【随時更新】FPSやMMOで使いやすいおすすめゲーム用キーボード

パソコン、ゲーム、VRなどの最新技術、自動車や海外ショッピングなどのお得情報を扱う総合ブログ

なおろぐ

PC周辺機器

【随時更新】FPSやMMOで使いやすいおすすめゲーム用キーボード

更新日:

Game keyboard ideal for fps and mmo

ゲーム用キーボード+ゲーム用マウスでの操作に慣れると、ゲームパッド操作よりプレイヤースキルが格段にアップします。

パソコンゲームにはゲームパッド非対応のタイトルもたくさんありますから、どのみちパソコンでゲームを遊ぶ方にゲーム用キーボードとマウスは必須。

ここではゲーム用キーボードにスポットライトを当てて、「コスト、使いやすさ、機能性、耐久性」などから判断し、おすすめのゲーム用キーボードを紹介していきます。

新製品が発表、発売され次第随時おすすめゲーム用キーボードのランキングを入れ替えています。


ゲーム用キーボードを使うメリットと選び方

ゲーム用キーボードはゲームパッドの限られたボタン数とは違い、各キーに割り当てたコマンドを瞬時に入力できるので、FPSやMMOではゲーム用キーボードに慣れるとプレイヤースキルが格段にアップします。

同時にゲーム用マウスを使う事で、パッドのアナログスティックとは比較にならないスピードでエイムが可能です。

FPSやMMOのスーパープレイヤーたちは、そのほとんどがゲーム用キーボードとゲーム用マウスでゲームをプレイしているのです。

ゲーム用キーボードの違いと選び方

ゲーム用キーボードを探してみると、数えきれないほどの種類が発売されています。

それぞれ有線か無線か、新技術を採用しているか、入力方式(軸)の種類はどうかなど、どれを選べば良いのかわからないでしょう。

ゲーム用キーボードは毎年何種類も発売されているので、市場に出回る数は常に増え続けています。

しかし毎年発売されているからか、その技術進歩はそれほど早くはない。

ですから私は、型落ちになって価格が下がった高品質なゲーム用キーボードをおすすめします

入力方式(軸)の違いについては「ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違いは?軸って何?」を参考に、自分のライフスタイルに合わせた軸を選択すると良いでしょう。

おすすめゲーム用キーボード

No3. Logicool G610 バックライト搭載キーボード(茶軸)

Logicool G610 おすすめポイント

  • キー1つひとつのバックライトを自由にカスタマイズできるので、例えばWASDだけを光らせて誤操作を防ぐ事も可能。
  • メディアコントロールボタンが付いているので、ゲームを中断せず音量調節や再生・停止などが可能。
  • F1~F12キーのカスタムボタンマクロを使ってカスタマイズ可能
  • ロジクールのゲーミングソフトウェアを使ってキーボードの管理をしたり、スマホを連動させてステータス画面の表示も可能
  • 茶軸なのでうるさ過ぎず、それでいてキーの入力感もあるので使いやすい

2017年末に自室の作業性の問題でワイヤレスキーボードに乗り換えるまで使用していたゲーム用キーボードで、パソコンゲームライフの中で何ひとつ困る事がありませんでした。

2016年に発売されたモデルですが愛用者が多く、レビューもかなり高い。

ロジクール G610のレビュー

ゲーミング時(Division)のボリューム操作やWindowsキー等の無効スイッチ装備で格段にミスタイプが軽減され、快適なプレイを楽しめています。

ゲーミングキーボードとしても一般的なキーボードとしてもオススメできる製品です。

青軸のカチッとしたスイッチ感と音は素晴らしいです
入力するのも楽しくなりカチカチしてるだけで癒されます。
値段以上の価値があるのでおすすめできるキーボードです。

⇒ロジクール G610のレビューをもっと見る

No2. 東プレ テンキーレス REALFORCE91UBK-S(静音)

