【初心者向け】ゲーミングPCの選び方とおすすめモデル

2019年6月9日

初心者向けのゲーミングPCの選び方

『初めてゲーミングPCを購入する方』や『初めてじゃないけど不慣れで不安な方』に向けた、ゲーミングPCの選び方や購入の手助けとなるガイドページです。

おすすめランキングも紹介しており、ランキングは新モデルが発売される度に更新する常に最新のランキングになっています。

このガイドページのコンセプトは長く使える・コスパが良い・満足度が高いゲーミングPCの選び方、おすすめモデルを紹介することで、これからゲーミングPCを購入する方が失敗しない・無駄なお金を使ってしまわない事を目標としています。

できるだけ専門用語を使わず、初心者さんにもわかりやすい案内を心掛けています。

 

初心者でも失敗しないゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCの選び方

  • ゲームタイトルで選ぶ
  • ゲームジャンルで選ぶ
  • 予算で選ぶ

ゲーミングPCはこの3つのポイントから選ぶことで、無駄のない丁度良いモデルを選ぶことができます。

プレイしたいゲームタイトルが決まっていれば、「ゲームタイトルの推奨ゲーミングPC」や「公式に記載される推奨スペックを満たすゲーミングPC」を購入すれば間違いはありません。

当サイトでもゲームタイトル別のスペック・おすすめゲーミングPCをまとめているので、よければ参考にしてください。

「プレイしたいゲームタイトルまでは定めていないが、遊びたいゲームジャンルは決まっている」という方はジャンルから選ぶのがおすすめです。

ゲームジャンル別の推奨スペック参考は以下の通りです。

ゲームジャンル別の推奨スペック
ジャンル 推奨スペック 代表ゲームタイトル
シミュレーション ハイエンド Cities:Skyline
FPS ミドル~ハイエンド PUBG・Apex・フォートナイト
高画質MMORPG ミドルスペック FF14・TESO
格闘ゲーム ミドルスペック スト5・鉄拳
アドベンチャー エントリー~ミドルスペック デススト・Life Is Strange
一般MMO エントリー~ミドルスペック ラグナロク・Tree of Savior
MOBA エントリーモデル LoL・Vainglory

タイトルによってバラつきがあるため、あくまで参考目安とお考えください。

最後に最も重要なポイントは予算です。

ゲーミングPCは価格が性能に直結するので、価格が高いほど高性能となります。

ゲーミングPCの価格とスペック
価格 スペック
8~12万円 エントリーモデル
12~20万円 ミドルスペック
20~30万円 ハイエンド
30万円以上 超ハイエンド

以上がゲーミングPCの価格とスペックの目安です。

上のゲームジャンル表と合わせて確認して頂けると、ご自身が遊びたいジャンルと必要な予算が見えてくるでしょう。

予算別のおすすめゲーミングPCは以下を参考ください。

>>価格別のゲーミングPCまとめ

 

初心者におすすめのゲーミングPCのスペック

入門用ゲーミングPCのスペック目安
OS Windows 10
CPU Intel Core i5-10400
AMD Ryzen 5 3600
グラフィックボード GeForce 1660 SUPER
メモリ 16GB
ストレージ SSD 500GB

ゲーミングPCを初めて購入する方は、上の表ぐらいのスペックがおすすめです。

スペックはエントリー(ロースペック)とミドルスペックの中間程度ですが、遊べないPCゲームはありませんし10万円前後と手ごろな価格で購入できるモデルです。

各パーツについてもう少しだけ詳しく見ていきましょう。

 

CPU

CPUはゲーム内の処理すべてを行うパーツです。

キャラクターの移動や、オブジェクトに対するアクションなどすべてです。

CPU性能が不足するとゲームが重くなったり、クラッシュする原因になります。

最近のCPUはとても優秀で、特に第10世代の「Intel Core i5-10400」は低価格にも関わらずかなり高性能です。

グラフィックボードを上の表より高性能なものを選ぶ場合でも、「GeForce RTX 2080 Ti」以下なら対応可能です。

 

