車屋さん視点のおすすめ自動車保険と、30代~40代の保険の選び方

パソコン、ゲーム、VRなどの最新技術、自動車や海外ショッピングなどのお得情報を扱う総合ブログ

なおろぐ

自動車

車屋さん視点のおすすめ自動車保険と、30代~40代の保険の選び方

投稿日:

Estimate of car insurance
30代~40代は車を買う事が多い年齢なので、自動車保険について知りたがる人が一番多いです。

私は本業が車屋さん(事故修理)で、日新火災の代理店もしています。

すべての自動車保険に精通したスペシャリストではありませんが、様々な保険と日新火災の保険を比較して見積りはしてきました。

日新火災はなかなか良い保険だと自分で扱ってて思いますが、今回はそういう話ではありません。

保険代理店として、また事故修理で保険会社とやりとりをして、30代~40代の方におすすめできる自動車保険についてお話します。



自動車保険が高くなるのは50代、それ以外はさほど変わらない

自動車保険は年齢で変化しますが、その内一番高くなるのが50代。

60代~70代より高いんです。

これは保険会社の人との話で出た推測の話で確証はないですが、50代の運転者は一番運転が荒く、事故が多いから高額設定されているというのが一番有力な説です。

ちなみに年齢による保険料推移は変化しますから、今後30代~40代の事故が爆発的に増えればその世代の自動車保険料は高くなります。

年齢による保険料の変動、保険料の設定はどの保険会社もほぼ同じなので、30代~40代の方は「自分の年齢だとどの保険会社が安いのかな」と気にするほどではありません。

自動車保険を安くするポイント

同居の家族から等級ごと保険を引き継ぐ

同居の家族から、等級を維持したまま保険を引き継ぐ事ができます。

割と有名な事ですが、知らない人もいるので一応。

30代~40代ですと、両親もある程度の年齢になっていて、そろそろ車を手放す方もいるでしょう。

こういう場合に、両親が契約している等級が進んだ自動車保険契約を、等級をそのままに丸ごと引き継ぐ事ができます。

同居の家族しかダメなので、ここは注意が必要です。

等級をそのままに引き継げるので、等級が上がる事による保険料割引もそのまま適用されますから、新規で契約するより格段に保険料が安く済みます。

ネット保険より安い自動車保険は存在しない

ソニー損保のような無店舗型のネット保険より安い保険は存在しません

ネット保険は実店舗を維持する費用、配属する人間を雇用する費用がかからないので、その分保険料が安くなっています。

この費用は莫大で、日新火災をはじめとした保険会社はネット保険に保険料では勝てません。

安いからと言ってサービスがいい加減なわけではなく、きちんと対応してくれるので、保険料の安さを求める方にはソニー損保を勧めています。

各保険会社はサービス内容でネット保険に対抗

各保険会社も保険料では絶対に勝てないので、保険サービスの内容で対抗しています。

ただ正直なところどれも保険料の差を覆すほど魅力的なサービスとも思えないのが現状です。

唯一日新火災だけは当て逃げでも保険が適用されるサービスを標準で付けており、これまで相手不明の事故では泣き寝入りしかなかった自動車保険において、これは大きな特徴なんじゃないかなと思っています。

代理店としても微妙な保険は勧められませんからね。

金額重視の方にはソニー損保を、当て逃げ保証の話をして欲しいと感じた方には日新火災を勧めています。

車屋さん視点で見るネット保険

ネット保険会社は煩くないので、修理する側としてもやりやすいです。

煩くないとは、修理をいい加減にするとかそういう意味ではなく、他の保険会社は修理費用を100%値切ろうとするのですが、ネット保険会社はこれをしません。

ぼったくっているわけでもなく、修理指数(保険会社も使っている修理金額の目安)通りの見積りでも値切られるので、入庫から修理に取り掛かるにも時間がかかります。

修理する側からすると、ネット保険はやりやすいです。

一般車両保証は必要ない

一般車両保証とは自損事故による破損に対する保証で、これを付けると保険料が結構上がります。

最近は新車価格が下がっていますし、自動車保険は一度使うと等級が下がり保険料が高くなる事から、多少の事故では保険を使わず自費で修理するケースが増えています。

高級車や、よく車をぶつける方であれば入っても良いと思いますが、自分単独で何十万も費用がかかるような大自爆をする事はほとんどないはずですから、まずいらないです。

まとめ

30代~40代では、年齢で大きく保険料が変化する事はほとんどないので、気にしなくて良いです。

価格を重視するならネット保険を、当て逃げも保証してほしいなら日新火災を、同居の両親から引き継げる保険があればその保険を、という形が一番得だと思います。

あとは「年齢制限」「運転者限定」「一般車両は不要」これだけ契約に盛り込めば、一番ベストな自動車保険契約ができるでしょう。

-自動車
-

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.