最強ゲーミングPC【2020年】おすすめランキング

最強ゲーミングPC【2020年】おすすめランキング

最強ゲーミングPCとは、「グラフィックボード(GPU)を2枚以上搭載した超ハイスペックなゲーミングPC」を指し、そのおすすめランキング2020年版を紹介します。

最強ゲーミングPCは

  • MODをたくさん使ってPCゲームを遊びたい
  • FPSゲームを「動画配信しながら」プレイしたい
  • とにかく今一番性能が高いゲーミングPCがほしい

こんな方におすすめです。

FF14やドラクエ10のようなMMOを遊びたい方、動画配信せずPUBGやフォートナイト・APEXを遊びたい方には最強ゲーミングPCまでの性能は必要ありません。

実際PUBG・フォートナイト・APEXの公式eスポーツ大会でも、GPU単体搭載のハイスペックゲーミングPCが使用されています。

ここではGPUを2枚以上搭載した最強ゲーミングPCについて、選び方・おすすめランキング・ランキング選出の理由を紹介します。

› とにかくランキングだけ知りたい方はこちら(ページ内リンク)

最強ゲーミングPCの選び方|失敗しないポイント

最強ゲーミングPCの選び方

①最新パーツを採用したモデルを選ぶ理由

ゲーミングPCは毎年新しいパーツがどんどん発売されています。

発売毎にしっかり性能がアップしていますし、使用電力が低下する場合もありますから、買う時に一番最新のパーツ構成のモデルを選ぶべきです。

②GPU2枚をSLI接続したモデルを選ぶ理由

GPUを複数搭載していても、SLI接続していなければ意味がありません。

SLI接続することで、1つのグラフィック処理を2枚のGPUで同時に行うことになりますから、ゲーミングPCのグラフィック性能が2倍になります。

③静音性を無視してはいけない理由

最強ゲーミングPCでは最高性能のGPUを2枚と最高性能のCPUを搭載しています。

GPUとCPUは特に発熱しやすいパーツですから、最強ゲーミングPCでは高い冷却性能も必須です。

静音性を無視するとPC動作時のファンの音がとても大きくなりゲーム音を邪魔します。

静音ファンや水冷式など、静音性もしっかり備えたモデルを選びましょう。

最強ゲーミングPCおすすめランキング【2020年】

ドスパラ ガレリア ZZ-SLI

・Windows 10 Home

・Core i9-9900KF

・GeForce RTX 2080 Ti 11GB《SLI接続》

・32GB DDR4 SDRAM

・1TB NVMe SSD / 3TB HDD

¥499,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々11,500円(税込)

サイコム G-Master SLI-Z390-NVL II

・Windows 10 Home

・Core i9-9900K

・GeForce RTX2080 Ti 11GB ×2《SLI接続》

・32GB DDR4-2666

・1TB Intel SSD / HDDなし

¥623,670円(+税)

36回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々17,400円(税込)

スペックと表示価格はカスタマイズ注文した時のものです。

カスタマイズした項目

  • CPU
  • GPU
  • メモリ
  • ストレージ

ランキングと言いながら、日本国内で最強ゲーミングPCを取り扱っているメーカーは2つしかなく、それぞれ1機種ずつしか発売していません。

CPUの性能、カスタマイズが不要な点、価格が安い点から「ドスパラ ガレリア ZZ-SLI」を1位としています。

ただし「サイコム G-Master SLI-Z390-NVL II」の方が冷却性能は上です。

最強ゲーミングPCランキング選出の理由

最強ゲーミングPCランキング選出の理由

「最強ゲーミングPCの選び方|失敗しないポイント」の3条件を満たし、かつゲーミングPCの性能を決めるCPU・GPU・メモリの3パーツが一定以上のものを選出しています。

CPUのスペック

① Core i9-9900KF
② Core i9-9900K
③ Ryzen Threadripper 3970X
④ Ryzen 9 3950X

最強ゲーミングPCに相応しいCPUは以上の4種(2020年時点)で、上から順におすすめです。

1コアあたりの性能が高く、かつ総合性能が高いCPUを選出しています。

GPUのスペック

① GeForce RTX 2080 Ti
② GeForce RTX 2080 SUPER

最上級のGPUであるRTX2080シリーズの上位2機種がおすすめです。

当然最上位であるRTX2080Tiを2枚SLI接続したモデルが最強ですね。

メモリのスペック

32GB以上

通常のゲーミングPCならメモリは16GBで十分ですが、最強ゲーミングPCでは32GB以上がおすすめです。

メモリが不足するとゲーム動作が遅く鳴ったり、撮影動画や配信動画がカクカクになってしまいます。

› ランキングに戻る(ページ内リンク)

最強ゲーミングPCについて

最強ゲーミングPCについて

最強ゲーミングPCについて少しだけおさらいしておきましょう。

メリットとデメリット

デメリット

  • 価格が高い
  • 消費電力が大きく電気代が高い
  • 場所を取る

メリット

  • MODを使ったPCゲームプレイが快適
  • 動画編集や動画配信しながらのゲームプレイが快適
  • CADソフトを動作させることができる

最強ゲーミングPCのデメリットとメリットです。

デメリットは見ての通りコスト面とスペースしかありません。

コスト的に問題なければ、初心者であっても最強ゲーミングPCを選んでも問題はないでしょう。

値段と相場

最強ゲーミングPCの値段はパーツ価格の変動によって大きく変わります。

2020年現在では50~60万円が相場と言えます。

ハイエンドゲーミングPCの相場が20~30万円ですから、倍の価格ですね。

また、最強ゲーミングPCは他モデルのようにセール対象となりにくいので、安く購入するのは難しいです。

セール対象にはなりませんが、分割金利ゼロキャンペーンの対象にはなりますから、50~60万円の最強ゲーミングPCでも月々1万円程度で購入できます。

取り扱いメーカーが少ない

最強ゲーミングPCを取り扱っているBTOパソコンメーカーはとても少なく、日本メーカーでは「ドスパラ」と「サイコム」の2メーカーのみです。

海外メーカーではDellのエイリアンウェアでもカスタマイズによって選択できますが、日本メーカーのゲーミングPCと比べ劣ります。

劣るポイントは選択可能なGPU、ケースの形が特殊でカスタム性が低い、日本メーカーに比べコスパが悪いの3点です。

エイリアンウェアに特別思い入れがあれば選んでも良いですが、私はドスパラかサイコムをおすすめします。

› ランキングに戻る(ページ内リンク)

最強ゲーミングPCのおすすめランキングまとめ

  • 最強ゲーミングPCはMODを使ってPCゲームを遊ぶ人におすすめ
  • オンラインゲーマー、配信しないFPSゲーマーには必要ない
  • 最強ゲーミングPC=高性能CPU+高性能GPU×2(SLI接続)
  • コストと置く場所さえクリアすれば初心者が最強ゲーミングPCを買っても良い
  • 最強ゲーミングPCを取り扱うメーカーは「ドスパラ」と「サイコム」の2つ

 

-ゲーミングPC【デスクトップ】

© 2020 naolog