STORM(ストーム)BTOパソコンの評判・口コミ【2021年】

2021年4月24日

ストームの評判

STORM(ストーム)の評判を紹介していきます。

  • ストームの評判を検証
  • ストーム利用者の口コミを独自アンケート調査
  • ストームのメーカー特徴と会社概要

以上の内容で解説します。

ストームはここ数年でコスパにとても力を入れ、価格低下が実現し買いやすくなった中小BTOメーカーです。

評判・口コミだけ見る

関連記事:ゲーミングPCのBTOパソコンおすすめメーカー比較

STORM(ストーム)の特徴

ストームの特徴

出典:ストーム

ストームは株式会社アイティーシーが運営しているBTOショップです。

店舗が存在しないショップなので、注文はインターネットから行います。

知名度がそこまでないBTOショップですが、老舗のBTOショップで購入者からの評判はいい会社です。

ストームの強みはデザイン性やコンセプトです。

BTOショップでは選択肢が少ないケースカスタマイズに力を入れているため、他のPCゲーマーと差別化を図りたい方やインテリアとしても利用したい方におすすめです。

コンセプトも独特で、他BTOショップが取り扱わないようなCPU二枚搭載モデルやキューブ型PCも扱っています。

高品質ケースが選択できるカスタマイズBTOパソコン

ストームは様々な高品質ケースを選択できます。

一般的なPCに採用されている中身の見えない重厚感のあるケースから、ガラスパネルを採用した白がベースカラーの大型ケース、光るファンが複数搭載されたインテリアとしても優秀な魅せるケースまで用意されています。

どのケースも高品質でデザインを重視しているため、外見を重視している人は特におすすめです。

大手企業を取引先としているので安心感がある

ストームは有名大学や一流企業も取引先としているため、安心感があります。

有名企業としては「スクエアーエニックス・マイクロソフト・国立天文台」など、誰でも聞いたことがあるような企業と取引しています。

有名大学では「東京大学・京都大学・慶応大学」と、どれもレベルの高い大学で採用されているため、PCの信頼性は高いですね。

価格が下がりコスパが大幅に良くなった

ストームは昔「高品質・高価格」でPCを販売していましたが、現在は価格設定を下げコスパが良くなりました。

ブランドや型番の指定ができなくなったことで価格設定が変更されました。

指定はできなくなりましたが、人気のあるメジャーブランドのパーツが採用されているため、品質は変わらず高いです。

 

STORM(ストーム)の悪いところ

ストームの悪いところを見ていきましょう。

サポート対応が丁寧だがメール返信は遅い

ストームのサポートは丁寧・親切なので評判がとてもいいです。

ただし、メールの反応は遅く2~3日待たないと返信が来ないこともあります。

素早く対応してほしい場合は、メールではなく電話サポートの窓口に連絡したほうがいいですね。

細かいパーツ選択ができなくなった

フルカスタマイズのPCを取り扱っていたストームですが、現在は細かいパーツの選択が行えません。

マザーボードやメモリ、ストレージといった基本カスタマイズ、クーラー変更などのBTOショップのカスタマイズで外せないところのカスタマイズは変わらず行えます。

コスパを良くする代わりにカスタマイズ性が犠牲になりました。

 

STORM(ストーム)の評判

ストームの評判・口コミをSNSで調査しました。

良いもの、悪いものと分けて分析しています。

STORM(ストーム)の良い口コミ

ストームの良い口コミをSNSで調査しました。

性能面での満足度と、オリジナルケースへの満足度の高さが伺えます。

ストームは以前カスタマイズ性に力を入れていましたが、2021年以降コスパに力を入れ始めたため、かなり安くなりました。

これは以前のフルカスタムモデルに惹かれていた方ではデメリットにもなりますが、やはり価格が安く買いやすくなったことは口コミからも好評のようです。

 

STORM(ストーム)の悪い口コミ

ストームの悪い口コミを調査すると、初期不良に関するものが多く見付かりました。

購入後電源を入れても付かない、変なニオイがする、煙が出たなどです。

初期不良に対応してくれないわけではなく、サポートへ連絡すればしっかり対応はしてくれます。

梱包材と箱の間に虫が潰れていた件は何とも言えませんが、ストームは大手BTOメーカーでない割に初期不良報告が多い気がします。

機械モノなので初期不良は仕方ありませんが、気になるところです。

購入しゲーミングPCが到着したら、まず14日間は初期不良がないか調べながら使う必要がありそうです。

 

STORM(ストーム)のショップ情報

メーカーBTOパソコン通販専門店
ストーム(STORM)
ゲーミングブランドPGシリーズ
支払い方法クレジットカード
銀行振込
郵便振込
分割支払い
代金引換
納期目安約2週間
保証制度初期不良対応(14日)
1年間無償保証(無料)
3年延長保証(安心サポート追加パック)
エントリー:¥4,000(+税)
スタンダード:¥6,000(+税)
ハイエンド:¥12,000(+税)

