パソコン、自動車、ガジェットなどを扱う雑記ブログ

naolog

パソコン

macbookをモニターに接続して、デスクトップ風に使う方法

更新日:

Monitoring macbook

Thinking woman

外出先でも使えるようにmacbookを購入したけど、自宅で使う時は画面が小さくて作業がしにくい。

外出先ではノートPCとして、自宅ではデスクトップPCのように大きなモニターに出力して使える方法はないかな?

この記事では、この悩みを解決します。

ここで解説するのは

  • macbookをデスクトップするために必要なもの
  • macbookをモニターに接続し、デスクトップ化する方法

の2点です。

macbookをデスクトップ化すると、作業性が格段にアップします。

モニターサイズがアップして見やすくなるのはもちろんですが、最も大きいポイントはキーボードの操作性です。

ノートPCのキーボードは小さく使いにくいので、操作性が上がるのは大きなメリットと言えます。

macbookをデスクトップ化するために必要なもの

  • モニター
  • HDMIケーブル
  • マウス
  • キーボード

以上の4点です。

モニターは長時間作業するならブルーライトカットなど『眼精疲労対策機能』が付いたものがおすすめです。

HDMIケーブルはどんな物でも構わないので、自宅に余っているケーブルがあればそれを使えば良いでしょう。

自宅に余ったHDMIケーブルがない場合でも、かなり安く売っていますから、長さだけ注意して1本購入しておきましょう。

※お使いのmacbookによって出力ポートの形式が異なるので、HDMIなのかHDMIminiなのか、お使いのmacbookの側面を見て確認してください。

マウスはUSB接続式のものを使っていれば、そのままそれが使えます。

キーボードはデスクトップ化するとPCに搭載されたものが使えなくなってしまうので、別途キーボードが必要です。

私はUSBポートを節約するため、マウスとキーボードをロジクールのワイヤレス製品で統一しています。

統一することで、PCのUSBポートに接続するレシーバー1つでマウスとキーボード両方ワイヤレスで使えるからです。

※キーボードは必ずmac配列のものを使用してください。Windows用キーボードでは配列が若干異なります。

以下は私が実際に使用しているマウスとキーボードで、どちらもワイヤレスです。

このキーボード、他と比べると少しお高めなのですが

  • ソーラー充電式ワイヤレス
  • mac配列、英語キーボード

と特徴的なキーボードで、macbookと全く同じ配列になっていて、キー入力もとても快適でおすすめです。

macbookをモニターに接続し、デスクトップ化する方法

macbook pro 2014

macbookの側面にHDMI出力用ポートがあります。(モデルによってはHDMIminiポート)

ここにHDMIケーブルを接続し、もう一方をモニターのHDMI入力ポートに接続するだけです。

Connect macbook to monitor
接続すると、自動で認識されモニターにmacbookの画面がそのまま表示されます。

スクリーンショット 2014-12-17 21.40.50
デスクトップ画面右上にあるアイコンから、出力に関する設定・切り替えも可能です。

2014-12-17 21.40.15

電源ケーブルを接続していれば、macbookを閉じてもモニター出力は維持されます。

閉じたmacbookを接続したまま脇に置いてしまえば、作業スペースが確保でき、マウスとキーボードはワイヤレスのものを使用する。

これでデスクトップ化は完了です。

閉じた状態ではノートに標準搭載されたキーボード、マウスパッドが使えないので、別途必要になるわけです。

-パソコン
-

Copyright© naolog , 2019 All Rights Reserved.