Apex Legends(PC版)のスペックとおすすめゲーミングPC

2019年3月28日

APEX Legendsのスペック

APEX Legends(PC版)の推奨スペックと快適にプレイできるおすすめゲーミングPCについて詳しく解説していきます。

APEX(エーペックス)は日本でもトップクラスの人気を誇るFPSゲームで、PC版のほかにもPS版やスイッチ版がリリースされており、すべてのプレイヤーは一緒にプレイすることができます。

この記事ではデスクトップゲーミングPCを紹介しています。

> APEX Legends(PC版)のおすすめノートパソコンはこちら

おすすめゲーミングPCだけ見る

APEX Legends(PC版)の推奨スペック/最低スペック

推奨動作環境必要動作環境
OSWindows 7 64bitWindows 7 64bit
CPUIntel Core i5 3570TIntel Core i3 3.8GHz
AMD FX 4350 4.2GHz
グラフィックボードNVIDIA GeForce GTX970
AMD Radeon R9 290
NVIDIA GeForce GT640
Radeon HD 7730
メモリ8GB6GB
ストレージ22GB22GB

参考元:APEX Legends公式

APEX Legendsの公式サイトで発表されている必要動作環境、推奨動作環境です。

APEX Legendsは必要スペックが高く、エントリークラスのゲーミングPCでは設定を落としてようやく60fpsが維持できるほどです。

最高設定で快適にプレイするには144fpsを維持する必要があり、これにはミドルスペック以上のゲーミングPCでなければ難しいです。

APEX Legendsには144fpsでフレームレート制限がかかっているので、通常240fpsは出せません。

このフレームレート制限はOriginでの設定変更により解除可能です。

フレームレート制限を解除する設定方法

  1. Originを起動し、ゲームライブラリを開く
  2. APEX Legendsのゲームバナー上で右クリックをし、ゲームのプロパティを開く
  3. 詳細な起動オプションタブをクリックする
  4. コマンドラインの引数に「+fps_max unlimited」と入力し、保存する

APEX Legendsのフレームレートは標準状態で144fpsに制限がかかっているので、144fps以上出ません。

この設定によりAPEX Legendsのフレームレート制限を解除することができます。

上の手順ではフレームレートを全く制限しない状態に設定しましたが、「unlimited」の箇所を「240」とすれば240fpsで制限がかかります。

このように数字を変えることで自由な数字で制限をかけることができます。

フレートレートを上げる設定方法

APEX Legendsは必要スペックが高いため、低画質設定でフレームレートを可能な限り上げてプレイするのがおすすめです。

APEX Legendsの設定を下げる方法は以下の通りです。

  • APEXゲーム内設定を変更する
  • プラットフォームの設定を変更する
  • NVIDIAの設定を変更する

以上3つの設定を変更することで、APEXの動作を軽くすることができます。

APEX Legendsはグラフィックの綺麗さより、動作を軽くしフレームレートを高めた方がプレイ快適性が上がります。

ゲーム内設定の変更

  1. APEX Legendsを起動し設定を開く
  2. ビデオ項目にあるすべての項目を「低い」または「無効」に切り替える

プラットフォーム(Origin)の設定変更

  1. Originのクライアントを起動する
  2. Origin in-Gameから「Origin in-Gameを有効にする」をオフに切り替える

NVIDIAの設定変更

  1. デスクトップ上で右クリックし、メニューから「NVIDIAコントロールパネル」を開く
  2. アンチエイリアシングをすべてオフにする
  3. バーチャル リアリティ レンダリング前フレーム数を1に変更する
  4. 垂直同期をオフにする
  5. 異方性フィルタリングをオフにする

APEX Legends(PC版)に必要なもの

PC版APEXに必要なもの

  • PC本体
  • マウス
  • キーボード
  • モニター
  • インターネット回線
  • ゲームソフトは無料

マウスやキーボードはPC本体のモデルによって付属している場合があります。

モニターはテレビでも代用できますが、高いリフレッシュレートでプレイする場合は「144Hz 1ms対応のゲーミングモニター」がおすすめです

インターネットは有線接続がおすすめで、ご家庭で1GB以上の光回線を使っているなら問題はありません。

関連記事 ゲーミングPCの有線接続 - 届かないときの対処法

APEX(PC版)のおすすめコントローラー

APEX(PC版)ではXBOXコントローラーが最もおすすめです。

XBOXコントローラーはWindows純正品のため設定がしやすく、耐久性が高いので何年も使えます。

社外品に比べて価格が高いのが難点ですが、壊れにくいことを考えるとコスパが良いです。

ゲーミングPCにBluetoothが搭載されていればワイヤレス接続が可能です。

日本マイクロソフト
¥12,480 (2022/12/05 21:40:36時点 Amazon調べ-詳細)

PC本体にBluetooth機能がない場合は、アダプタをUSBポートに接続すればワイヤレスで利用できます。

ワイヤレスで使用するにはコントローラーに電池を入れる必要がありますが、このような充電式バッテリーがあると便利です。

APEX Legendsのコスパ最高おすすめゲーミングPC

GALLERIA RM5C-R36T【ドスパラ】

OS:Windows 11 Home 64bit
CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce RTX 3060 Ti
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 500GB NVMe SSD
電源:650W(80PLUS BRONZE)
価格(税込):¥199,980円
分割払い(税込):¥4,200円(48回)


このゲーミングPCの特徴

今月最もコスパバランスの良いゲーミングPCです。
今後数年に渡り新発売される最新PCゲームが快適にプレイできます。
eスポーツにガチで挑むのは難しいですが、「フォートナイト」「APEX」などの人気FPSが快適にプレイできます。
「FF14」「DQ10」「デッドバイデイライト」などのオンラインゲームがとても快適に遊べるほか、「マイクラ」にMODを入れて遊ぶこともできます。
「Cities: Skylines」や「スカイリム」などにも多少のMODを導入してプレイできます。