グラフィックボード(GPU)

グラフィックボードは、ゲームのグラフィック描写を専門で担当するパーツです。

グラフィックボードの性能は、ゲームのグラフィック解像度に直結します。

表にある「GeForce GTX 1660 SUPER」では、ほぼ全てのゲームがフルHDの最高画質設定で快適にプレイできる性能を備えます。

WQHDで出力したいなら「GeForce RTX 2070 SUPER」「GeForce RTX 2080 SUPER」「GeForce RTX 2080 Ti」がおすすめです。

4K解像度でゲームをプレイする場合は、2020年に発売された「GeForce RTX 3090」「GeForce RTX 3080」「GeForce RTX 3070」を搭載した超ハイエンドゲーミングPCが必要となります。

 

メモリ

最新のゲーミングPCでは「16GB」が標準搭載される傾向にあります。

メモリはマルチタスク(複数作業を同時に行うこと)に大きく影響するため、「ゲームをしながら動画録画する場合」「ゲームをしながらツールを動作させる場合」に重要となります。

またMODを使いゲーム動作が高負荷となる場合もメモリが重要な役割を果たします。

基本的には16GBのままで問題ありませんが、一部モデルでは旧型で採用されていた8GBの設定のものがあります。

8GBのゲーミングPCを購入する場合は、できれば16GBにカスタマイズして注文するようにしましょう。

 

ストレージ

ストレージはデータを保存する領域のことで、Windowsやゲームソフトもストレージにインストールします。

ストレージの種類は「NVMe SSD」「SATA SSD」「SATA HDD」の3種類があり、「NVMe SSD>SATA SSD>SATA HDD」の順に書き込み・読み込み速度が早くなります。

最もおすすめは「NVMe SSD」ですが、上の表で紹介したようなエントリークラスのゲーミングPCでは「SATA SSD」でも問題はありません。

PCの起動速度やゲームのロード時間にも大きく影響するので、メインストレージにHDDは避けましょう。

 

BTOショップでの購入がおすすめ

ゲーミングPCはBTOショップでの購入がおすすめです。

BTOショップではコスパの良い最新パーツを採用した、最新のゲーミングPCが販売されています。

BTOショップは完全受注生産であるため、店舗販売されている既製品より価格が安いです。

また、受注生産なので注文時に自分好みにパーツをカスタムして注文することができるので、「メモリを〇GBにしたい」「動画を保存したいからストレージはたくさんほしい」など要望に合わせたゲーミングPCを注文できます。

ゲーミングPC初心者では、大手メーカーでラインナップが豊富であり、セールやサポートも充実している「ドスパラ」「パソコン工房」「フロンティア」の3メーカーがおすすめです。

家電量販店は大手通販サイトでの購入がNGな理由

家電量販店で販売されているゲーミングPCは、不要なソフトがインストールされ割高な価格設定になっている事が多いです。

Amazonや楽天市場など大手通販サイトでは5万円以下の格安ゲーミングPCが販売されていますが、実際はゲーミングPCとは名ばかりの超低スペックPCに低スペックグラボを搭載しただけのガラクタばかり。

一部海外メーカー品(MSIやASUSなど)の購入では問題がありませんが、リスクもあるため推奨しません。

分割払いによる購入にも非対応です。

 

初心者におすすめのゲーミングPC【2020年最新】

ドスパラ ガレリア XA7C-R70S【手頃なミドルスペック】

ガレリア XA7C-R70S RTX2070Super搭載(ドスパラ)

・Windows 10 Home

・Core i7-10700

・GeForce RTX 2070 SUPER 8GB

・16GB DDR4 SDRAM

・512GB NVMe SSD/ HDDなし

¥149,980円(+税)

48回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々3,500円(税込)

