パソコン、ゲーム、VRなどの最新技術、自動車や海外ショッピングなどのお得情報を扱う総合ブログ

なおろぐ

おもしろ雑貨

短時間でもすっきりできる、睡眠の質を高める方法

更新日:

How to increase sleep quality

最近なかなか寝付けなかったり、睡眠時間が少なかったりと昼間に眠気と戦っている私ですが、ある事に気が付きました。

同じ睡眠時間なのに、昼間眠い時とそうでない時があるのです。

同じ時間寝てるのに差があるということは、日によって睡眠の質に差がある事じゃないかと推測。

睡眠の質を高めるために試した結果

・半身浴でたっぷり汗をかいて寝る⇒×
・部屋の温度を寝やすい温度(26度)に保つ⇒×
・アイマスクと耳栓を装着して寝てみる⇒◎

絶対あんまり意味ないだろうなと思ったグッズが一番効果が高いという結論に至りました。

アイマスクと耳栓で無の世界に

アイマスクは正直意味がないと思ってたんですが、目を閉じるだけより暗い世界に行けます。

アイマスクは専用のものでもいいでしょうし、眼精疲労でつらい人なんかは「蒸気でアイマスク」を装着して寝ても良いです。

感覚的には明るさで眠りから覚まされる弊害をガードしている感じ。

例えば家族がトイレに行く音、外で猫が鳴く、同じ建物の住人の生活音など夜でも様々な音がします。

私は音に敏感で、小さな物音でも目覚めるタイプだったので、耳栓をする事で深い眠りにつけました。

目覚ましアラームだけ注意すること

視界と聴覚をガードしてしまえば、当然決まった時間にアラームで目覚める事も難しくなります。

とはいえ耳栓をしてるからと言っても、枕元にアラームを置いておけば耳栓を貫通して聞こえますし、それでも不安ならバイブレーションも連動させておけばまず起きれます。

また、これは自分でも驚いたんですが、アイマスクと耳栓を装着して寝るようになってしばらくすると、アラームが鳴る少し前に自然に目覚めるようになりました。

まとめ

音や光に敏感で、夜中によく目覚めてしまって睡眠の質を高めたいなと考えている方は、一度アイマスクと耳栓を試してみてください。

そんなの効果ないだろうとバカにしていたら思った以上の効果があって、自分でも驚いています。

-おもしろ雑貨
-

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.