東プレ REALFORCE91UBK-S おすすめポイント

  • 打鍵音がスコスコと入り込むような音でとても静か、それでいてしっかり入力感もある
  • テンキーレスなので、マウス&キーボードでのゲーム操作の際に腕が広がり過ぎず操作しやすい
  • 多機能ではないが、シンプルでキーボード使用の極限を極めたキーボード

東プレのキーボードはLogicoolやRazerのようなカラフルでゲーム用キーボードという感じではありませんが、PCゲーマーにファンが多いメーカー。

少し高めだが、機能性が高く、入力感も最高のキーボード。

東プレ REALFORCE91UBK-Sのレビュー

5000字打っても、指がサラサラ流れるように打てます。全然負担になりません。
高いですが買った価値は十分ありました。もう普通のキーボードには戻れません。

打鍵音が静かなキーボードを探していました。
キーによっては若干カチャという音がしますが、ほとんどキーはスコという感じの音で、今まで使っていたものよりは
断然静かなのでとても満足しています。

⇒東プレ REALFORCE91UBK-Sのレビューをもっと見る

No1. Logicool G613 ワイヤレスゲーミングキーボード(青軸)

Logicool G613 おすすめポイント

  • 左側に一列自由にカスタマイズできるフリーキーが搭載されていて、ショートカットやマクロに便利
  • ワイヤレスなので、ディスプレイとキーボードの距離を取りたい人や、配線が嫌いな人におすすめ
  • ワイヤレスだが、LIGHTSPEEDテクノロジー搭載でレポートレート1msと超高速
  • ロジクールのゲーミングソフトウェアを使ってキーボードの管理をしたり、スマホを連動させてステータス画面の表示も可能
  • 青軸で気持ち良い打鍵音と入力感、人によってはうるさいかも?

一番の特徴はワイヤレスでLIGHTSPEED搭載という点。

私も現在使用しているこのキーボードはワイヤレスですが遅延もなく、大きく重量感があるので操作によるズレも起きません。

そして何より、このクオリティなのにかなり安い。

左側に搭載されたカスタムキーにコピーやペーストなど普段使えるショートカットを割り当てたり、FPSゲーム操作時に左手が窮屈にならないようにキーを割り合てて使っています。

メディアコントロールボタンも搭載されているので、音量調整や再生・停止も手元で行えます。

2017年末に購入し使用していますが、これまで使ったキーボードの中で一番使いやすく、ゲームでも仕事でも使っています。

ロジクール G613のレビュー

最高の一言。
ゲーミングキーボードで無線は素晴らしい。
ゲームは一切しないが仕事でマクロが本当に助かる。
g910も使用したが有線のくせにたまにマクロが効かなくなるときがあったが、このキーボードに関してはそれがない。

dongleをパソコン本体のUSBポートに差すだけです。これでLIGHTSPEEDという無線通信が開始されます。
Bluetoothは試していないので比較できませんが、LIGHTSPEEDは有線と変わらない速さです。

大きくて重いですが、ゲームに勝つための仕様です。ゲーマーたちの意見が反映された結果と思います。

⇒ロジクール G613のレビューをもっと見る

まとめ

パソコンゲームで遊ぶには、ゲームパッド非対応のゲームもありゲーム用キーボードとマウスの準備は不可欠。

ゲーム用キーボードは毎年のように発売されるので、常に最新モデルを使うのは現実的な選択肢ではない。

性能が高い型落ちのゲーム用キーボードを、安い価格で買うのはおすすめです。

ワイヤレスでしっかり入力感がほしい場合は「ロジクール G613」が、とにかく静かなテンキーレスキーボードが良いなら「東プレ REALFORCE91UBK-S」を、有線接続でシンプルに使いやすく、入力感と静かさどちらも欲しい場合は「ロジクール G610」がおすすめです。

この記事は新型キーボード、大きな価格変動の都度更新していきます。

-PC周辺機器
-

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.