FF14がプレイできるコスパ最高のおすすめゲーミングPC

2018年2月6日

FF14-ENDWALKER

FF14の推奨スペックと快適にプレイできるおすすめゲーミングPCについて詳しく解説していきます。

FF14は世界一のアクティブユーザー数を誇るMMORPGで、これまでのFFシリーズが好きだった方も楽しめる重厚なストーリーも健在です。

PC版/PS4版/PS5版が存在し、すべてのプレイヤーは一緒にプレイすることができます。

おすすめゲーミングPCだけ見る

FF14 暁月のフィナーレの推奨スペック

FINALFANTASY XIV 暁月のフィナーレ
推奨動作環境必要動作環境
OSWindows 8.1/10 64-bitWindows 8.1/10 64-bit
CPUIntel Core i7 3GHz 以上Intel Core i5 2.4GHz 以上
グラフィックカードNVIDIA Geforce GTX970 以上
AMD Radeon RX 480 以上
NVIDIA Geforce GTX750以上
AMD Radeon R7 260X 以上
メモリ8GB以上4GB以上
ストレージ80GB以上80GB以上

参考元:FINALFANTASYXIV公式 動作環境

FF14の最新拡張パック「暁月のフィナーレ」の推奨/必要スペックです。

前拡張パック「漆黒のヴィランズ」の推奨/動作環境からの変更点はストレージ容量のみで、その他の項目は変更がないことから、今後もそれほど過剰にスペックが上がることはないと予想されます。

FF14はMMORPGの中でトップクラスにグラフィックが綺麗ですし、4Kにも対応していますが、現行モデルのゲーミングPCでは安いエントリーモデルでも快適に動作します。

FF14(Mac版)の必要スペック

FINALFANTASY XIV 暁月のフィナーレ
必要動作環境
OSmacOS Mojave 10.14
macOS Catalina 10.15
macOS Big Sur 11.1
CPUiMac (Retina 5K, 27-inch, Late 2014)
※「Apple Silicon」搭載モデル非対応
グラフィックカードAMD Radeon R9 M295X
メモリ4GB以上
ストレージ80GB以上

参考元:FINALFANTASYXIV公式 動作環境

FF14はPCゲームでは珍しくMac版もリリースされています。

FF14(Mac版)もWindows版同様に、漆黒のヴィランズからの変更点はストレージ容量のみです。

FF14をPCでプレイするメリット・デメリット

メリット

  • マウスとキーボード操作も可能で操作性が高い
  • キャラクターの操作反応速度が早い
  • ロード時間が早い
  • ツールの利用が可能

デメリット

  • ゲーミングPCの価格が高い

PC版のFF14ではコントローラに加え、マウスやキーボードも併用できます。

PCのスペックはPS4/PS5よりも高いので、キャラクターの反応速度も早く、高難易度攻略のパーティはほぼすべてPC版ユーザーです。

ロード時間も早く、ダンジョンやボスの開始までの暗転時間も短くなります。

またDPSチェックなどのツール(一部ツールは違反なので注意)を使用できるほか、ディスコードなどボイスチャットツールも使用できます。

ゲーミングPCはPS4/PS5より本体の価格が高いことが大きなデメリットと言えます。

PC版ではPS4/PS5同様にコントローラー操作も可能ですし、マウス&キーボード操作も可能です。

カジュアルにプレイするならPS4/PS5でも問題ありませんし、FF14のプロデューサーは「すべてのコンテンツはハード問わずクリアできるよう設計・テストしている」と名言しています。

高難易度ダンジョンや強いボスの勝率を少しでも高め、快適にプレイするにはPC版の方がおすすめです。

FF14 暁月のフィナーレのベンチマーク

FF14ベンチマーク

クリックして拡大できます

FF14のベンチマーク測定を、当サイトで実機計測を行った際の数値をもとにまとめた表です。

暁月のフィナーレのベンチマークソフトではスコア15000から「非常に快適」、11000から「とても快適」、8000から「快適」となるよう変更されました。

つまり表に記載のあるグラフィックボード(GPU)はいずれもFF14が快適にプレイできることがわかります。

ノートパソコンでのベンチマーク

FF14ノートベンチマーク

クリックして拡大できます

ノートパソコンでのFF14ベンチマーク測定値をまとめた表です。

ノートパソコンでは同じグラフィックボードでも性能がダウンすることに注意しましょう。

ここでは現行モデルに採用されるグラフィックボードを中心にまとめていますが、デスクトップ同様いずれもFF14が快適にプレイできます。

GTX1650はややギリギリですから、RTX3050以上を選ぶと良いでしょう。

お使いのパソコンでベンチマーク計測

Raytrek XV TiのFF14ベンチマーク

FF14には専用ベンチマークソフトがあり、そのPCでFF14が快適に動作するか測定することができます。

今お使いのPCでFF14が動作するか確認したい場合は、FF14ベンチマークソフトで測定してみましょう。

FF14ベンチマークソフトは無料で使用することができ、製品版にも引き継げるキャラクタークリエイトもできます。

> FF14「暁月のフィナーレ」ベンチマークはこちら(外部リンク)

