パソコン、ゲーム、ガジェットなどを扱うブログ

naolog

【2020年】ゲーミングPC(デスクトップ)おすすめ5選【コスパ】

Recommended desktop gaming PC

2020年最新のデスクトップゲーミングPCの中から選りすぐりの5台を紹介します。

ここで紹介するデスクトップゲーミングPCは

  • ハイスペックゲーミングPC 2台
  • ミドルスペックゲーミングPC 2台
  • ロースペックゲーミングPC 1台

以上のラインナップです。

それぞれのスペックから「安くて高性能なコスパ重視」で厳選したデスクトップゲーミングPCです。

ゲーミングPCの選び方と注意点

  1. 最新パーツを搭載したゲーミングPCを選ぶこと
  2. 自分の"やりたいこと"を明確にしてから選ぶこと
  3. 置くスペースをしっかり確保すること

1. 最新パーツを搭載したゲーミングPCを選ぶこと

PCパーツは毎年新しいものが発売されます。

発売のたびに性能がアップし、コストダウンされ、消費電力も変わります。

常に進化し続けているので購入にベストなタイミングは存在せず、購入するときに一番最新のパーツ構成で購入するのが一番損がありません。

2. 自分の"やりたいこと"を明確にしてから選ぶこと

MODを使って遊びたいのにロースペックではスペック不足ですし、MMORPGしか遊ばないのにハイスペックではオーバースペックになります。

ゲームタイトルまで絞る必要はありませんが、ざっくりとでも「自分がどういう使い方をしたいか」を明確にして、必要なスペックのゲーミングPCを買うべきです。

もし何も決まっておらず、とりあえず全般的にできるような1台が欲しいのであれば、ミドルスペックがおすすめです。

3. 置くスペースをしっかり確保すること

デスクトップは本体後方や側面に排気口があります。

排気口を塞ぐように設置してしまうと内部の熱を逃がすことができず、故障の原因となります。

排気口は壁から30cm程度話して設置する必要があるので、必ず広めの設置スペースを確保しましょう。

【2020年】おすすめデスクトップゲーミングPC|ハイスペック

ガレリアZZ(ドスパラ)

ドスパラ ガレリア ZZ

・Windows 10 Home

・intel Core i9-9900KF

・GeForce RTX 2080 Ti 11GB

・16GB DDR4 SDRAM

・1TB NVMe SSD / HDD 無し

¥279,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々6,400円(税込)

できること

  • MMORPGを快適プレイ(FF14・ドラクエ10・TESOなど)
  • FPSを快適プレイ(PUBG・フォートナイト・APEXなど)
  • 高解像度で動画撮影・配信しながらプレイ
  • マイクラにMODを入れてプレイ
  • VRゲームをプレイ
  • 他すべてのPCゲームを通常プレイ

できないこと

  • マップ超広大化+ハイグラフィックなど特殊な高負荷MODの組み合わせ

ガレリアZZ がおすすめの理由

最新かつ最高のCPUとGPUを組み合わせたハイスペックゲーミングPCです。

一部の特殊な高負荷MODでは動作が重くなる事があるものの、それ以外ではとても快適に動作します。

ガレリアZZのようなハイスペックゲーミングPCでは、「できること」より「できないこと」の方が少ないです。

具体的には以下のケースでスペックが不足します。

  • Cities:Skylineのマップ広大化MODにより超広大化させた場合
  • Cities:Skylineのマップ広大化MOD+全域に交通MODを適用させた場合
  • Cities:Skylineのマップ広大化MOD+グラフィック向上MODを併用した場合
  • スカイリム・Falloutなどオープンワールドゲームにより、一か所にオブジェクトを過剰に集中させた場合
  • MODを使ったゲームにおいて、高負荷がかかった状態で動画撮影や配信を行った場合

このような過剰に負荷がかかる使い方以外では、とても快適に使うことができますし、FPSなどの対戦ゲームではしっかりと勝っていけるゲーミングPCです。

LEVEL-R040-i7K-XYVI-CR(パソコン工房)

パソコン工房 LEVEL-R040-i7K-XYVI-CR

・Windows 10 Home 64bit

・Core i7-9700K

・GeForce RTX 2080 Ti 11GB GDDR6

・16GB DDR4-2666 DIMM

・500GB NVMe SSD / 2TB HDD

¥238,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々5,500円(税込)

