広告

ファイナルファンタジーXV(FF15)の推奨PCスペックとおすすめゲーミングPC

2018年2月13日

FF15のPCスペック

ファイナルファンタジーXV(FF15)のPCスペックについて解説していきます。

FF15はかなり高いスペックを要求するゲームです。

  • FF15が快適にプレイできるスペック
  • FF15のベンチマークとグラボ別フレームレート
  • FF15のおすすめゲーミングPC

以上の内容で解説します。

FF15をPC版でプレイするなら、超高解像度でのプレイ環境を整えることがおすすめです。

おすすめノートパソコンだけ見る

PC版ファイナルファンタジーXV(FF15)の特徴

ファイナルファンタジーXV(FF15)のPC版の特徴は「Native 4K(最大8K)、HDR10に対応した超高解像度でのプレイが可能」であることです。

PS4版でも美しいグラフィックが特徴的なゲームですが、PC版では更に高いグラフィックを体験できます。

またPCでのオフラインRPGということもあり、MODの導入にも対応しています。

MODではキャラクターの外見変更をはじめ、クエストや装備品の追加、敵キャラクターの追加など多数存在。

MODは遊びきれないほどの追加要素があるので、FF15の世界で終わりのないゲームプレイが可能となります。

FF15のMODで何ができる?

MODについては動画を見た方が早いでしょう。

こちらはFF15のMODでできるごく一部の内容です。

MODとはPCゲーム用の改造データのことですが、オフラインPCゲームではMODの導入が当たり前になっています。

FF15でも公式に認められており、公式サイトでMODツールが配布されているほどです。

FF15のグラフィック設定

FF15のおすすめグラフィック設定は、高または最高設定で「Turf Effects」をオンにしてプレイするのがおすすめです。

FF15は設定からグラフィック設定をかんたんに変更できます。

プリセットが用意されているので、「低・普通・高・最高」の4つから選択できるほか、フレームレートの最大値も変更できます。

PCでFF15をプレイするなら、低や普通ではPC版のメリットが活かせません。

ファイナルファンタジーXV(FF15)のPCスペック

ファイナルファンタジーXV(FF15)のPC動作環境を見ていきましょう。

FF15の動作環境で着目するべきポイントは「グラフィックボードのスペック」です。

FF15の必要スペック

FF15の必要動作環境
OSWindows 7/8.1/10 64-bit
CPUIntel Core i5-2500
AMD FX-6100
グラフィックボードNVIDIA GeForce GTX 760
NVIDIA GeForce GTX 1050
AMD Radeon R9 280
メモリ8GB
ストレージ100GB以上

参照元:ファイナルファンタジーXV公式

FF15の必要動作環境は他のPCゲームに比べかなり高く設定されています。

CPUはそれほどでもありませんが、グラフィックボードは前世代のモデルが対象となっているほか、メモリも8GB必要です。

ストレージ容量は100GB以上も使用するため、250GBの小容量SSDでは容量不足になる可能性があります。

FF15の推奨スペック

FF15の推奨動作環境
OSWindows 7/8.1/10 64-bit
CPUIntel Core i7-3770
AMD FX-8350
グラフィックボードNVIDIA GeForce GTX 1060 6GB
AMD Radeon RX 480
メモリ16GB
ストレージ100GB以上

参照元:ファイナルファンタジーXV公式

公式サイトで公開されているFF15の推奨動作環境です。

FF15の推奨動作環境はかなり高く設定されており、一部ではネタ扱いされてしまうほどです。

グラフィックボードに前世代のミドルスペックであった「GeForce GTX 1060 6GB」が必要であるため、旧型のゲーミングPCでは快適な動作が厳しいです。

メモリ容量も16GB必要であるため、現行モデルのゲーミングPCならばエントリークラスでも動作しますが、型落ちのゲーミングPCでは設定を落とす必要がありそうです。

FF15の4K HDR推奨スペック

FF15の4K HDR推奨動作環境
OSWindows 10 64-bit Fall Creators
CPUIntel Core i7-7700
AMD Ryzen 5 1600X
グラフィックボードNVIDIA GeForce GTX 1080 Ti
メモリ16GB
ストレージ155GB以上