FF14のコスパ最高のおすすめゲーミングPC

GALLERIA RM5C-R36T【ドスパラ】

OS:Windows 11 Home 64bit
CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce RTX 3060 Ti
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 500GB NVMe SSD
電源:650W(80PLUS BRONZE)
価格(税込):¥199,980円
分割払い(税込):¥4,200円(48回)


このゲーミングPCの特徴

今月最もコスパバランスの良いゲーミングPCです。
今後数年に渡り新発売される最新PCゲームが快適にプレイできます。
eスポーツにガチで挑むのは難しいですが、「フォートナイト」「APEX」などの人気FPSが快適にプレイできます。
「FF14」「DQ10」「デッドバイデイライト」などのオンラインゲームがとても快適に遊べるほか、「マイクラ」にMODを入れて遊ぶこともできます。
「Cities: Skylines」や「スカイリム」などにも多少のMODを導入してプレイできます。

コスパ最高のおすすめゲーミングノートPC

GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載【ドスパラ】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Ryzen 7 5800H
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
ディスプレイ:15.6インチ 144Hz
重さ:約2.1kg
価格(税込):¥159,980円
分割払い(税込):¥3,400円(48回)

このゲーミングノートPCの特徴

今月最もコスパバランスの良いゲーミングノートPCです。
今後数年に渡り新発売される最新PCゲームがフルHD画質で快適にプレイできます。
eスポーツにガチで挑むのは難しいですが、「フォートナイト」「APEX」などの人気FPSが快適にプレイできます。
「FF14」「DQ10」「デッドバイデイライト」などのオンラインゲームがとても快適に遊べるほか、「マイクラ」にMODを入れて遊ぶこともできます。
「Cities: Skylines」や「スカイリム」などへのMOD導入はやや厳しいです。

FF14がプレイできる最も安いゲーミングPC

Magnate MH 第12世代Core搭載【ドスパラ】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce GTX 1650
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 500GB NVMe SSD
電源:450W(80PLUS BRONZE)
価格(税込):¥109,980円
分割払い(税込み):¥3,100円(36回)

このゲーミングPCの特徴

ゲーミングブランド品ではありませんが、グラフィックボードを搭載した一般向けモデルでで、マウスとキーボードが付属しています。
「FF14」「DQ10」「デッドバイデイライト」などのオンラインゲームがとても快適に遊べますが、今後発売されるグラフィック重視のゲームはスペックを満たさない可能性があります。
MODを導入したゲームプレイは難しいですが、動作の軽い「マイクラ」ならある程度のMODに対応できます。

最も安いゲーミングノートPC

GALLERIA RL5C-G50【ドスパラ】

OS:Windows 11 Home 64bit
CPU:Core i5-11400H
GPU:GeForce GTX 1650 4GB
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
ディスプレイ:15.6インチ 120Hz
重さ:約2.0kg
価格(税込):¥112,979円
分割払い(税込):¥3,200円(36回)

このゲーミングノートPCの特徴

> FF14コンプリートパック同梱モデルはこちら

最もカジュアル向けのゲーミングノートPCです。
「FF14」「DQ10」「デッドバイデイライト」などのオンラインゲームがとても快適に遊べますが、今後発売されるグラフィック重視のゲームはスペックを満たさない可能性があります。
ゲームもプレイしたいビジネス/学生向けにおすすめですが、マイクラを含め重いMODの導入は厳しいです。

ドスパラのFF14推奨PCはお得?

ドスパラではFF14推奨PCが販売されており、ファイナルファンタジーXIV コンプリートパックと同時購入することで、ファイナルファンタジーXIV コンプリートパックが3,000円で購入できます。

ただしFF14推奨パソコンは用意されている台数が少なく在庫切れになっている事が多いこと、必要以上に高すぎるスペックのパソコンも推奨PCとして販売されている点に注意しましょう。

> ドスパラのFF14推奨パソコンを見る

FF14のPC版ソフトを一番安く購入する方法

PC版のFF14をこれから始めるなら、上のコンプリートパックを購入するのが一番安いです。

コンプリートパックは最新の拡張パッケージ「暁月のフィナーレ」を含むすべての拡張コンテンツが含まれているので、これだけですべて遊べます。

製品版にはスターターパックもありますが、スターターパックはver3.0まで含まれていないため、それ以降の拡張パッケージをプレイするには個別で購入するか、新たにコンプリートパックを書い直す必要があります。

