TOPICS

2021年8月現在、世界的な半導体不足によりグラフィックボードの供給が不足傾向にあります。
グラフィックボードを含むPCパーツの価格高騰により、ゲーミングPCの価格が高騰しています。
特にRTX3070以上のグラフィックボードは品薄です。

欧州よりパーツ価格の落ち着き傾向が報道されているので、今後徐々にゲーミングPCの価格も落ち着くことが予想されます。

おすすめゲーミングPC【2021年8月更新】

G-Tune HN-Z-CM-3070Ti【マウスコンピューター】

最強コスパのミドルスペック!4K対応最安値クラス!

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-10700K
GPU:GeForce RTX 3070 Ti
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
電源:800W(80PLUS TITANIUM)
価格(税込):¥252,780円
分割払い(税込):¥7,100円(36回)

ここがおすすめ!

ビッグサマーセールで¥20,000円OFF!(8/18まで)
・4Kも可能な「GeForce RTX 3070 Ti」搭載マシンで最安値クラス!
・ミドルタワーだから場所を取らない!
・1年間無料保証+24時間365日電話サポート付き!
・36回まで分割手数料無料!

GALLERIA XA7R-R37 RTX3070搭載【ドスパラ】

分割手数料無料!月々5000円以下で4K対応PCが買える!

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Ryzen 7 3700X
GPU:GeForce RTX 3070
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 1TB NVMe SSD
電源:800W(80PLUS TITANIUM)
価格(税込):¥229,980円
分割払い(税込):¥4,800円(48回)

ここがおすすめ!

48回まで分割手数料無料!
・4Kも可能な「GeForce RTX 3070」搭載マシンで最安値クラス!
・大容量1TBの高速SSD搭載!
・最短翌日出荷!
・1年間無料保証+24時間365日電話サポート付き!

G-Tune HL-B【マウスコンピューター】

コンパクトなミドルカジュアル!高速Wi-Fi内蔵でMMOにも最適!

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-10700
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
電源:700W(80PLUS BRONZE)
価格(税込):¥164,780円
分割払い(税込):¥4,600円(36回)

ここがおすすめ!

ビッグサマーセールで¥20,000円OFF!(8/18まで)
・高速Wi-Fi内蔵だから設置場所を選ばない!
・コンパクトケースだから場所を取らない!
・1年間無料保証+24時間365日電話サポート付き!
・36回まで分割手数料無料!

 

おすすめゲーミングノートPC【2021年8月更新】

GALLERIA XL7C-R36 10875H搭載【ドスパラ】

軽量薄型のミドルスペック!144Hz対応でMMOやFPSも快適!

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-10875H
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
ディスプレイ:15.6インチ 144Hz
重さ:約2.0kg
価格(税込):¥159,980円
分割払い(税込):¥3,400円(48回)

ここがおすすめ!

48回まで分割手数料無料!
・薄型狭額ベゼル&144Hz高リフレッシュレート!
・2.0kgだから持ち運びでも重くならない!
・最短翌日出荷!
・1年間無料保証+24時間365日電話サポート付き!

TUF Dash FX516PM-I5GP【ASUS】

最新11世代のCPUを搭載したミドルカジュアル!低価格で買いやすい!

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i5-11300H
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
ディスプレイ:15.6インチ 144Hz
重さ:約2.1kg
価格(税込):¥134,800円

ここがおすすめ!

・バッテリー駆動時間13.6時間!
・IPSパネル&144Hz高リフレッシュレート!
・2.1kgだから持ち運びでも重くならない!
・Amazonで購入できる!
・Windows 11の無料アップグレードに対応!

LEVEL-15FR105-i7-TAZXD【パソコン工房】

RTX3070搭載のハイエンドノート!メモリ32GB搭載で動作がサクサク!

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-10870H
GPU:GeForce RTX 3070
メモリ:32GB DDR4
ストレージ: 500GB NVMe SSD ×2
ディスプレイ:15.6インチ 144Hz
重さ:約2.0kg
価格(税込):¥224,378円
分割払い(税込):¥4,600円(48回)

ここがおすすめ!

60回まで分割手数料無料!
・最大20%還元祭の対象!(2021/10/31まで)
・バッテリー駆動時間13.6時間!
・144Hz高リフレッシュレート!
・1年間無料保証+24時間365日電話サポート付き!