参照元:ファイナルファンタジーXV公式

PC版FF15の大きな特徴である4K HDRの推奨動作環境も公式サイトで公開されています。

FF15を4K HDRでプレイするには、ハイエンドゲーミングPCが必要です。

またPC本体のみでなく、Windows10をFall Creatorsへアップデートしなければいけないこと、4K HDRに対応した液晶モニターや出力ケーブルも必要です。

ファイナルファンタジーXV(FF15)ベンチマーク

ベンチマークスコア評価
12000~非常に快適
9000~11999とても快適
6000~8999快適
4500~5999やや快適
3000~4499普通
2500~2999やや重い
2000~2499重い
0~1999動作困難

引用元:FF15公式ベンチマーク

FF15は公式から専用ベンチマークソフトが無料配布されています。

お使いのPCでFF15がプレイできるかどうかを、ベンチマークソフトを使用して計測することができます。

ベンチマークスコアによってプレイ可否が評価として算出されます。

» ファイナルファンタジーXV(FF15)のベンチマークソフトはこちら

FF15のグラボ別フレームレート

「軽量品質」設定での平均fps

FF15のグラボ別フレームレート
軽量品質設定では、現行エントリークラスでプレイ可能

FF15の軽量品質設定では、「GTX 1650」でも高いフレームレートを出すことができるため、FF15のプレイはエントリークラスのゲーミングPCで十分に可能です。

ただしFF15はグラフィックが美しいゲームですから、これからゲーミングPCを購入するなら軽量品質を目標とすることはおすすめしません。

「最高品質」設定での平均fps

FF15のグラボ別フレームレート
最高品質ではミドルスペック以上のグラボが必要です

FF15を最高品質で快適にプレイするには、フレームレート60fpsが出せることが最低条件です。

もちろん60fpsより高いフレームレートを出すことができれば、より一層滑らかで快適な描写が可能となります。

フルHDでプレイするには最低でも「GTX 1660 SUPER」を、できれば「RTX 3060」以上を搭載する必要があります。

WQHD画質では「RTX 3070」が、4K HDR画質でプレイするには「RTX 3080」以上がおすすめです。

FF15のCPU

CPUはグラフィックボードがボトルネックにならないものを選べば問題ありません。

現行モデルならグラフィックボードに合わせて選ぶ事で、それに対応したCPUが自動的に決められています。

ただしMODをたくさん導入する場合はCPU性能も重要となるため、できるだけ選択肢の中でできるだけ高性能なCPUを選択しておくことがおすすめです。

標準搭載されているCPUで十分ですから、カスタマイズでクラスアップする必要はありません。

FF15プレイ中の動画を撮影したい場合や、性能差で負けたくない場合は上位モデルに変えても良いでしょう。

現行モデルでは第10世代の「Core i5」や「Core i7」、「Ryzen 5 4600H」「Ryzen 7 4800H」などがおすすめです。

ファイナルファンタジーXV(FF15)のおすすめゲーミングPC

NEXTGEAR JG-A7G6T(スターター5点セット)

NEXTGEAR JG-A7G6T(スターター5点セット)【マウスコンピューター】

NEXTGEAR
OSWindows 11 Home
CPUAMD Ryzen 7 5700X
GPUGeForce RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ512GB NVMe SSD
電源750W (80PLUS BRONZE)
価格(税込)¥209,800 36回まで分割手数料無料
2024年06月21日(金)時点

公式販売店はこちら

  • 最新ゲームを高画質でプレイ可能
  • オンラインゲームを快適にプレイ可能
  • PC本体、モニター、ヘッドセット、マウス、キーボードのセット

G-Tune DG-I7G70(オーロラコレクションセット) ※MOD

G-Tune DG-I7G70(オーロラコレクションセット)【マウスコンピューター】

G-tune
OSWindows 11 Home
CPUCore i7-13700F
GPUGeForce RTX 4070
メモリ32GB
ストレージ500GB NVMe SSD
電源750W (80PLUS BRONZE)
価格(税込)¥313,000 36回まで分割手数料無料
2024年06月21日(金)時点

