パソコン、ゲーム、自動車、副業、日常生活などを扱う雑記ブログ

naolog

ゲーミングPC

各BTOメーカーの一番コスパが良いノートゲーミングPCを徹底比較

投稿日:2019年3月19日 更新日:

Comparison of notebook gaming PC

『すべてのノートゲーミングPCを比較して、一番良いモデルを選ぶ』

これが出来れば一番良いのですが、各BTOメーカーから発売されているノートゲーミングPCは何百台とあるので、全てを比較するのは現実的ではありません。

というか、見るのイヤになっちゃいます。

ですから、この記事では、『国内BTOトップメーカー3社の一番コスパが良いノートゲーミングPCを比較』してみました。

BTOトップメーカー3社とはドスパラ・マウスコンピューター・パソコン工房の3社で、ネームバリューと評判などで判断し私が勝手に選出しました。

他にはエイリアンウェアなどが有名ですが、あれは高額ハイスペックなのでコスパの観点から除外しています。

選出しているモデルは、同じ価格帯でも、同性能モデルでもなく、ここで私ならこれを買うという基準で選んだコスパが最も良いモデルです。

それでは比較を見ていきましょう。

※当記事は更新日段階で発売済モデルのみ比較対象にしています。

各メーカーコスパ最強ノートゲーミングPCの比較

ドスパラ マウス パソコン工房
モデル ガレリア GCF2060GF-E NEXTGEAR-NOTE i5560SA2 LEVEL-15FX095-i7-RNSS
価格 ¥185,980 ¥139,800 ¥129,980
OS Windows 10 Home
CPU Core i7-8750H
グラフィック GeForce RTX2060 GeForce GTX 1060 6GB
メモリ 8GB(カスタム可)
ストレージ 250GB NVMe SSD / 1TB HDD SSD 256GB (SATA) SSD 240GB (SATA)
ディスプレイ 15.6型フルHD非光沢、144Hz 15.6型フルHD非光沢、レート記載なし 15.6型フルHD非光沢、120Hz
光学ドライブ なし
本体サイズ 360x245x27(mm) 390×271.5×26.1(mm) 381×267×37(mm)
重量 約2.3kg 約2.5kg 約2.34kg
⇒ドスパラの売り場へ ⇒マウスの売り場へ ⇒パソコン工房の売り場へ

RTXグラボを採用しているのはドスパラのみという結果に

今後マウスコンピューターやパソコン工房も間違いなくRTX採用モデルを発売するとは思いますが、2019年3月現在ドスパラにしかコスパのよいRTXシリーズ搭載のノートゲーミングPCは存在しませんでした。

そもそもドスパラ以外はノートゲーミングPCの種類そのものが少なかったのも要因の1つです。

一見ドスパラのノートゲーミングPCは高いように見えますが、RTX2060とGTX1060 6GBには性能差が約1.6倍あるので、コスパで考えると一概に高いとも言えません。

ではGTX10シリーズがもうダメかと言われるとそういうわけでもなく、オンラインゲームや普通にゲームをプレイするだけならGTX1060 6GBでも十分。

RTX2060はMODを導入して遊びたい人向けです。

ただしドスパラにももっと安いモデルもありますから、価格で選びたい方は下記記事の方が参考になるかもしれません。

Cheap notebook gaming PC
超安い価格で買える最高のノートゲーミングPC【最強コスパ】

『そこまで高いお金を出したくない。 もっと安い値段のノートゲーミングPCはない? それも安物買いの銭失いにならない、当分使えるやつで』 この記事ではこんな希望に沿ったノートゲーミングPCを紹介します。 ここでは 安いデスクトップゲーミングP ...

続きを見る

グラフィック以外はほぼ横並びの結果

グラフィックボード以外の点では、「ストレージ・ディスプレイ」の項目でガレリア GCF2060GF-Eが少しだけ優れているが、圧倒的な差ではありませんでした。

ドスパラ以外はSSDのみなので、データ保存の必要があれば外付けHDDやUSBメモリで対応する必要があります。

ドスパラはHDDが1TB内蔵されているので必要ないでしょう。

ディスプレイは全メーカー15.6型のフルHDで、ノングレア(非光沢)となっていますが、リフレッシュレートにおいてはGCF2060GF-Eが144Hzに対し、パソコン工房は120Hz、マウスコンピューターは無記載でした。

リフレッシュレートについては、144Hzでも120Hzでもこの価格帯のPCにおいては、正直あまり差が実感できるとも思えないので、気にするほどでもないでしょう。

重量もほぼ同じだが、パソコン工房だけ本体の厚さが1cm分厚いので、持ち運ぶことを考えるとデメリットになるかもしれません。

どのモデルも光学ドライブがないので、外付けDVDドライブを用意する

ゲームだけなら光学ドライブは必要ありません。

しかしCDから音楽と取り込んだり、DVDを視聴するにはDVDドライブが必要です。

USB接続式の外付けDVDドライブはとても安いので、必要なら1つ買っておくと良いでしょう。

ノートゲーミングPCを比較した結果

RTXシリーズのグラフィックボードはまだ発売して間もないため、採用されたノートゲーミングPC自体がまだ少ないようです。

そう考えるとドスパラはかなり対応が早く、現状でもかなりたくさんのモデルに採用されています。

2019年3月8日にはドスパラでRazerのRTXシリーズ搭載の新モデルも発売が開始されていますしね。

ゲーミングPCはどんなゲームをプレイするかで選ぶのが一番良いので、ここで紹介したモデルがおすすめというわけではありません。

ただ基本的には新製品発売→一定期間後セール対象の流れは間違いないですから、ノートゲーミングPCを購入するならドスパラなのかなという印象です。

Recommended gaming notebook PC
【2019年版】おすすめノートゲーミングPC3選

ノートゲーミングPCには「省スペース・持ち運びやすい・モニターが不要」などデスクトップにはない長所があり、 出張や旅行など移動が多い 家庭内にデスクトップを置くスペースがない といった方におすすめです。 冬はコタツに入って使ったり、カフェで ...

続きを見る

Thin notebook gaming PC
【極薄16.8mmも】薄型限定おすすめノートゲーミングPC3選

『出張先、移動先で使いたいからとにかく薄型のノートゲーミングPCが欲しい!』 こんな希望に答えるべく、超薄型モデルに絞ってノートゲーミングPCのおすすめモデルを紹介します。 ノートゲーミングPCの中には、小型デスクトップと変わらないぐらいの ...

続きを見る

-ゲーミングPC
-

Copyright© naolog , 2019 All Rights Reserved.