Wordpress

エックスサーバー内でドメイン変更する方法(手順)

投稿日:

xserverchangeurl1

※本記事はエックスサーバー内でのドメイン変更の手順になります。



ドメイン変更を決意してからいろんなサイトで情報収集してたんですが、どうにも人によって書いてる内容が違うんですよね。

これが簡単かなーって思って、あるサイトを参考にやってみたらなおろぐには適さない方法だったみたいで、とんでもないドツボにはまりました。

ちなみにハマったドツボは解決済で別途記事にしているので、同じケースで困った方は参考にしてください。

・phpMyAdminでインポートできない場合「500 Internal Server Error」とか「右画面真っ白」

・【Bigdump】bigdump.phpにブラウザでアクセスしても404エラーが出る時の対処法【アクセスできない!】

・WordPress アドレス (URL)やサイトアドレス (URL)を間違って変更してしまい、ダッシュボードにログインできなくなった場合の対処方法。

いろんなドツボにハマる中でエックスサーバーのサポートに助けを求めたら

『エックスサーバー内でのドメイン変更手順なら案内できるよ』

っていう神のお言葉を頂いたんで、基本はエックスサーバーサポートからご教授頂いた手順になります。
なんという信ぴょう性!

でもリダイレクトの設定とかドメイン取得~登録の件とか色々付け足してるんで、そのへんはご了承を。

また、ドメインの取得や登録などの細かいところは省いています。
おすすめドメインのなんとか!とかは山ほどネット上に溢れてますしね。



ドメイン変更の手順

1. ドメインの取得

2. ドメインをエックスサーバーに登録

3. 移転先ドメインにワードプレスを自動インストール
※まるごとアップロードすればWordpressは使えるっぽいんだけど、エックスサーバーのサーバーパネルでphp.ini設定が使えなくなったのがイヤだった。

xserverchangeurl2

4. FTPツールで/移転元ドメイン/public_htmlのフォルダを丸ごとダウンロード
※大きいサイトだと時間かかります。うちで2~3時間かかりました。
ついでにこのファイルはバックアップとして保管するといいかもです。

xserverchangeurl3

5. FTPツールで/移転先ドメイン/public_htmlフォルダに4でダウンロードしたpublic_htmlフォルダを上書き。
※これも結構時間かかります。

xserverchangeurl4

6. http://移転元ドメイン/ のWordpressへログインし、ダッシュボード内の「設定>一般設定」から「サイトアドレス」をhttp://移転先ドメイン/ へ変更する。

7. そのまま同じく「設定」の「WordPressアドレス」をhttp://移転先ドメイン/ へ変更する。

xserverchangeurl5

8. 「http://移転先ドメイン/wp-admin」へアクセスし、Wordpressが表示可能か確認しする。

9. 「http://移転先ドメイン/」へアクセス、トップページ・下位ページのドメインがしっかり変わっているかを確認する。

10. FTPツールで「/移転元ドメイン/public_html」の中にある、.htaccessファイルを一旦デスクトップにダウンロードし、エディタ(メモ帳でOK)で開きます。
一番下に

を一番下に追記して保存。今さっきダウンロードした「/移転元ドメイン/public_html」の中にある、.htaccessファイルに上書きします。
これでリダイレクト設定が完了です。



あとがき

エックスサーバーの公式ページにも解説はあるのですが、おそらく僕と同等の知識であれば

2.PC上へ保存したWordPressのプログラムファイルのうち、「.htaccess」以外のファイルを移行先のフォルダへアップロードします。

(例)http://example.comにインストールしたい場合は
「example.com」フォルダ内の「public_html」にデータをアップロードします。

3.(2)完了後、移行先の独自ドメインへアクセスし、表示される内容をご確認ください。
WordPressのトップページのみ適切に表示され、下層ページへのリンク先が「初期ドメインのアドレス」となっていれば、ここまでの作業は正常に完了しています。

※トップページが表示されない場合
移行先のフォルダに以下に挙げるデフォルトドキュメントのファイルがある場合は削除が必要です。
「index.html」「index.htm」「index.shtml」「index.cgi」「index.php」「default_page.html(sv2001以降のサーバーのみ)」

※サーバー番号の確認方法はこちらをご参照ください。

この部分で???ってなると思います。僕はなりました。

まぁ1~10の手順通りにやったら、特に問題なくできたんで気にしない事にしました。はははっ

 

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-Wordpress

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.