パソコン工房 LEVEL-M0B4-R53-RJX【格安エントリーモデル】

LEVEL-M0B4-R53-RJX(パソコン工房)

icon icon

・Windows 10 Home

・Ryzen 5 3500

・GeForce GTX 1660 SUPER

・16GB DDR4-2666

・500GB NVMe SSD / HDD 無し

¥92,980円(+税)

24回分割手数料無料キャンペーン適用時⇒月々4,300円(税込)

フロンティア FRGH470/38【新世代のハイエンド】

FRGH470/38(フロンティア)

・Windows 10 Home

・Core i9-10900

・GeForce RTX 3080

・32GB DDR4-3200

・1TB NVMe SSD / 2TB HDD

¥254,800円(+税)

ゲーミングPC選びでよくある質問

ゲーミングPCを初めて買うにあたり、よくある疑問をQ&A形式でまとめました。

購入前に疑問・悩みを解消して、納得のいく買い物をしましょう。

 

ゲーミングPCとは?

ゲーミングPCとは「グラフィックボードを搭載した高性能パソコン」のことです。

グラフィックボードが搭載されている以外は、普通のパソコンと同じです。

高性能PCでもグラフィックボードが無ければ一般PCですし、低スペックPCでもグラフィックボードが搭載されていればゲーミングPCと呼ばれます。

普通のパソコンにできることは全てゲーミングPCでも行えます。

ゲーミングPCとは?|一般的なPCとの違い
ゲーミングPCとは|一般的なPCとの違いは1点だけ!ビジネス・ゲーム両方で活躍するパソコン

ゲーミングPCとは、3DゲームやVRゲームをプレイするため、グラフィック性能を大幅にアップさせたパソコンのことです。 ゲームの高画質グラフィックを楽しむため、高速処理が可能な高性能パーツで構成されたパソコンのことで、ゲーム以外でも活躍してく ...

続きを見る

 

家庭用ゲーム機との比較

2020年に発売される「PS5」や「Xbox Series X|S」は、かなりゲーミングPCに近い性能となりました。

しかしまだゲーミングPCの方が性能は上です。

昨今ではPC版・家庭用ゲーム機版両方で発売されるゲームタイトルも増加傾向にあります。

しかし未だPCでしか発売されないゲームタイトルもありますし、家庭用ゲーム機でしか発売されないゲームタイトルもあります。

PCゲームの方が自由度が高く、MODを使えば可能性は無限に広がります。

「ゲームプレイ」という観点ではゲーミングPCの方が圧倒的に優秀ですが、家庭用ゲーム機の方が価格が安くカジュアルにゲームが楽しめます。

ご自身のライフスタイルに合わせた方を選ぶのが良いでしょう。

PS5とゲーミングPCどっちがおすすめ?
PS5とゲーミングPCはどっちがおすすめ?特徴を比較

出展:playstation.com PS5とゲーミングPCはどっちがおすすめなのか、性能や特徴を比較しました。 PS5の性能と近いスペック帯のゲーミングPCとの比較です。 できるだけわかりやすくまとめたつもりですので、「ゲーミングPC欲し ...

続きを見る

 

ゲーミングノートPCはダメ?

いいえ、ゲーミングノートPCでも問題ありません。

確かにゲーミングノートPCはデスクトップに比べコスパは良くありませんし、寿命も短いです。

しかしデスクトップとゲーミングノートは、用途が違い過ぎるため比較することがナンセンスです。

ゲーミングノートPCを検討している方は「デスクトップを配置するスペースがない」「持ち運んで使いたい」など、ノートPCである必要があるのではないでしょうか。

それらの理由があればゲーミングノートPCの方が絶対に快適に使用できます。

「ゲーミングノートPCを買うぐらいなら、ゲーミングPCを諦めるべき」というほどの事ではありません。

ゲーミングノートをおすすめしない理由
ゲーミングノートをおすすめしない理由|デスクトップとの違い

ゲーミングノートはおすすめしない。 これは半分正解で半分間違いになりました。 正しくは「ゲーミングノートをおすすめはしないが、ダメでもない」ですね。 同じようですが、ちょっと違います。 何がどう違うのか、「ゲーミングノートはおすすめしない」 ...

