パソコン、ゲーム、VRなどの最新技術、自動車や海外ショッピングなどのお得情報を扱う総合ブログ

なおろぐ

PCゲーム

海外版TESO「エルダースクロールズオンライン」SS冒険記 #2 王様はマイフレンド

更新日:

Teso my adventure story no2

前回
海外版TESO「エルダースクロールズオンライン」SS冒険記 #1 透けるオッサンと大脱出

前回スタートと同時に放り込まれた牢獄から、長身系ムチムチ女子リリスと脱出!

かと思いきやオッサン同伴の脱出となってしまった主人公。

降り立った街では人々が平穏な日々を送っていた。

一緒に脱出したはずのオッサンはなぜかまた透けていた。



街を散策

まず何をすればいいかもわからないので、街を散策してみた。

クラフトができる工房や、武器について学べる指南所があった。

武器防具が作れるであろう鍛冶屋的なクラフトと、ドラゴンナイトに必要であろう剣術指南所の場所を把握。

街を一回りして何もなさそうなら剣術指南所でも行くか~。

Teso speech in the village

と思っていたところ、謎の演説を発見。

行ってみると犬が寄ってきた。犬派なので、仲間になるんか!ペットとかいうコマンドあったしな!と期待していると、

「ちょいついてきて」

的なイベントが始まり、後をついていくと池の中に遺体を発見!

身ぐるみを剥がそうと近寄ったところ、突然変な奴が襲いかかってきた!

ちなみにこの際のSSを撮り忘れている。

これを撃退すると、この遺体についての捜査を始めるクエストが開始された。

街で聞き込んでいくと、遺体になってた彼の事が段々とわかってきた。

どうやら彼は国王暗殺計画に絡んでおり、処分されたらしい。多分…。

Teso listen to information at bar

国王軍の騎士にも話をし、行けと言われた酒場で強面のがっちり系女子に話を聞く。

酒場の2Fにいた、弱いくせに暗殺グループの重役になっているモブキャラから情報を聞き出し、暗殺者の拠点となっている屋敷へ侵入。

ここには既にプレイヤーが数人おり、暗殺者たちは沸いた瞬間に処分されていた。

その為あっさり計画文書を入手

ここでもSSを撮り忘れた。今回はダメダメだ!

Teso investigation at bar

ちなみに酒場に奇声を発しながらウロつく怪しすぎるロン毛の男がいたので監視していたが、関係ないようだ。

暗殺計画文書を入手し、貨物船に潜む暗殺者の対処をするよう言われたので港へ。

港へ向かう途中で、突然個人チャットで知らない人に話しかけられた!

どうやら暗殺計画書が見付からないようで、どこにあった?とか聞いてきている。

さきほど屋敷で会った人のようだ。

仕方ないから教えてあげようと思ったのだが、個人チャットの返し方がわからなかったので無視を決め込む事にした。

最初はノリノリな感じで質問を投げてきていたが、最後には『Hey men』と悲しそうに言い残し消えて行った。

スマン…返信がわからんのだ…。

Teso city harbor

船長に事情を話すと、

船長「関わるのは面倒だから何事もなかったように勝手に処分しといてくれ」

などと無責任な事を申すので、仕方なく船内を捜索することにした。

たくさんの箱がターゲットできるようになっており、この中から探すという事のようだが、よくわからず壊した最初の箱の中に「可愛く体育座りした暗殺者」を発見。

速やかに駆除し、国王軍の騎士に報告。

騎士「王様のところに行くといいよ」

Teso audition for the king

これは褒美を取らせるパターンのやつだな!?

強い武器くれないかなとか考えながら城へ入ると兵士が酒を飲みながらサボっている。

仕方がないので城の中でアイテムを頂戴していると、暗殺者集団が突然襲撃をかけてきた!

驚き戦闘に入る兵士!タンスを開け続ける主人公!

アイテム回収を終え、暗殺者撃退に加わるが、この暗殺者集団は無限に沸き続けるらしく、倒しても倒してもキリがない。

仕方がないので無視して城の2Fへ行くと、王様が武器を向けられ万歳していた。

格好が貧相だったので、召使いか何かかと思ったら王様だったのだが、武器を向けていた暗殺者を撃退。

撃退したところで、例の国王軍騎士が参上。

来るの遅いよ!と思ったが、

騎士「こいつが色々やってくれたんですよ」

と王様にプラス印象になるような話をしてくれたっぽいので許す事にしよう。

最初疑惑の眼差しで主人公を見ていた王様も、次に話しかけた際にはマイフレンドなどと言ってきた。

これで王様と友達になったので、色々アレなはずだ!

Teso consultation by the king

しかし王様はその新しいフレンドに、どこぞの洞窟に行けとパシらせようとしてきた。

Teso the kings request

仕方ないので了承し、1Fへ降りると兵士は全滅

暗殺者に全滅させられるってダメ過ぎるだろう…。

城を出ると透明なオッサンが登場!

久しぶりじゃないか!どこ行ってたん!

透明なオッサン「まだ他のやることがあるから頑張れ!洞窟?行け行け」

と言い残し消えた。

なんという役たたずな透明のオッサン。

洞窟といえば、恐らく最初のダンジョンであろうと思う。

これに挑むにはいささか装備に不安もあるし、次回は装備を整えがてらクラフト・剣術指南所に行ってみようと思います!

Teso pet dragon

ちなみにペットができた。小さいトカゲのようなやつ。

こいつが成長してドラゴンになって役立つ日が来るとか来ないとか。

次回予告

洞窟に挑むにあたって準備を始める主人公。

ついに鍛冶屋としての一歩を踏み出そうとしたその時、材料を持っていない事に気付く。

鍛冶屋の前に材料調達!そうだ、剣術ギルドにも行ってみなければ。

海外版TESO「エルダースクロールズオンライン」SS冒険記 #3 旅の支度と駆け出し鍛冶屋

お楽しみに!

-PCゲーム
-,

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.