ストームはデザイン性に力を入れている会社で、ゲーミングPCに採用されるケースも高品質でデザイン性に優れています。

支払い方法

支払方法は「クレジットカード・銀行振込・郵便振込・分割支払い・代金引換」が選択可能です。

クレジットカードであればポイントが貯まるのでお得に利用できますね。

分割支払いは手数料が発生するためおすすめしません。

納期と送料

ストームの納期は約2週間と遅めに設定されています。

購入したモデルによってはもっと早く届く場合もありますが、カスタマイズ次第で更に時間を要することもあります。

ストームの送料は本土なら¥2,160円、沖縄や離島は別途料金が変わります。

保証とサポート

保証制度は初期不良なら14日、故障時の無料修理は1年です。

無料修理期間は延長が可能で、購入したPCスペックによって料金が異なります。

延長保証は高額なので、高価なハイエンドゲーミングPCを除き加入する必要はないでしょう。

 

STORM(ストーム)の会社情報

会社名株式会社アイティーシー
所在地〒102-0084
東京都千代田区二番町5-5 番地
フィフスビルF4
設立1998年7月30日
資本金10,000,000円

ストームは株式会社アイティーシーが運営しているBTOショップです。

本社は東京都千代田区に置かれており、BTOPCは茨城県で生産・発送が行われます。

設立は1998年と長く続いている会社ですね。

STORM(ストーム)の店舗情報

ストームは店舗が存在しないBTOショップなので、購入はインターネットのみです。

お問い合わせ先

購入に関する問い合わせ(電話)

電話:03-6272-6255(平日10:00~18:00)

購入後の問い合わせ(電話)
使用方法・商品の故障・不具合・内容確認など購入後はまずこちらでOK

電話:03-6272-6266(平日10:00~18:00)

メールでのお問い合わせ

メールでの問い合わせはこちら

 

STORM(ストーム)のゲーミングPCってどうなの?

出典:ストーム

ゲーミングブランド「PG」はケースごとに異なるシリーズ展開がされているため、ケース選びからスタートです。

PG-P

PG-Pシリーズは、通気性を重視したメッシュのフロントパネルを採用しています。

排熱に強いケースなので、CPU・GPUなどのパフォーマンスを落とさずゲームをプレイしたい方におすすめです。

サイドはガラスパネルを採用しているため、内側に光るパーツを採用すれば光るゲーミングPCに変わります。

通気性を重視しているため、スペックはエントリーからハイエンドクラスまで用意されています。

PG-D

PG-Dシリーズは、ARGBファンをフロントに3基、バックに1基搭載した光るゲーミングPCです。

サイドもガラスパネルを採用しているため、内部パーツに光るパーツを採用すれば更に光を発するゲーミングPCになります。

現在は1モデルしか販売されていません。

CPU「Ryzen 9 5950X」GPU「RTX 3090」を搭載したハイエンドPCで価格が53万円なので、ガチゲーマーの方向けのシリーズです。

PG-M

PG-Mシリーズは、高級感のあるアルミ仕様のミドルタワーケースを採用しています。

サイドはガラスパネルを採用しているため、高級感を強くしたい方は通常のパーツ、光らせて魅せたい方は光るパーツを採用できます。

ミドルタワーなので排熱性を重視していませんが、最上位スペックはCPU「Core i9-10900K」GPU「RTX 3080」を搭載したハイスペックモデルです。

エントリーモデルも用意されており、10万円前後でも購入できます。

PG-O

PG-Oシリーズは、小型ケースを採用したエントリークラスのゲーミングPCです。

両側にガラスパネルを採用し、内側が見える仕様です。

小型なので排熱性があまりなく、最高スペックはCPU「Core i9-10900K」GPU「RTX 3070」を採用したミドルハイモデルです。

部屋のスペースを取られたくない方向けのシリーズです。

PG-P-F

PG-P-Fシリーズは、静音性を重視したモデルです。

採用されているケースはガラスパネル等がない黒に包まれた重厚感のあるスチールで、ケース内部に防音素材を配置しています。

ファンの音を気にせずゲームをプレイしたい人向けのシリーズですね。

ミドルスペックからハイスペックのモデルが用意されており、最高スペックはCPU「Ryzen 7 5800X」GPU「RTX 3080」を採用しています。

最低スペックはCPU「Ryzen 5 5600X」GPU「GT 710」を採用したモデルなのでおすすめしません。

 

STORM(ストーム)のおすすめゲーミングPC

PG-FT【RTX3070搭載 静音ゲーミングPC】

PG-FT【ストーム】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-11700
GPU:GeForce RTX 3070
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 500GB NVMe SSD
電源:750W(80PLUS GOLD)
価格(税込):¥216,800円

PG-FH【RTX3060搭載 静音ゲーミングPC】

PG-FH【ストーム】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-10700
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 500GB NVMe SSD
電源:750W(80PLUS GOLD)
価格(税込):¥182,800円

関連記事:ゲーミングPCのBTOパソコンおすすめメーカー比較

-BTOパソコンメーカー比較

© 2021 naolog