できること

MMORPGを快適プレイ(FF14・ドラクエ10・TESOなど)
FPSを快適プレイ(PUBG・フォートナイト・APEXなど)
高解像度で動画撮影・配信しながらプレイ
マイクラにMODを入れてプレイ
VRゲームをプレイ
他すべてのPCゲームを通常プレイ

できないこと

マップ超広大化+ハイグラフィックなど特殊な高負荷MODの組み合わせ

LEVEL-R040-i7K-XYVI-CRとガレリアZZの違い

LEVEL-R040-i7K-XYVI-CRは最新のCPUと最高のGPUを組み合わせたハイスペックゲーミングPCです。

できること、できないことは上で紹介したガレリアZZとほぼ同じで、違いは以下のポイント。

  • CPU性能がガレリアZZの方が高い
  • SSD容量がガレリアZZの方が多い(但しHDDがない)

2点が違い、パーツの価格差がそのまま本体価格に現れていると考えてください。

価格を重視したい方 ⇒ パソコン工房のLEVEL-R040-i7K-XYVI-CR

性能を重視したい方 ⇒ ドスパラのガレリアZZ

こんな決め方で問題ないでしょう。

【2020年】おすすめデスクトップゲーミングPC|ミドルスペック

ガレリアXF(ドスパラ)

ドスパラ ガレリア XF

・Windows 10 Home

・Core i7-9700K

・GeForce RTX2070 SUPER 8GB

・16GB DDR4 SDRAM

・512GB NVMe SSD/ 2TB HDD

¥169,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々3,900円(税込)

できること

  • MMORPGを快適プレイ(FF14・ドラクエ10・TESOなど)
  • FPSを快適プレイ(PUBG・フォートナイト・APEXなど)
  • マイクラにMODを入れてプレイ
  • VRゲームをプレイ
  • 他すべてのPCゲームを通常プレイ

できないこと

  • 高負荷MODの複数同時導入(少数なら可能)
  • 高解像度で動画撮影・配信しながらプレイ

ガレリアXFがおすすめの理由

最新のCPUとGPUを採用したミドルスペックゲーミングPCで、とにかくコスパが良いです。

ハイスペックにとても近い性能を持ちながら、20万円を大きく下回るお買い得さが魅力。

MODを大量に導入することが前提のゲーム(スカイリム・Fallout・Cities:Skyline)では、導入するMODの負荷や数によってカクつく場合がありますが、お気に入りのMODをいくつか導入する程度なら問題ないでしょう。

MODを使わないMMOやFPSなどのオンラインゲームでは全く問題なく快適プレイが可能です。

ただし高解像度で動画を撮影しながらのプレイや、Youtubeへ高解像度動画を配信しながらゲームをプレイすると音ずれが起きたり、映像がカクつく場合があるかもしれません。

自分ひとりでゲームを楽しんだり、普段使い用とするには最適の1台です。

LEVEL-M0B4-R73X-TWS(パソコン工房)

パソコン工房 LEVEL-M0B4-R73X-TWS

icon icon

・Windows 10 Home 64bit

・Ryzen 7 3700X

・GeForce RTX 2070 SUPER 8GB GDDR6

・16GB DDR4-2666 DIMM

・480GB NVMe SSD / HDDなし

¥141,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々3,300円(税込)

できること

  • MMORPGを快適プレイ(FF14・ドラクエ10・TESOなど)
  • FPSを快適プレイ(PUBG・フォートナイト・APEXなど)
  • マイクラにMODを入れてプレイ
  • VRゲームをプレイ
  • 他すべてのPCゲームを通常プレイ

できないこと

  • 高負荷MODの複数同時導入(少数なら可能)
  • 高解像度で動画撮影・配信しながらプレイ

LEVEL-M0B4-R73X-TWSとガレリアXFの違い

CPUにAMDのRyzenを採用したミドルスペックゲーミングPCです。

Ryzenは2018年以降あたりから、1コアあたりの性能が低い弱点を克服し、高性能ながら価格が安いコスパの良いCPUとして躍進しています。

ただゲームやソフトウェアのほとんどがintel製CPUに最適化していることから、相性面でやや劣る場合がありますが、大きく実感できるほどではありません。

  • CPUの価格差
  • ストレージ(SSDとHDD)の容量差

以上2点がLEVEL-M0B4-R73X-TWSとガレリアXFの違いとなっており、LEVEL-M0B4-R73X-TWSは保存領域が少な目です。

基本的にはガレリアXFの方がおすすめですが、価格を安くしたいならLEVEL-M0B4-R73X-TWSも素晴らしいゲーミングPCです。

LEVEL-M0B4-R73X-TWSを選ぶ場合はデータ保存用として外付けHDDがあると便利でしょう。

【2020年】おすすめデスクトップゲーミングPC|ロースペック

ガレリアDJ(ドスパラ)

