家庭用ゲーム周辺機器

PS VitaにL2&R2トリガーを追加するグリップカバーに、ついに「PCH-1000」モデルが!

投稿日:2015年12月2日 更新日:

e51d3a2aef7ac3633bccf69b65c4fb674da3f39a1428936683

PS VITAにはR2L2トリガーは存在しない。

リモートプレイなどで、R2L2が必要になった時は背面パネルを四分割した上二つが割り当てられる。

しかしこれはめちゃくちゃ押しにくい!

はっきり言って、ゲームにならん。

そこで登場したのが

これらのR2L2が増設できるケース+トリガー拡張のアイテム

でも商品タイトル見てわかる通り、PCH-2000用のみしか発売されてませんでした

2000というのは、VITAの第二世代の機種。

そのため、本当にゲームが好きで買ってるであろう初代VITA PCH-1000に対応してるものが存在しなかった。

しかし!

今年の冬、ついにVITA PCH-1000用モデルが発売されるとのこと!

これは朗報!

これでもまだL3R3ボタンは背面を使わざるを得ないものの、R2L2ほど使用頻度も高くないし、これがあるだけでかなり違うと思う。

ちなみに、第二世代を持ってる方は既にVITA PCH-2000用モデルは発売してるので、そちらを購入すればオッケー。

ゲームテックからも出てますけど、上越電子工業から出てるものの方が良い品のようです。

まぁ値段がそのまま質に現れてるってことでしょうか。

 icon-check-square-o リモートプレイしない人には不要

VITA用のソフトであれば、もともとR2L2を想定してないのでこのツールは不要。

でもですよ?

リモートプレイはとても便利で、PS4とVITA持ってる人なら使える機能。

例えば今後ドラクエビルダーズが発売されますけど、買おうと思ってる人も多いでしょう。

寝転んでやりたいしVITA版買うわ〜って人、ちょっと待ってください。

PS4とVITA両方持ってるのであれば、PS4版を買って状況に合わせて大画面/VITAで寝転んでを使い分ける事ができますよ。

リモートプレイだけど、PS4/VITA間の操作遅延は全然感じないほどでした。

ちなみにリモートプレイはネット環境さえあれば、外出先から家のPS4に繋いでリモートプレイする事も可能です。

昔実験したときは、ポケットWi-Fi使って外出先から家のPS4に接続し、FIFAができました。

さすがにオンライン対戦はつらいと思いますが、COM戦なら十分できます。

ドラクエビルダーズなんかはリモートプレイにうってつけと言えるのではないでしょうか。

 

まとめ

リモートプレイを既に使ってる人、使う事を視野に入れてる人、使う可能性がある人にはこのVITA用R2L2拡張ツールはマジでおすすめです!

僕も1000用がリリースされたら即買おうと思ってます。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-家庭用ゲーム周辺機器

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.