 

ゲーミングPCの買い方

step
1
本当にゲーミングPCが必要かどうか確認する

ゲーミングPCは「グラフィック性能の高いパソコン」のこと。
あなたのやりたい事にグラフィック性能が必要か、PS5ではダメなのか考えましょう。

step
2
自分に合ったゲーミングPCを選ぶ

ゲーミングPCは目的に合わせたスペックを選ぶのがベストです。
まずは何をしたいか、どんなゲームを遊びたいかを考えましょう。
使い方を絞りきれない方、初心者の方には「ミドルスペック」がおすすめです。

step
3
BTOパソコンメーカーでゲーミングPCを購入する

BTOパソコンとは「受注生産」によって販売されるパソコンのことです。
BTOパソコンは既製品より安く、注文時に好みに合わせてカスタマイズすることもできます。
家電量販店や大手ショッピングサイトで販売されるモデルは割高で無駄が多いためおすすめしません。

step
4
最高の環境で使えるように初期設定をする

購入したゲーミングPC、マウス、キーボード、モニターに合わせた最適な設定を最初にしておきましょう。
初期設定は最初に1回やっておくだけでOKです。

ゲーミングPCの購入ステップは以上の4つです。

それぞれ詳しく解説していきます。

あわせて読みたい

 

ゲーミングPCとは

ゲーミングPCとは

ゲーミングPCとは「グラフィック描写性能が高いパソコン」のことです。

普通のパソコンとの大きな違いはグラフィックボードが搭載されていることで、グラフィックボードはパソコンのグラフィック性能を拡張するパーツです。

グラフィックボードを動作させグラフィック描写性能を高めるため、CPU・メモリ容量・電源容量などのパーツも高性能なものが搭載されています。

そのためゲーミングPCは高性能パソコンとも言われています。

 

ゲーミングPCとPS5の比較・違い

・PS5の方が価格が安い
・PS5の方が操作が簡単
・ゲーミングPCの方が遊べるゲームが多い
・ゲーミングPCの方がソフトが安い
・ゲーミングPCはMODを使用できる

ゲーミングPCとPS5の大きな違いは以上の通りです。

「価格差」と「MODの使用」が大きな違いと言えます。

もっと詳しく違いを知りたい方は、ゲーミングPCとPS5の比較記事を御覧ください。

 

ゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCの選び方

ゲーミングPCはまず「何をやりたいか」を決めることでスムーズに選べます。

たくさんのゲームを遊びたい、遊ぶゲームが決まっていない場合は「ミドルスペック」のゲーミングPCならまず間違いはないでしょう。

「とにかく安いものを買う」「高ければ高いほど良い」という選び方は失敗に繋がる可能性が高いです。

それぞれの選び方を詳しく見ていきましょう。

ゲーミングPCの選び方記事一覧 »

 

初心者向けの選び方とおすすめモデル

はじめてゲーミングPCを選ぶなら「遊びたいゲーム」からスペックを決めるのが最も無駄がありません。

遊びたいゲームが1つじゃない、特に決まっていない場合は「ミドルスペック」のゲーミングPCが最もコスパが良く長く使えるのでおすすめです。

迷ったらコレ!ジャンル問わず様々なゲームが快適にプレイできる!

GALLERIA XA7C-R36T 第11世代Core搭載

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-11700
GPU:GeForce RTX 3060 Ti
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 1TB NVMe SSD
電源:650W(80PLUS BRONZE)
価格(税込):¥239,980円
分割払い(税込):¥5,000円(48回)

※無線LAN(Wi-Fi)やOfficeは標準搭載されていませんが、「構成内容を変更する」で追加することができます。

ここがおすすめ!

48回まで分割手数料無料!
・最短翌日出荷!
・大容量1TBの高速SSD搭載!
・1年間無料保証+24時間365日電話サポート付き!

 

PCゲームの推奨スペックで選ぶ

推奨スペック

FF14 暁のフィナーレの推奨スペック

こちらはFF14 暁のフィナーレの推奨スペックです。

このようにすべてのPCゲームでは、そのゲームを快適に動作させる推奨スペックが公表されています。

PCゲームの推奨スペックを目標にすれば、スペックに無駄のないゲーミングPCを選ぶことができます。

必要スペックは最も設定を落とし最低限動作するスペックを指すので、必ず「推奨スペック」を見るようにしましょう

ゲーム推奨スペック一覧から選ぶ »

 

スペックって何?どこで見れば良いの?

