原神(PC版)の推奨スペックとおすすめゲーミングPC

原神のスペック

原神(PC版)の必要スペック/推奨スペック、おすすめゲーミングPCを紹介しています。

原神が快適にプレイできるスペックの検証も行っています。

おすすめゲーミングPCだけ見る

原神の必要スペック・推奨スペック

必要スペック推奨スペック
OSWindows 7 SP1 64bit
Windows 8.1 64bit
Windows 10 64bit
Windows 7 SP1 64bit
Windows 8.1 64bit
Windows 10 64bit
CPUIntel Core i5(4世代以上)Intel Core i7(4世代以上)
GPUGT 1030GTX 1060 6GB
メモリ8GB16GB
使用容量30GB30GB

参考元:原神公式サイト

原神はスマホともクロスプレイが可能なことから、必要スペック・推奨スペックは高くありません。

エントリークラスのゲーミングPCでも十分に推奨スペックをクリアできます。

PCで原神をプレイするなら、4KやWQHDといった高解像度で高フレームレートを維持できることが目安となります。

PC版の原神はフレームレート上限が60fpsに設定されています。

 

原神をPCでプレイするポイント

原神はPC・スマホ・PS4でプレイできるオープンワールドRPGです。

マルチプラットフォームに対応はしていますが、スマホやPS4は性能的にゲーミングPCに劣っているため、高負荷が発生した際に30fpsを下回ることがあります。

推奨スペックを満たしたゲーミングPCでプレイすることによって、グラフィック設定を最高の状態にして、60fpsで快適にプレイが可能になります。

原神は戦闘時の挙動や技のエフェクトも派手なため、ストレスなく戦闘を味わえるのはゲーミングPCの特権です。

4KやWQHDで高フレームレートを維持できるのもPC版のみです。

 

グラフィックボード別のfps

GPU4KWQHDフルHD
RTX 309060 fps60 fps60 fps
RTX 3080Ti60 fps60 fps60 fps
RTX 308060 fps60 fps60 fps
RTX 3070Ti60 fps60 fps60 fps
RTX 307060 fps60 fps60 fps
RTX 3060Ti60 fps60 fps60 fps
RTX 306052 fps60 fps60 fps
GTX 1660Super32 fps60 fps60 fps
GTX 1650Super29 fps52 fps60 fps

PC版の原神はフレームレート上限が60fpsに設定されています。

上の表はフレームレートの平均スコアを一覧にしたものです。

水しぶきの発生や混戦時、町中などフレームレートが低下しやすい場面でも60fpsを維持できることが重要です。

フルHDではGTX 1650SUPERでも十分に60fpsを維持できますが、WQHDではGTX1660SUPER以上が必要です。

4Kで原神をプレイするなら、RTX 3060Ti以上が必要になります。

 

原神におすすめなゲーミングPC

フルHDで快適にプレイできる低価格モデル

PM-B-1660Ti-L【G-Tune】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i5-10400
GPU:GeForce GTX 1660 Ti
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
電源:500W(80PLUS BRONZE)
価格(税込):¥153,780円
分割払い(税込):¥4,300円(36回)

4Kで快適にプレイできるモデル

HL-B-3060Ti【G-Tune】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-10700F
GPU:GeForce RTX 3060 Ti
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
電源:700W(80PLUS BRONZE)
価格(税込):¥186,780円
分割払い(税込):¥5,200円(36回)

-ゲーム推奨スペックとおすすめPC

© 2021 Naolog