継続してプレイするならスターターパックは割高になってしまうのでおすすめしません。

セールが開催されるタイミング

FF14のセール

PC版のFF14は大型連休や、拡張パッケージ発売前のタイミングでセールが開催されます。

割引率は大型連休前が30%、拡張パッケージ発売前は50%が目安ですが、後者は新たに発売される拡張パッケージを別途購入する必要があります。

最新拡張パッケージを含むコンプリートパックを、大型連休セールで購入するのが最もお得です。

フリートライアル(無料版)と製品版の違い

パッケージの種類(税込価格)概要
フリートライアル(無料体験版)・レベル60まで
・蒼天のイシュガルド(パッチ3.56まで)
・所持ギル300,000ギルまで
・マーケットボード、トレード、モグレター、リテイナー、フリーカンパニー利用不可
・リンクシェル作成不可(加入は可能)
・パーティ募集不可(加入は可能)
・一部PvP不可
・プレイヤーズサイト、フォーラムへのログイン不可
・FF14コンパニオンアプリの利用不可
スターターパック(¥2,200)・蒼天のイシュガルドまで
・その他制限なし
拡張パック:暁月のフィナーレ(¥4,200)過去の拡張パック(漆黒のヴィランズ)を含み、最新の暁月のフィナーレまで全てプレイ可能
コンプリートパック(¥6,380)1本で最新の漆黒のヴィランズまで全て収録されたパッケージ

フリートライアルには制限がありますが、日数制限ではなくレベルや進行度による制限です。

ゲームが自分に合うかどうかの判断は十分にできるボリュームがあるので、まずはフリートライアルで試してみるのが良いでしょう。

フリートライアルと製品版の違いは上の表の通りで、レベルや進行度のほかコミュニケーション面での制限があります。

制限はフリートライアルアカウントでの違反行為を防ぐもので、パーティプレイやパーティチャットなどは問題なく使用できます。

FF14初心者のよくある質問

これからFF14を始める初心者の方に向け、よくある質問をまとめました。

今からFF14をはじめても遅くない?

FF14は世界一のアクティブユーザー数を誇るゲームで、今の新規プレーヤー数が増え続けています。

筆者は2022年5月現在プレイを続けていますが、町中には初心者アイコンをつけたプレーヤーを多く見掛けます。

これからはじめても新規プレーヤーの知り合いを見付けることは可能です。

もし「ストーリーを飛ばしてもいいから早く最先端に行きたい」と思うなら、有料ですがストーリーをスキップするプランも用意されています。

ただFF14はストーリーがとても面白いので、是非最初からプレイすることをおすすめします。

ギスギスオンラインって聞いたけど大丈夫?

高難易度コンテンツはギスギスしますが、それ以外では問題ありません。

ストーリークエストでも一部ボス戦は他プレーヤーとの共闘が必要ですが、ダンジョンはNPCと一緒に挑戦できます。

ストーリークエストのボスは難易度が低く設定されているので、失敗をしてもギスギスすることはありません。

ただし高難易度コンテンツでは1回の失敗で全滅になるため、失敗を重ねればギスギスします。

FF14はグラボなし低スペックPCでプレイ可能?

可能ですが、快適にプレイすることはできません。

FF14は必要スペックが高いですが、実機レビュー時の計測でグラボ非搭載でも動作確認ができています。

ウィンドウモード・普通設定なら動作できますが、やはり快適な環境でスムーズなプレイは難しいようです。

PC版とPS4版は一緒にプレイできる?

FF14はクロスプラットフォームに対応しているので、PC版・PS4版・PS5版とも同じサーバーでプレイできます。

自分はPC版、友達はPS4版など異なる機種間でも一緒にパーティを組んで遊ぶことができます。

PS4版からPC版への移行方法は?

データの移行は不要ですが、ソフトは書い直す必要があります。

FF14のキャラクターデータは、アカウント毎にサーバー上に保存されます。

現在PS4版をプレイしていて、これからPC版へ移行する方はデータ引き継ぎ作業はなく、PC版を新たに購入してインストールした後、そのままスクエニIDでログインすれば、これまでのキャラクターでプレイできます。

今日はPS4版で、明日はPC版というのも可能です。

ただし、UI(ホットバーなどの設定)はサーバー上ではなく、PS4本体やパソコン本体に保存されていますから、再度設定しなければなりません。

  • この記事を書いた人

ナオ

ゲーミングPC比較サイト『naolog』を運営しています!ゲーミングPCの比較やおすすめ品の紹介、気になる知識に関する情報を発信しています!サイトに関する連絡や、管理人へのお問い合わせはDMまたはサイトお問い合わせページからお願いいたしますm(_ _)m

-ゲーム推奨パソコン