ゲーミングpcのスペック

ゲーミングPCのスペックは「GPU(グラフィックボード)」「CPU」「メモリ」「HDD/SSD(ストレージ)」の4つで決まります。

深く追求すれば電源ユニットやマザーボードなど多くのパーツによってスペックは変わりますが、BTOメーカーのゲーミングPCは「GPU」「CPU」「メモリ」「HDD/SSD」の4点で選べば他のパーツは自動的に決まってきますから、気にしなくても問題ありません。

スペックで選ぶ場合は

  1. GPUを選ぶ
  2. CPUを選ぶ
  3. メモリの容量を選ぶ
  4. HDD/SSDの容量を選ぶ

以上の優先順位で決めていくとスムーズです。

それぞれの性能目安や選び方は下記記事を参考ください。

 

予算とスペックの関係性

予算スペック
15万円以下低スペック(エントリークラス)
カジュアルなゲームやクリエイターにおすすめ。
ゲームによってプレイできない。
15~25万円ミドルスペック
いちばんコスパが良い。
あらゆるゲームが快適にプレイできる。
初心者にもおすすめ
30万円以上ハイスペック(ハイエンドクラス)
4KやMOD導入に最適。
e-sportsや動画配信にもおすすめ。

ゲーミングPCの予算とスペックは比例しています。

10万円以下でもゲーミングPCは買えますが、最新の3Dゲームは一部プレイできないものがありますし、PCパーツは毎年進化するので早い段階で性能寿命を迎えてしまいます。

15~25万円程度のミドルスペックはコスパがもっとも良い売れ筋で、最新のゲームを含むすべてのゲームが快適にプレイできるほか、性能寿命にもゆとりがあります。

30万円以上の予算があれば4KやMOD導入もできるほか、e-sportsや動画配信にはハイスペックゲーミングPCが必須です。

 

本体と一緒に買いたいもの【セット一式の値段】

本体と一緒に買いたいもの

必ず買いたいもの目安価格
ゲーミングモニター15,000円~50,000円
ゲーミングキーボード5,000円~20,000円
ゲーミングマウス3,000円~30,000円
あると便利なもの
ゲーミングマウスパッド3,000円~18,000円
ゲーミングスピーカー1,500円~30,000円
ヘッドホン(ヘッドセット)5,000円~1,7000円

ゲーミングPCと必ず一緒に買うべきものは「ゲーミングモニター」「ゲーミングキーボード」「ゲーミングマウス」の3つです。

これらはゲーミングPC購入時のカスタマイズから、各BTOメーカーが提携しているメーカー品がお買い得に購入できます。

Amazonや楽天市場にもたくさんの種類が販売されています。

ゲーミングPCの周辺機器はピンキリなので、まずは安いものから使い、不便を感じたものから買い替えていくのが良いでしょう。

「ゲーミングマウスパッド」「ゲーミングスピーカー」「ヘッドセット」はあると便利なものです。

ゲーミングマウスパッドは操作性の向上が目的なので無くても問題はありませんが、スピーカー非搭載のゲーミングモニターではスピーカーまたはヘッドホンが必須です。

ゲームの臨場感を高めたいならゲーミングスピーカーが、集合住宅でスピーカーが使用できない、ボイスチャットを使用する方はヘッドセットがおすすめです。

 

ゲーミングモニター

ゲーミングモニター

ゲーミングモニターは、ゲーミングPCのグラフィック描写性能を発揮するために不可欠です。

高性能のゲーミングPCであっても普通のモニターでは性能を発揮できず、残像が残ったり画面にノイズが走ることがあります。

ゲーミングモニターはまだフルHDが主流ですが、4K対応のPCゲームが増えているため、4Kゲーミングモニターも増加傾向にあります。

ゲーミングモニターの選び方や普通のモニターとの詳しい比較、おすすめモデルについては下記記事を参考ください。

 

ゲーミングマウス

ゲーミングマウス

ゲーミングマウスは操作性や入力から反映までのスピードに優れ、FPSやTPS、MMOなどマウスで操作するゲームで重要な役割を担います。

自由にコマンドを割り当てることができる「カスタマイズボタン」が搭載されているモデルが多いのも特徴です。

電池交換が不要な、ワイヤレス充電が可能なワイレスゲーミングマウスも人気です。

ゲーミングマウスの選び方や普通のマウスとの詳しい比較、おすすめモデルについては下記記事を参考ください。

 

ゲーミングキーボード

ゲーミングキーボード

ゲーミングキーボードはキーの同時入力に対応しており、キー入力から反映のスピードが早く、すべてのPCゲームで操作性が飛躍的にアップします。

自由にコマンドを割り当てることができる「カスタマイズキー」が搭載されたモデルも存在し、MMORPGではマクロコマンドを1キーで発動できるなど便利です。

ゲーミングキーボードも配線が邪魔にならないワイヤレスモデルが豊富で、電池式のものでも半年以上電池交換がいりません。

ゲーミングキーボードの選び方や普通のキーボードとの詳しい比較、おすすめモデルについては下記記事を参考ください。

 

