「Search Regex」を使用してもhttps化できない時の対処法

パソコン、ゲーム、VRなどの最新技術、自動車や海外ショッピングなどのお得情報を扱う総合ブログ

なおろぐ

Wordpress

「Search Regex」を使用してもhttps化できない時の対処法

更新日:

Error encountered during constant SSL operation of the site

サイトのhttps化(常時SSL化)にあたって、置換プラグイン「Search Regex」を使用しても、https化が上手くいかない時の対処法です。

この記事の環境

・カスタムテーマ : WING(AFFINGER5EX)
・サーバー : Xサーバー
・ドメイン : ムームードメイン



Search Regexで正常にhttps化(常時SSL化)できない原因

サイト全体のhttpをhttpsに書き換え、「.htaccessに301リダイレクトの記載」を行えば、通常であればサイトのhttps化(常時SSL化)は完了します。

ここまで作業を行っても正常にhttps化できていない場合、httpsへの置換作業が正しく完了できていない可能性があります。

「Search Regex」は非常に優れた置換プラグインですが、置換する対象に含まれない部分があるようです。

古いサイト、規模が大きいサイトやブログでは、しっかり全てのhttpをhttpsに置換する事ができない事があり、その結果httpとhttpsが混在してしまい、エラーが発生します。

当サイトは「Search Regex」では正常に置換が完了できませんでした。

Search Regexで正常にhttps化(常時SSL化)できない時の解決法

別の置換プラグイン「Better Search Replace」を使う事で、解決できます。

「Better Search Replace」は「Search Regex」で置換できない個所もしっかり置換してくれるプラグインです。

使用方法は各所で解説されているので省略しますが、私は以下のサイトを参考にさせて頂きました。

⇒WordPressの記事本文も含めてデータベース中の文字列を一括置換できるプラグイン「Better Search Replace」

このプラグインは無料で使用できますが、使用するにあたりポイントがあります。

Search forに旧URL(当サイトの場合http://naoblogpcgame.com)
Replace withに新URL(当サイトの場合https://naoblogpcgame.com)

を入力するのですが、ヒットする件数が0になるまで何度か行う必要があります

サイトの規模が大きい場合は、その回数も増えると思います。

当サイトで3~4回行いました。

検索ボタンを押してエラーが出た場合は、「setting」から「Max Page Size」を少し減らして再度行ってみてください。

まとめ

サイトのhttps化(常時SSL化)の手順を調べると、多くのサイトで「Search Regex」を使用する例が解説されています。

もちろん「Search Regex」は優れたプラグインですし、「Search Regex」で全て置換できる場合が多いです。

「Search Regex」でフォローできない規模のサイトでは、「Better Search Replace」を使って漏れなくサイト全体をhttpsへ書き換えましょう。

-Wordpress
-, , ,

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.