APEX Legendsがプレイできる最も安いゲーミングPC

Magnate MH 第12世代Core搭載【ドスパラ】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce GTX 1650
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 500GB NVMe SSD
電源:450W(80PLUS BRONZE)
価格(税込):¥109,980円
分割払い(税込み):¥3,100円(36回)

このゲーミングPCの特徴

ゲーミングブランド品ではありませんが、グラフィックボードを搭載した一般向けモデルでで、マウスとキーボードが付属しています。
「フォートナイト」「APEX」などの人気FPSが快適にプレイできますが、設定を落とす必要があります
「FF14」「DQ10」「デッドバイデイライト」などのオンラインゲームもとても快適に遊べますが、今後発売されるグラフィック重視のゲームはスペックを満たさない可能性があります。
MODを導入したゲームプレイは難しいですが、動作の軽い「マイクラ」ならある程度のMODに対応できます。

APEX Legends(PC版)のダウンロード方法

APEX Legends(PC版)はOriginで無料ダウンロードできます。

> APEX Legends(PC版)無料ダウンロードページはこちら(外部リンク)

ダウンロードは登録なしで行えますが、APEXをプレイするためにOriginへの登録が必要なので、ダウンロード&インストール中の待ち時間を利用して登録しておきましょう。

> Origin(EA)のアカウント登録はこちら(外部リンク)

PC版のAPEXを実際にインストールしながらダウンロード方法を解説していきます。

APEX(PC)のダウンロード方法

上のリンク先から「ゲームを入手」をクリックします。

APEX(PC)のダウンロード方法

APEXのインストールファイルがダウンロードされるので、クリックします。

※画像はGoogle Chromeです。ここに表示されない場合はダウンロードフォルダ(C:\Users\ユーザー名\Downloads)からダブルクリックしてください。

APEX(PC)のダウンロード方法

APEXの前にOriginのインストールが起動するので、インストールを進めます。

APEX(PC)のダウンロード方法

Originの選択項目を好みに合わせてチェックし、利用規約にチェックを入れ「続行」を選択します。

Windows起動時に自動起動にするとWindows起動が重くなるのでおすすめしません。

APEX(PC)のダウンロード方法

Originのインストールが完了すると、デスクトップ上にアイコンが出現します。

Originアイコンをダブルクリックで起動します。

APEX(PC)のダウンロード方法

APEXをインストールするため、Originアカウントでのログインを求められます。

既にアカウントを作成済みの場合はログインを行い、まだの場合はOriginアカウントを作成してください。

APEX(PC)のダウンロード方法

メールアドレスによるセキュリティ認証設定を行った場合は、登録したメールアドレスにセキュリティコードが届きますから、入力してログインしてください。

APEX(PC)のダウンロード方法

Originへログインすると言語選択が表示されるので、日本語のまま「承認」をクリックします。

APEX(PC)のダウンロード方法

自動的にAPEXのインストール画面に移行するので、問題がなければ「次へ」をクリックします。

APEX(PC)のダウンロード方法

利用規約に同意し「次へ」をクリックします。

APEX(PC)のダウンロード方法

画面左下でAPEXのダウンロードが開始されますので、しばらく待ちましょう。

APEX(PC)のダウンロード方法

ダウンロードが「プレイ可能」まで進むと、デスクトップにAPEXのアイコンが出現します。

ダウンロードを行いながら、アイコンをダブルクリックするとAPEXが起動します。

PCでのAPEX(エーペックス)のダウンロードとインストールは以上で完了です。

APEX Legends(PC版)のよくある質問

APEX Legendsのよくある質問をまとめています。

APEXはグラボなしでプレイできる?

できません。

APEX Legendsをプレイするにはグラフィックボードが必要なので、普通のパソコンではプレイできません。

グラボなしの最新ハイスペックパソコンなら動作する可能性はありますが、快適にプレイすることは難しいです。

フレームレート/リフレッシュレートって何?

フレームレート

フレームレートが高いと描写が滑らかになります。

APEX LegendsではフルHD・1ms・144Hzの液晶モニターがおすすめです。

液晶モニターは「サイズ」「解像度」「応答速度」「リフレッシュレート」の4つの要素で決められます。

144fps対応のゲーミングPCを購入しても、液晶モニターが144fpsに対応していなければ無意味になってしまいます。

144fpsでプレイするにはリフレッシュレート144Hzの液晶モニターが必要です。

応答速度はPC側から発信された信号が画面に表示されるまでの時間で、1ms=1ミリ秒(1000分の1秒)なら遅延なく表示できます。

そのほか眼精疲労対策となるフリッカーフリー、ブルーライトカット機能の搭載された液晶モニターを選ぶのが良いでしょう。

リフレッシュレートとは

リフレッシュレートは「ディスプレイが1秒間に何回画面を描き換えられるか」を表すディスプレイ性能の数値です。 フレームレートはソフトウェア側の性能を表すものなので違うものです。 フレームレート60fps出したい場合は、リフレッシュレート60Hz対応の液晶ディスプレイが必要です。
  • この記事を書いた人

ナオ

ゲーミングPC比較サイト『naolog』を運営しています!ゲーミングPCの比較やおすすめ品の紹介、気になる知識に関する情報を発信しています!サイトに関する連絡や、管理人へのお問い合わせはDMまたはサイトお問い合わせページからお願いいたしますm(_ _)m

-PCゲームの推奨スペック