パソコン、自動車、ガジェットなどを扱う雑記ブログ

naolog

Wordpress

【初心者向け】WordPressにログインできない時の対処法

更新日:

Wordpress Login Error

A man holding a head

 

ブログを作ってたら、Wordpressログイン画面で『Windowsセキュリティ』というウインドウが表示され、WordPressにログインできなくなった

Windowsセキュリティのウインドウに入力するIDとパスワードがわからないし、完全にお手上げ状態…。

 

私がこうなった時に解決した方法を教えます。

この記事で説明する内容

  • WordPressにログインできない事象内容
  • WordPressにログインできず、試してみた方法
  • WordPressにログインできなかった原因と解決方法

知識ゼロからWordpressでブログを作ると、こういうエラー1つ1つが大きな挫折ポイントに成りかねません。

上級者には『こんな簡単なことで?』と思われてしまうような内容ですが、初心者の私には記事にするような大きなトラブルでした。

きっと私のように初心者Wordpressブロガーにも同じエラーで悩む方がいると思い、内容をまとめてみました。

WordPressにログインできない事象内容

初めてWordpressに契約し、カスタムテーマやプラグインを手探り状態で設定。

使用していたカスタムテーマ(Stinger)の解説サイトを元に、おすすめのプラグインを片っ端から導入。

後日作業の続きをしようと自分のブログのログイン画面を開くと

windowssecurity
見た事もない『Windowsセキュリティ』のウインドウにユーザー名とパスワードを求められるも、どちらもサッパリわからない

WordPress自体を初めて使うので、「ここにWordpressのユーザー名とパスワードを入力するんだな」と思い込み、何度入力しても失敗。

これが私が最初に経験したWindowsセキュリティによるWordpressにログインできない事象です。

WordPressにログインできず、試してみた方法

WordPressフォーラムで検索

様々なワードで検索するも同じ症例は見つからず、しかし「ログイン障害の際に原因となりがちな事」の知識を得た。

レンタルサーバーへの問い合わせ

WordPressの問題なのか、サーバーの問題なのかもわからず、ありのままを説明して問い合わせ。

しかしWordpress内の問題らしく、レンタルサーバーでは対応できないとの回答。

ただレンタルサーバーのサポートが親切で、『初心者からよくある問い合わせで、「force-email-login」というプラグインを導入したことにより、ログイン名の項目にメールアドレスを入力するように変わっているのが原因だったケースが多い』というアドバイスを頂けた。

が、これはWordpressのログイン画面にたどり着けた場合の話で、そもそもWidowsセキュリティのウインドウが表示されWordpressログイン画面を開けないので、該当しなかった。

MySQL5の設定

これは結果的に無意味でした。

これのパスワードを変更してしまい、「データベース接続確立のエラー」という新問題が発生。

なんとか元の状態に戻し、再びスタート地点に戻る。

初心者は迂闊にMySQL5を触るべからずでした。

WordPressにログインできなかった原因と解決方法

ここまで試した内容から、恐らくプラグインに原因があるのではないかという仮説を立てる。

WordPressのプラグインは、管理画面にログインできなくともサーバーのファイルマネージャ(もしくはFTPツール)から削除する事ができる事を知り、原因となっていそうなプラグインを削除する方法を取ることに。

xsserver

エックスサーバーを利用の方はインフォパネルから「ファイルマネージャ」へ移動しご自分のドメイン/public_html/wp-content/plugins/の中にインストール済みのプラグインが格納されています。

ここから自分のブログにどのプラグインが導入されているか確認できるため、ファイル名1つ1つを検索し、プラグインを詳しく調べてみた。

すると、「WP Admin Basic Auth」というプラグインがどうもそれらしいプラグインだと把握できた。

「WP Admin Basic Auth」は、Wordpressのログイン画面を開く前にセキュリティを掛け、第三者による管理画面への侵入を防いでくれるセキュリティプラグインだったが、自分自身も弾かれてはどうにもならないので一度削除。

「WP Admin Basic Auth」を削除する事で、Windowsセキュリティのウインドウは表示されなくなり、無事自分のWordpressへログインする事ができた。

 

おすすめプラグインを詰め込んだ方へ

おすすめプラグインをとにかく詰め込んだ方は、おそらくその中に「force-email-login」のプラグインも含まれている。

これはレンタルサーバーのサポートから受けたアドバイスにあったプラグインで、ログイン名がメールアドレスに変わっている。

Windowsセキュリティの表示が無くなった事で、この事をすっかり忘れ通常のログイン名でログインしようとすると、ログインできないので注意。

私はすっかり忘れていて、3回普通のログイン名を入力して試し、20分ログイン不可になりました。

まとめ

Windowsセキュリティが表示され、Wordpressにログインできない場合は『WP Admin Basic Auth』のプラグインをファイルマネージャから削除すると解決します。

ただし、WP Admin Basic Authはセキュリティとして素晴らしいプラグインであるため、しっかり内容を把握してから改めて導入はするべきでしょう。

プラグインは導入前に、どういう効果があるのかしっかり把握してから行いましょう。

 

-Wordpress
-

Copyright© naolog , 2019 All Rights Reserved.