ゲーミングPCのおすすめBTOメーカー

G-tune【マウスコンピューター】

ポイント

・CMで有名なBTOメーカー
・有名ゲーマー使用モデルが豊富
・大会での使用実績が多い
・36回まで分割手数料が無料

エントリークラス(低スペック)からハイエンドまで幅広いラインナップを揃える有名BTOメーカー。
初期構成がしっかりしているのでカスタマイズを必要とせず、初心者にも購入しやすいです。
コスパも良く、エントリークラス(低スペック)は10万円以下のモデルも取り揃えています。
納期は1週間程度かかるものの、サポート対応にも定評があります。

GALLERIA【ドスパラ】

ドスパラ

ポイント

・国内No.1のBTOメーカー
・お得なセールが頻繁に開催
・48回まで分割手数料が無料
・最短即日出荷のスピード納期
・24時間年中無休サポート

エントリークラス(低スペック)からハイエンドまで、幅広いラインナップを揃える国内No.1のBTOメーカー。
初心者からコアゲーマーまで広い層におすすめで、価格の安さもトップクラス。
納期が早く最短翌日に届くモデルも存在するほか、購入者は24時間年中無休のサポートが受けられます。
48回までの分割払い手数料が無料で、購入負担が軽いことも特徴です。

LEVEL∞【パソコン工房】

ポイント

・ラインナップ数がトップクラス
・プロゲーマーコラボモデルが豊富
・大会での使用実績が多い
・36回まで分割手数料が無料

国内トップクラスの大手メーカー。
コアユーザーからの人気も高く、価格も大手メーカーの中でもかなり安い。
ラインナップ数がとても多く、有名プロゲーマーとのコラボモデルも多数販売しているが、一方で多すぎて選びにくいとの声も。
大手メーカーの中ではサポート対応の評価も高く、納期も最短3日とかなり早い。

高級ゲーミングPCのおすすめBTOメーカー

G-Master【サイコム】

ポイント

・静音性、水冷化モデルに特化したメーカー
・音が気になる、玄人におすすめ
・GPUを独自水冷化したデュアル水冷モデルが特徴
・カスタマイズ幅が広く、パーツメーカーも指定できる
・サポートが丁寧で評価が高い

静音モデル・水冷化モデルに特化したBTOメーカーです。
水冷化はCPUクーラーだけでなく、GPUも独自に水冷化したデュアル水冷ゲーミングPCが特徴。
構成パーツすべてにメーカー記載があり、カスタムパーツのメーカーも指定できます。
カスタマイズ性がとても高く、玄人にはありがたいが初心者は迷うかもしれません。

すべてのBTOメーカーと比較を見る »

 

ゲーミングPCを買ったらやること【初期設定】

ゲーミングPCを使う準備

ゲーミングPCを購入したら、まず初期設定をしておきましょう。

初期設定はPCスペックやゲーミングモニターのスペックを最大限に発揮させるための設定です。

せっかく4Kモニターを購入しても、設定を行わなければフルHDで出力されることもあります。

またゲーミングマウス、ゲーミングモニターの設定も合わせて行いましょう。

 

入れておきたいおすすめソフト・ツール

ゲーミングPCをより便利に使用するために、ソフト・ツールを入れておきましょう。

ゲームの登録やメールの一括管理ができるメールソフト、IDやパスワードを管理するソフト、オンラインゲームでチャットやボイスチャットができるソフト、PCの動作をチェックできるツールが代表的です。

それらのソフト・ツールは無料で使用できます。

またゲーミングPCは様々なソフトやツールをダウンロードするため、セキュリティも万全にしておく必要があります。

 

PCゲームの買い方

PCのゲームソフトはダウンロード購入が主流で、パッケージ版はほとんど販売されていません。

PCゲームのダウンロードは「Steam」「Amazon」「Epic Games」をはじめとしたゲームプラットフォームで購入できます。

購入プラットフォームはゲームによって異なり、ほとんどのゲームはSteamで購入できますが、一部自社プラットフォームでのみ販売しているゲームメーカーもあります。

とりあえずは「Steam」のみ登録しておけば問題はないでしょう。

PCゲームが購入できるプラットフォーム一覧や、Steamでの購入方法は以下の記事を参考ください。

© 2021 Naolog