20年ぶりに真剣にガンプラ「HGUCユニコーンガンダム」を作ってみた!その① 準備編

パソコン、ゲーム、VRなどの最新技術、自動車や海外ショッピングなどのお得情報を扱う総合ブログ

なおろぐ

ガンプラ

20年ぶりに真剣にガンプラ「HGUCユニコーンガンダム」を作ってみた!その① 準備編

更新日:

hguc_FAunicornD

去年の末になんとなく観たユニコーンガンダムの影響で、突然ガンプラが作りたくなった。

ちょうど年末休みもあることだし、『HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)』を衝動買い!

ということで、ほぼガンプラ初心者がそれなりにガンプラを作ろうとしている無様な様子をご覧ください…。

第二回:「HGUCユニコーンガンダム」を作ってみた!その② 上半身編
第三回:「HGUCユニコーンガンダム」を作ってみた!その③ 下半身編
最終回:「HGUCユニコーンガンダム」を作ってみた!最終回 装備品編

スポンサーリンク

今回作成するキット

2014-12-29 16.34.09

『HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(デストロイモード)』を制作します。

ガンプラは色々種類があるんですね、MGとかHGとか。
MGは初心者が手を出してはいけない程に制作が大変らしいです。

それでもどうせ作るなら、それなりのものがいいなーってことでHGUCに決めました!

ちなみにHGUCというのは、UC(宇宙世紀)のHGガンプラってことらしいです。
間違ってたらごめんなさい。
[amazonjs asin="B00IAGUUFQ" locale="JP" title="HGUC 1/144 RX-0 フルアーマー・ユニコーンガンダム (デストロイモード) (機動戦士ガンダムUC)"]

まずは準備

ただ組み立てるだけではつまらないので、素人なりに頑張ろうと思い道具も少し購入!

マスキングして塗装!まではできそうもないので…

・ガンダムマーカーで少し塗装
・デザインナイフでカンナ掛け
・仕上げペーパーで切断面を綺麗に
・スミ入れ

今回やったのはこれだけです。

スミ入れするだけでも全然違うそうですよ。
スミ入れだけならデザインナイフスミ入れペンだけで可能ですしね。

ということで揃えた道具一式がこちら
2014-12-29 16.33.16

[amazonjs asin="B000RLWAN2" locale="JP" title="タミヤセメント(角びん)"]
[amazonjs asin="B000CED21S" locale="JP" title="OLFA カッターマット A3 135B"]
[amazonjs asin="B00K3SCKDE" locale="JP" title="ガンダムメタリックマーカーセット AMS121 [機動戦士ガンダム]"]
[amazonjs asin="B000J47Z4G" locale="JP" title="クラフトツール 薄刃ニッパー(ゲートカット用) 74035"]
[amazonjs asin="B002LE7LB4" locale="JP" title="クラフトツールシリーズ No.40 モデラーズナイフ 74040"]
[amazonjs asin="B000C1S1HG" locale="JP" title="クラフト5本組ヤスリ (H-14)"]
[amazonjs asin="B004A198JY" locale="JP" title="ガンダムマーカー ガンダムメカグレー GM13"]

以上にプラスして100円ショップで洗濯バサミ(接着固定用)を購入しました。
1つあたりの単価が安いので、合計しても5000円いかないぐらいですかね?
揃えさえすればしばらく使えますので、安かったと思います。

まとめ

制作準備が完了したところで今回は終了です!

制作自体は終えているので、順を追って初心者にとって大変だった部分などをお伝えしていければと思います。

アドバイスなどtwitterの方から頂けると助かります。

制作はとても楽しかったので、これからも不定期ですが色々作っていこうと思ってます。

第二回:「HGUCユニコーンガンダム」を作ってみた!その② 上半身編
第三回:「HGUCユニコーンガンダム」を作ってみた!その③ 下半身編
最終回:「HGUCユニコーンガンダム」を作ってみた!最終回 装備品編

-ガンプラ
-

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.