ゲームをメインコンテンツとしてますが、これいいじゃん!と思った事を全部記事にするごっちゃに煮スタイルブログ

なおろぐ

雑記

【工場閉鎖・親の遺品】工具や電動器具を処分する方法、お金にする方法

更新日:

工場を畳む時や、親の遺品整理で工具を大量に処分しなければならない状況というのは、そうそうあるものじゃないですが、いざそうなるととても困ります。

めちゃくちゃ古い工具、電気工具は何ゴミで捨てればいいのかもわからないし、そもそもゴミとして出していいのかもわからない。大きすぎて自力で運ぶのも無理。
かといって処分に結構なお金がかかるのは困る。

などなど、困る理由は挙げたらキリがない程です。

なぜこんな記事を突然書いたかと言うと、友人から『祖父が亡くなったんだけど、実家の工具類ってどうやって処分するか知ってる?』と相談されたからです。

僕は本業が車屋でして工具を使う仕事だから相談してきたと思うんですが、工場を畳んだ経験がないのでわかりませんでした。
でも将来的には必要な事でしょうし、最近高齢化によって工場を畳む予定の車屋さんも多い。

そこで工場の閉鎖や親の遺品管理として工具や電動器具を処分するにはどうするのが最適なのか徹底的に調べてみました。
同じような状況にある方の参考になれば幸いです。

工場閉鎖・親の遺品管理における工具&電動工具処分で重要なポイント

このような状況では一つ一つを高く買って貰う事より、いっぺんに処分できる事などどれだけわずらわしくないかを重視する方が多いはずです。
実際友人も『とにかくよくわからないから』としきりに言ってましたし。

そうなると、工場閉鎖・親の遺品管理における工具&電動工具処分で重要なポイントはまとめて引き取ってくれる業者を探す事になります。
引き取りに来てくれれば尚良しです。

まとめて引き取ってくれる業者選びのコツは

1.工具のジャンル・メーカーを問わずに引き取ってくれる事
2.故障してても引き取ってくれる事
3.出張買取か宅配買取ができる事

この3つが重要です。

ジャンルやメーカー問わずで引き取ってくれないと『コレは引き取れますけどアレは無理です』のような選り好みをされてしまって、手元に残る工具が出てきます。
これではいっぺんに処分できたことになりません。

電気工具などは古い場合故障している物もあると思います。
故障している物でもまとめて引き取って貰えないと邪魔になります。
というか故障しているかどうか判断もできませんしね。

大量の工具がある場合は出張で引き取りに来てくれるか、無料で送れるサービスを行っている業者が良いと思います。
買取業者の訪問に抵抗があれば宅配を選べば、時間の都合も自分でつけられます。

で、この条件すべて揃っている業者を調べてみましたが、かなり少なかったです。
有名メーカーの工具買い取ります!みたいな業者は結構あるんですが、ジャンル問わずメーカー問わず故障問わずとなると全然です。

工場閉鎖・親の遺品管理における工具&電動工具をまとめて引き取ってくれる業者は

こちらの工具男子という買取業者は上の条件すべて満たしていました。

ただ出張買取が関東地区限定のようですので、それ以外の地区の方は宅配買取を選択する必要があります。
宅配買取は無料で集荷してくれるし、梱包用の段ボールも貰えますからまず問題ないはずです。

工具のジャンル・メーカーを問わないどことか、農機具や建機までも取り扱いがありますから、実家の農業工具の処分も任せられます。

サイト右上の『WEBから査定依頼』から査定依頼するのですが、項目も少なく依頼しやすくなっています。
処分したい工具の写真を撮って簡単にアップロードできるようになっていますから、写真を添えて依頼すれば電話依頼では不可能な事前査定をしてくれます。
これはやった方が良いでしょう。

⇒WEB査定依頼はコチラから

 

工具や電動器具を処分する方法、お金にする方法まとめ

いい物わるい物問わず、全部ひっくるめて引き取ってくれる業者はありがたい。

逆に選り好みする業者(営業にくるリサイクル業者とか)は儲かる物しか持っていかないので、ゴマかされる気がして嫌です。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-雑記
-, ,

Copyright© なおろぐ , 2017 All Rights Reserved.