプレーになっているぐらいです。
缶スプレーでムラなく塗装するのは、ほぼ不可能です。

下手にやってしまうと逆に目立ってしまう事もあります。

更にパテ・塗料など綺麗に直すために一式買うのであれば町工場へ修理依頼しても大きな金額差はありません。

少しでも安くして微妙な仕上がりになるか、少し足した金額で綺麗に修理された上、町工場との繋がりができるか、どちらが良いかおのずとわかると思います。

他にも得する事がある

直接町工場へ依頼することで、他にもお得な要素があります。

例えば事故とは関係ない箇所もついでに修理してくれたり、保険修理で降りる金額内で他の作業をしてくれたり。

そして何より、彼らには経験があるので臨機応変に作業できます。

実際にあった話で、知人がバンパーをぶつけディーラーへ相談しました。

ディーラーからの回答は「バンパー交換になる、費用は約10万円」ということでした。
しかし実際に見てみると十分に修理できる状態。
町工場で修理した費用は3万円でした。

内容によってはここまで大きな差がある場合があるんです。

ディーラー修理の方が良い場合もある

それは、良い町工場を見つけられない場合です。
腕の悪い町工場と繋がりを持っていても仕方がないです。
車は綺麗に修理されない上に、臨機応変に対応もしてくれません。

良い自動車屋かどうか見極める為に、あえて飛び込みで修理に出すのも手だとは思います。

また、町工場は日曜祝日を休日にしている場合が多いので、自分自身の都合と合わない場合もあると思います。

まとめ

前回の記事から重ねて言いますが、車に関しては自動車屋との繋がりが本当に重要です。

もちろん、ディーラーへ依頼するのが悪いわけではありませんので、ご自身の考え方・ご都合などで決めれば良いと思いますが、
今回は『金額』にスポットライトを当ててのお話なので、このようになっています。

今回のお話は、商品を買う時に問屋で買えば安いのと同じで、間に挟む業者を少なくするという事です。

金額・サービスの質・融通の効き具合とびっくりするぐらい違いますから、お試しあれです!

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-雑記
-, , ,

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.