公式販売店はこちら

  • 最新ゲームを4K画質でプレイ可能
  • オンラインゲームを快適にプレイ可能
  • すべてホワイトカラーで統一された5点セット

NEXTGEAR JG-A5G6T

NEXTGEAR JG-A5G6T【マウスコンピューター】

NEXTGEAR
OSWindows 11 Home
CPUAMD Ryzen 5 4500
GPUGeForce RTX 4060 Ti
メモリ16GB
ストレージ1TB NVMe SSD
電源750W (80PLUS BRONZE)
価格(税込)¥144,800 36回まで分割手数料無料
2024年06月21日(金)時点

公式販売店はこちら

  • 最新ゲームを高画質でプレイ可能
  • オンラインゲームを快適にプレイ可能
  • PCゲームにMODを導入してプレイ可能

GALLERIA XA7C-R47T ※4K

GALLERIA XA7C-R47T【ドスパラ】

ガレリア
OSWindows 11 Home
CPUCore i7-14700F
GPUGeForce RTX 4070 Ti 12GB
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
電源750W (80PLUS BRONZE)
価格(税込)¥304,980 36回まで分割手数料無料
2024年06月21日(金)時点

公式販売店はこちら

  • 最新ゲームを4K画質でプレイ可能
  • オンラインゲームを快適にプレイ可能
  • PCゲームにMODを導入してプレイ可能

GALLERIA ZA7C-R48 Core 14700KF搭載 ※MOD

GALLERIA ZA7C-R48S【ドスパラ】

ガレリア
OSWindows 11 Home
CPUCore i7-14700KF
GPUGeForce RTX 4080 SUPER 16GB
メモリ32GB DDR5
ストレージ1TB Gen4 SSD
電源1000W (80PLUS PLATINUM)
価格(税込)¥419,980 36回まで分割手数料無料
2024年06月21日(金)時点

公式販売店はこちら

  • 最新ゲームを4K画質でプレイ可能
  • 何でもできる最高峰スペック
  • 動画配信や録画も快適

GALLERIA XL7C-R46-5

GALLERIA XL7C-R46-5【ドスパラ】

ガレリア
OSWindows 11 Home
CPUCore i7-13700H
GPUGeForce RTX 4060 8GB LaptopGPU
メモリ16GB
ストレージ500GB Gen4 SSD
画面15.6インチ 144Hz
価格(税込)¥234,980 36回まで分割手数料無料
2024年06月21日(金)時点
  • 最新ゲームを高画質でプレイ可能
  • オンラインゲームを快適にプレイ可能
  • マイクラがすぐにプレイ可能

Vector-GP68HX-12VH-3203JP ※MOD

Vector-GP68HX-12VH-3203JP【MSI】

‎GP68HX-12VH-3203JP
OSWindows 11 Home
CPUCore i9-13980HX
GPUGeForce RTX 4080 Laptop GPU
メモリ32GB
ストレージ1TB NVMe SSD
画面16インチ 240Hz
価格(税込)¥339,800
2024年06月21日(金)時点

公式販売店はこちら

  • 最新ゲームを最高画質でプレイ可能
  • オンラインゲームを快適にプレイ可能
  • フレームレート240fpsまで対応

  • この記事を書いた人
アバター画像

ナオ

ゲーミングPC情報サイト「naolog」の管理人です。学生時代から自作ゲーミングPCを趣味にし、初めてプレイしたオンラインゲームは"ウルティマオンライン"です。MODを導入して"Cities: Skylines"や"スカイリム"、スポーツゲームなどで遊んでいます。アイコンは手持ちのゲーミングPCを利用してAIにて作成したもので、残念ながら管理人の外見とは関係ありません。

-PCゲームのスペック