GAME

MMORPGの選び方。ハマれるMMOと、ハマれないMMO。

投稿日:2014年12月26日 更新日:

medium_5215279262photo credit: tomitake_flash via photopin cc

高速インターネットも普及し、ドラクエやFFと国産ビッグネームもMMORPGへ進出した事でMMORPGというジャンルを耳にする機会も増えたのではないでしょうか。

僕が初めてMMOをプレイしたのは10年以上前で、『ウルティマオンライン』というゲームをプレイしました。

そこからファンタシースターオンライン(PC/PSVITA)、FF11(PC/PS2)、信長の野望online(PC/PS3/PS4)、ドラクエX(PC/Wii/WiiU)、FF14(PC/PS3/PS4)、その他にも色々とプレイしてみましたが、ハマれるもの・すぐ飽きるものがあります。

現在はPCを含めると、とんでもない数のMMOが存在します。

そこで今回は、MMOの選び方についてお話しようと思います。

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

課金方式で選ぶ

課金方式は大きく分けて2つ存在し、『アイテム課金』と『月額課金』が存在します。
両方あるハイブリッド課金なんてのもあります(モンハンFなど)が、これは特殊ですしオススメしません

 icon-check-square-o アイテム課金

ゲームをプレイすること自体は無料で可能だが、ゲーム内でレアアイテムを入手したり、強い装備を得るために課金が必要。

アイテム課金の特徴

・基本プレイが無料なので、気軽ゲームを試せる。
・課金上限が決まっていないので、いくらでも使えてしまう。
・課金者と非課金者の差が大きくなる。

PSO2は基本プレイ無料で、PC版は(ここ)から無料ダウンロード、VITA版はPSNstoreより無料ダウンロード可能です。パッケージ版を購入する事で、限定アイテムが付属しています。

icon-check-square-o 月額課金

プレイすること自体に月1000~1500円程の料金がかかる。
しかし、アイテムなどはゲーム内のみで入手可能なので、月額料金以上にかかることはない

いわゆるハイブリッド課金は、月額を支払った上でアイテムの課金があるので、かなりお金がかかる。

月額課金の特徴

・プレイするために料金が必要なので、気軽に試せない。(但し、一週間無料サービスなど体験版は存在することが多い)
・課金上限が月額以上かからないので、お金を使いすぎることがない。
・課金・非課金の垣根がないのでPay-to-winにはならない一方で、ゲームのプレイ時間で差がつく。

月額課金をおすすめします

中毒性が強いとされるMMOで、このアイテム課金はお金を使いすぎてしまいがち
更に、課金の方式が『ガチャ』である事が多いため、運で他人と差ができたり、○万円使っても欲しいアイテムが貰えない事もある。

スマホで流行しているソーシャルゲームは基本的にこのアイテム課金方式が多い
最終的にアイテム課金は月額の1000~1500円以上使う事が多いため、月額課金の方が良心的だと思う。

ただし、やりたいゲームがアイテム課金の場合や、プレイ時間が取れないから課金して追いつければいいという方はアイテム課金でも問題はないと思います。



これらの国産ビッグタイトルは全て月額固定料金でのプレイになっています。
※体験版があるもの・30日無料コード付属の物が多い。

タイトルで選ぶ

やりたいタイトルがあればそれでいいと思います。

しかしそうではない場合、タイトルはユーザー数に影響するので、ビッグネームを選ぶことでたくさんのユーザーと冒険ができます。

過疎ったMMOほど遊びにくいものはありません。パーティも組めず、友人もできないなんてMMOの意味がありませんから。

評判で選ぶ

ネット社会の現代では、ゲームレビューを簡単に見ることができます。

Amazonなどのショップレビューを見るもよし、Youtubeでプレイ動画を見るもよし。
レビューを見て直観的に手を出すのも良いと思いますよ。

MMOはバージョンアップでゲームのボリュームがどんどん膨らみますので、できるだけ最新ハードもしくはPCでプレイすると快適に遊べます

コミュニティ要素の充実

medium_4051188044photo credit: Ramon Snellink via photopin cc

MMOの醍醐味は人間関係です。
ゲーム内で良いフレンドができれば、ゲーム自体がとても楽しくなります。

可能性は無限大で、ゲームのフレンドからリアルフレンドに発展したり、はたまた結婚まで進むカップルさんもいますからね。
ただし、出会いを目的としてネットゲームを始めるのはNGですよ。

なので、コミュニティ要素が充実しているゲームは面白く感じれると思います。

コミュニティは不要!基本一人で遊びたいんだぜ!という方は、ソロでも遊べる事を宣伝しているゲームが良いかもしれません。

まとめ

結局最終的には、プレイする人のライフスタイルに合ったものを選ぶのが良いと思います。
リアルの友達と一緒にはじめたり、気になっているタイトルがある場合は、こんな選び方をする必要もありません。

ハマりすぎていた経験がある僕が思うのは、『ゲームはゲーム。熱中しすぎて周りが見えなくならないように』という事だけです。

何ごともほどほどに。そうすればとても楽しんで遊べるジャンルだと思いますよ。

2014年末のご挨拶

今回が2014年最後の記事になると思います。明日からは大掃除や年末の準備でバタバタしますし。

まだまだスタートしたばかりですが、正月休みはいくつかやってみたいこともあって年始のブログは多分その内容になると思います。

来年もよろしくお願い致します。

それではよいお年を!

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-GAME

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.