続きを見る

 

中古のゲーミングPCでも大丈夫?

中古のゲーミングPCはおすすめしません。

PCのパーツは消耗品であり、総使用時間によって故障リスクが高くなります。

中古ゲーミングPCは購入前に何時間使用したものか確認できませんから、購入後すぐに故障する可能性もあります。

Introduce used gaming pc recommended
中古ゲーミングPCがおすすめではなくなった理由【今は新品一択】

中古ゲーミングPCは、おすすめではなくなりました。 これからゲーミングPCを購入する方は、中古ではなく新品を購入した方が『良いものが安く買える』という不思議な時代になっています。 なぜそんな状況になっているのか、ここでは中古ゲーミングPCが ...

続きを見る

 

ゲーミングモニターは絶対必要?

ゲーミングPCの性能をフルに発揮するならゲーミングモニターを使用するべきですが、そうでなければHDMI入力機能のあるテレビでも問題ありません。

ただしゲーミングモニターの方が映像は圧倒的に綺麗ですし、長時間使用にあたり眼精疲労を軽減する機能もありますから、どちらかと言えばゲーミングモニターの使用をおすすめします。

また、ゲーミングモニターはそれほど高額でもありません。

Recommended gaming display
表示速度と目の保護を両立するおすすめゲーミングディスプレイ

普通のディスプレイとゲーミングディスプレイの大きな違いは「リフレッシュレート」と「応答速度」 この2点が優れていると、例えばゲーム内で急激にカメラアングルを変えても残像にならずはっきり表示されます。 となると、FPSゲームではカメラアングル ...

続きを見る

 

ゲーミングPCの寿命は何年ぐらい?

このページで紹介している初心者におすすめのゲーミングPCの寿命は5~7年です。

ロースペックのゲーミングPCは3年、ハイスペックのゲーミングPCは使い方次第です。

しっかりメンテナンスすればもっと長く使えますし、どんなゲームをプレイするか、MODを使うかどうかでも変わってきます。

ゲーミングPCの寿命|買い替えずに寿命年数を増やす方法

「ゲーミングPCの寿命は何年?」 「寿命年数を迎えたら買い替える必要はある?」 この記事では、こんな疑問に答えます。 ゲーミングPCの寿命で調べてみると、一番見掛けるのは3年という数字です。 私もゲーミングPCを使用する中で、3年という数字 ...

続きを見る

 

ゲーミングPCのインターネットは無線でOK?

ゲーミングPCでオンラインゲームをプレイするなら、できればひかり回線を有線接続するのがベストです。

ただし無線接続でもゲーミング対応のものがありますから、よほど遅い回線でなければ対応できます。

インターネット接続や回線についてお悩みの方は以下を参考ください。

Gaming PC Internet
ゲーミングPCのインターネット接続まとめ|環境や接続法など

ゲーミングPCのインターネット接続に関してまとめました。 ゲーミングPCではオンラインゲーム、PCゲームのダウンロードやバージョンアップなどインターネット接続が必須です。 OSやドライバも更新しなければなりません。 オンラインゲームでは常に ...

続きを見る

 

ゲーミングPCの選び方 まとめ

ゲーミングPCの選び方について詳しく解説しました。

まずは「何のためにゲーミングPCを買うのか」を明確にすることで、あなたに丁度良いゲーミングPCを購入することができます。

ただしどうしても「とりあえずゲーミングPCがほしい、何でも対応できるやつ」ということであれば、手頃なミドルスペックの購入がおすすめです。

できない事はほぼありませんし、スペックが無駄になることもないはずです。

-ゲーミングPC

© 2020 naolog