ウイニングイレブン2016

【ウイニングイレブン2016】黒より使える事も?実は使える金球選手の見分け方!【myClub】

投稿日:

Winning Eleven 2016 myClub_20151217220019

ガチャの中でもハズレ扱いされる金球選手ですが、その中には育てると黒球より使える選手がいるというのは最早有名な話。

有名どころだと、クリホヴィアク・アバーテ・カセレスあたり?

おそらく選手の成長はウイイレ2017以降のmyClubでも入ってくる要素なので、使える金球選手を見極めるというのは重要なポイントになってくるはず。

ということで、今回は育成すると使えるようになる金球選手の見極め方のお話です。

 

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

 

総合値に惑わされない

Winning Eleven 2016 myClub_20160210204723

総合値が高い=良い選手

間違いではないんですが、違う事もあります。

この選手がなんでこんな総合値高いの?って選手も結構います。

総合値だけで判断するのではなく、能力の中身をしっかり見て判断する必要があります。

スタミナ大量!よくわからんスキル大量!怪我耐性すごい!でも能力は微妙…

こんな選手でも総合値は高くなります。

あの総合値がどういう基準で決められているのかよくわからんのですけどね。

総合値がそこまで高くないのに、やけに良い動きする選手もいるし、その逆もしかり。

なので総合値じゃなく、その中身で判断しましょう。

 

ポジション別に必要な能力を知る

Winning Eleven 2016 myClub_20160210204824

ポジションごとに必要な能力は異なります。

ポジション問わず必要なのもあります。スピードや瞬発力、ボディバランスなどですね。

でも例えばDMFの選手を選ぶ場合、特に1ボランチでフォーメーションを構成する時に上のようなシャビアロンソは微妙な選択かもしれません。

パスは一級品ですが、ディフェンス面の能力がイマイチです。

ですが総合値は85で、上で書いたように総合値だけで選べばきっと選択肢に入ってきます。

DMFで選ぶのであれば、他の能力が低かったとしても『ディフェンスセンス・ボディバランス・ボール奪取・スピード・瞬発力・身長』あたりでしょうか。

このあたりさえ能力が高ければ、他は低くてもあまり問題にはならないと思います。

その良い例がクリホヴィアクで、彼は成長させる事でDMFに必要な能力がすごく伸びますから、

置くポジションに必要な能力が伸びる=金球の良い選手

ということになってくるのです。

 

育てるのが結構大変

Winning Eleven 2016 myClub_20160210204739

金球で使える選手は、『育成すると』という条件付きなのを忘れてはいけません。

そしてその育成は結構たいへんです。

トレーニングコーチを食べさせるか、試合で成長させる必要があります。

引き当ててすぐ戦力にしたければトレーニングコーチしかないです。

当然使えるレベル(最低40ぐらい)まで上げるとなると結構の数のコーチが必要になるので、育成のためにガチャを引くしかないです。

なので、ゲームスタート序盤で見極める事ができれば、試合をこなす中で徐々に育っていきますし、早い見極めは重要だと思うって話。

育成のためにガチャひいて、それより使えるいい選手が出てくるなんてよくある事なんですがね~!

 

黒球のスター選手には敵わないかも

Winning Eleven 2016 myClub_20160205201949

上で挙げたように、やり方によって金球選手もかなり使えます。

育てれば最終的なスタメンにも入ってくるかもしれない。

だがしかし、ちょっと気になる事がありまして…

育てて使えるタイプの金球選手より、元々能力の優れたスター選手のほうが『非操作時の動きが良い』ような気がするんです。

これは他の方もたまに感じるようなんですが、ポジション取りとか距離感とか、他選手を操作しててCOMが自動で動かしてる場合にそう感じる事が多い。

スキルによるものなのか、スター選手はいい動きになるような補正がかかってるのかは不明。

ということは、結局いい選手引いて使った方が良いってことになるわけで…

 

まとめ

結局のところ

金球選手でも十分戦えるけど、上にいくとスター選手じゃないと苦労することもあるから頑張って引こう

っていう残念なところに落ち着きます。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-ウイニングイレブン2016

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.