パソコン、自動車、ガジェットなどを扱う雑記ブログ

naolog

車のメンテナンス

車のオイル交換はどこで行うかで損得が大きい【安いのは2店だけ】

オイル交換をどこでするか

車のエンジンオイル交換は、プロの整備士がいる車屋さんでやるべきです。

その中でもオイル交換費用が安いのはオートバックスなどカー用品店か、街にある民間工場です。

車のエンジンオイル交換はカー用品店やディーラー、ガソリンスタンドなどどこでもできる簡単な作業に思いがちですが、そうではありません。

エンジンオイル交換はとても重要なメンテナンス項目の1つですし、しっかりプロの整備士がいるお店で行うべきです。

車のオイル交換はどこでする?各店の特徴比較

整備士 値段 手軽さ サービスの質
ガソリンスタンド ×
不在が多い

少し高め

行きやすい
×
確実でない
カーディーラー
いつもいる
×
高い

予約がいる

安心
カー用品店 
いつもいる

安い

行きやすい

安心
民間工場
いつもいる

とても安い

探すの大変

サービス多い

車のオイル交換はどこでするべきか、各お店の特徴を一覧表にして比較しました。

それぞれ詳しく解説します。

ガソリンスタンドでのオイル交換はリスク高め

ガソスタでオイル交換

ガソリンスタンドスタッフの多くはアルバイトで、当然整備士資格を持っていません(整備士がいるスタンドも中にはありますが)。

素人のアルバイトが、マニュアルを見ながら作業を行うわけです。

オイル交換は難しい作業ではありませんが、ミスがエンジン故障に直結する作業でもありますから、私は素人にやらせる事は絶対におすすめできません

ナオ
私の友人で混んでるガソリンスタンドでオイル交換をしたら、オイルを抜くだけ抜いて入れ忘れられてしまい、エンジントラブルになった事がありました。

ディーラーでのオイル交換は値段が高い

カーディーラーはしっかり整備士がいますし、サービスもしっかりしています。

しかし、とにかく高いです。

ディーラー車検が高いのは最近認知されてきましたが、カーディーラーは何をやっても高く、エンジンオイル交換も当然高いです。

カー用品店や民間工場の倍以上するケースも少なくないので、おすすめしません。

カー用品店でのオイル交換は整備士もいて値段もお手頃

カー用品店は整備工場を持っているお店が多く、そこで作業する方たちは整備士資格を持っています。

カー用品店は適所にあるので行きやすいですし、価格も手ごろでおすすめです。

大手のカー用品店ならサービスの質もしっかりしています。

私のイチオシはオートバックスです。

ナオ
私は車の整備士学校に通いましたが、整備士学校からカー用品店への就職もありましたよ。

民家工場でのオイル交換は難易度高めだけど一番お得

私が最もおすすめしたいのは、民間工場でのオイル交換です。

車に関して何をやっても一番安いですし、職人気質でサービスの質が超高く、ちょっとしたメンテナンスならサービスしてくれる場合もあります。

当然整備士がいますし、民間車検を行っている工場では検査員もいます。

ただし、良い民間工場を見付けるのがとても難しいです。

良い民間工場の見付け方は需要があればまた別の記事で紹介しますが、良い民間工場を見付け行きつけになるのが、オイル交換含め車のお金を節約する一番のポイントです。

車のオイル交換はどこでするべきか まとめ

なかなか難しいですが、是非行きつけの民間工場を見付けてほしいです。

不調な時はすぐに駆け付けてくれますし、困ったら何でも相談に乗ってくれます。

新車や中古車の扱いがあるお店なら、普通に買うよりかなり安い値段で買うこともできます。

ナオ
付近に良い民間工場がない、探せない場合はカー用品店に行きましょう

-車のメンテナンス
-

Copyright© naolog , 2019 All Rights Reserved.