パソコン、自動車、ガジェットなどを扱う雑記ブログ

naolog

カー用品

【Anycast 2019版ミラーキャストレシーバー レビュー】カーナビでも使えるスマホミラーリングデバイス【iOS12対応】

投稿日:

Anycast2019の設定完了

カーナビにYoutube動画を表示して楽しみたい。

元々有線接続でミラーリングしていたのですが、iOSのアップデートともに使用不可能に。

車内で有線はうっとおしい!

そこで目を付けたのが、家庭用テレビやディスプレイにHDMI接続し、Miracast・Airplay・Chromeの機能が拡張できる「Anycast 2019版ミラーキャストレシーバー」です。

iOS用のデバイスはバージョンアップで使用不可になる可能性があるので、安さ重視で選んでみました。

「Anycast 2019版ミラーキャストレシーバー」は本来家庭で使うデバイスですが、カーナビにも外部出力機能がありますし、電源はUSBなので問題ありません

ナオ
2019年6月17日現在で最新の「iOS12.3.1」のiPhone8を使って、カーナビへの無線ミラーリングが成功しています。

Anycast 2019版ミラーキャストレシーバーの外観と付属品

Anycast2019の外観

外観は目薬程度の大きさで、レシーバー本体と受信機の2つで構成されています。

WiFiの刻印がある受信機に向けて無線接続するので、こちらは感度の良い場所に配置する必要があります

ケーブルは50cm程度なので、長距離を引っ張ることはできません。

Anycast2019の接続先

今回は車内で使用するので、あらかじめカーナビに接続しておいた外部入力をHDMIに変換するアダプタを助手席側から取り出して接続。

メモ

私のカーナビがビデオ端子入力しかなかったので、HDMI端子にアダプタで変換しています。

元々HDMI外部入力のカーナビなら、そのまま接続できます。

Anycast2019をHDMI接続

HDMI端子に挿し込み、USB電源を接続するだけで設置完了。

ケーブルを這わせて目立たないようにする作業がないので、とても簡単ですね。

 

Anycast 2019版ミラーキャストレシーバーの設定

「Anycast 2019版ミラーキャストレシーバー」が外部入力端子に接続できたら、カーナビのオーディオメニューから外部入力に切り替えましょう。

Anycast2019の表示画面

正しく接続できていればこの画面が表示されます。(この画面はテレビ接続時も同じです。)

Anycast2019のWiFi設定

ここまで完了したら、iPhoneの「設定>WI-Fi>Mirroring-xxxx(私の場合はMirroring0e78f00)」を選択し、説明書に記載があるパスワードを入力します。

Anycast2019のミラーリング設定

接続設定が完了したら、端末下部を上方向にスワイプしてショートカットメニューを表示させます。

「画面ミラーリング」をタップすると、一覧の中に先ほど設定した「Mirroring-xxxx」が表示されるので、タップしてください。

Anycast2019の設定完了

これでiPhoneの画面がカーナビにミラーリングできました。

ナオ
ちなみに、AndroidやPCのミラーリングにも対応しており、それぞれ手順は説明書に日本語で載っています。(ここでは省略します)

 

Anycast 2019版ミラーキャストレシーバーで表示できるもの

表示できるコンテンツは、iOSとAndroidで差があります。

私が接続したiPhoneでは、HuluやAmazonプライムビデオは映像が停止してしまい表示できませんでした。

それに加え上の画像にないものでは、DAZNも表示ができません。

Youtube、AbemaTV、ニコニコ動画など「無料動画サービス」はどれも表示ができました。

Anycast2019でHulu表示

Huluを試しにミラーリングしてみたところ、再生ボタンが押せませんでした。

Anycast2019でAmazonビデオ表示

Amazonプライムビデオは、音声は再生されますが画面が表示されません。

Anycast2019でYoutube表示

Anycast2019でAbemaTV表示

Youtube、AbemaTVは問題なく表示できています。

Anycast2019でゲーム表示

必要性があるか不明ですが、ゲーム画面も表示できました。

 

Anycast 2019版ミラーキャストレシーバーのミラーリング精度

Youtubeのテスト動画を使って、タイムラグを確認しました。

Youtubeではほとんどタイムラグがなく、かなり快適に動画が視聴できます。

但し長時間の動画では気にせず見続けられるレべルではありますが、たまにプツプツとノイズが入る場合がありました。

入る時、入らない時があるので周囲と混線していただけかもしれません。

 

Anycast 2019版ミラーキャストレシーバーレビューまとめ

この記事では、「【Anycast 2019版ミラーキャストレシーバー レビュー】カーナビでも使えるスマホミラーリングデバイス【iPhone対応】」について紹介しました。

iOS用のデバイスは動作がどれも不安定なので、どれだけ使えるかわかりませんが、2019年6月現在の最新OSでは問題なく使用できています。(使えなくなったら追記します)

Anycast 2019版ミラーキャストレシーバーはカーナビでも使えるMiracast・Airplay・Chromeの機能が拡張できるデバイス

外部入力のあるディスプレイならどんなものにでも接続でき、電源はUSBポートで使用できます。

ナオ
私の場合カーナビにスマホを出力する事はほぼないのですが、助手席に乗る人がよくYoutubeを見るので、きっと活躍してくれるでしょう!

-カー用品

Copyright© naolog , 2019 All Rights Reserved.