ドスパラ ガレリア DJ

・Windows 10 Home

・Core i5-9400F

・GeForce GTX 1660 6GB GDDR5

・8GB DDR4 SDRAM

・500GB SSD  / 2TB HDD ※無料アップグレード中

¥89,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々3,300円(税込)

できること

  • MMORPGを快適プレイ(FF14・ドラクエ10・TESOなど)
  • FPSを設定を落としてプレイ(PUBG・フォートナイト・APEXなど)
  • マイクラに少量の軽負荷MODを入れてプレイ
  • 他すべてのPCゲームを通常プレイ
  • VR動画の視聴

できないこと

  • FPSを高画質で快適プレイ(PUBG・フォートナイト・APEXなど)
  • VRゲームをプレイ
  • マイクラにMODをたくさん入れてプレイ
  • 高負荷MODの複数同時導入(少数なら可能)
  • 高解像度で動画撮影・配信しながらプレイ

ガレリアDJがおすすめの理由

ガレリアDJの一番大きなポイントは安さであり、ゲーミングPCでは破格の8万円台。

安いからといって性能が低すぎることもなく、MODの使用を前提としないオンラインゲームは快適に動作します。

FPSゲームも基本的には快適にプレイできますが、高解像度でのプレイや遠方までくっきり表示させる事は難しいため、索敵スピードに影響し撃ち負けるシーンがあるかもしれません。

MODを使ってPCゲームを遊びたい、FPSゲームで勝ちたい、eスポーツに参入したい方はミドルスペック以上のゲーミングPCがおすすめです。

しかしFF14やドラクエ10などMMORPGを楽しむ程度ならガレリアDJでも十分すぎるスペックを持っています。

また、初めてゲーミングPCを買う方のお試し機としてもおすすめです。

おすすめ5選の選出基準

  • 無駄な機能を省き、必要な機能をしっかり備え価格ができるだけ安いこと
  • 用途目的に合わせた性能をしっかり備えていること
  • ストレージ容量やメモリなど不便な点がないこと

まず一番重視したのは価格の安さ。

そして価格が安いうえで、用途に合わせた性能をしっかり持ち合わせていること。

安いだけで性能が酷いゲーミングPCがAmazonや楽天市場にたくさん出品されているので、そういった事がないように。

価格が安く高性能であり、さらに利便性が高いこと。

CPUとGPUが高性能なのにメモリ容量やストレージ(SSDやHDD)容量が少なく、使い勝手が悪いPCでは意味がありません。

これらすべての条件を満たすデスクトップゲーミングPCから2020最新に厳選して選出しています。

【2020年】ゲーミングPC(デスクトップ)おすすめ5選まとめ

ゲーミングPCは「どういう使い方をしたいか」を明確にすると選びやすいです。

・MODを使ってPCゲームをがっつり遊びたい・動画編集や配信をしたい
⇒ハイスペックゲーミングPCがおすすめ

・多少のMODプレイ、オンラインゲームを中心に動画編集や配信せずに遊びたい
⇒ミドルスペックゲーミングPCがおすすめ

・オンラインゲームをカジュアルに遊びたい、コストを抑えたい
⇒ロースペックゲーミングPCがおすすめ

ドスパラで開催中のキャンペーン!

  • 春の大感謝祭(~4/15)
  • 人気機種の構成パーツが無料グレードアップ
  • 最大48回まで分割手数料無料【クレジットカード不要】
  • 人気モデルが限定特価

キャンペーン以外のお得情報

  • ドスパラポイントを使ってSteamでゲームが買える

\終了間近!期間限定キャンペーン開催中!/

ドスパラ公式サイトへ

-ゲーミングPC【デスクトップ】

Copyright© naolog , 2020 All Rights Reserved.