Godfallの推奨スペックとおすすめゲーミングPC

Godfallのスペック

Godfallの必要スペック/推奨スペック、おすすめゲーミングPCを紹介しています。

Godfallが快適にプレイできるスペックの検証も行っています。

おすすめゲーミングPCだけ見る

Godfallの推奨スペック

必要スペック推奨スペック
CPUIntel Core i5-6600
AMD Ryzen 5 1600
Intel Core i7-8700
AMD Ryzen 5 3600
GPUGTX 1060
Radeon RX 580
GTX 1080 Ti
Radeon RX 5700 XT
メモリ12GB16GB
ストレージ50GB HDD50GB SSD

参考元:GodfallのEpicストアページ

以上がGodfallの必要スペックと推奨スペックです。

必要スペックはCPU「Core i5-6600」GPU「GTX 1060」と一昔前のミドルスペック程度のゲーミングPCに採用されていたパーツです。

Godfallはグラフィックやアクションに力を入れているため、要求スペックが高めです。

メモリも12GB必要なので、8GB搭載のゲーミングPCではスペック不足です。

推奨スペックはCPU「Core i7-8700」GPU「GTX 1080 Ti」が必要。

現在でも十分に戦えるスペックで、今後出てくる新しいタイトルにも対応できます。

現行機エントリーモデルで搭載されているGPU「GTX 1660 Super」よりも高い性能を持っているGPUなので、エントリーモデルでは推奨スペックを満たせません。

CPUも現行機に搭載される「Core i5-10400」でギリギリ足りるスペックなので、快適にプレイする場合、余裕を持たせて「Core i7-10700」以上のモデルが必要です。

メモリは16GB、ストレージは50GB以上の空きがあるNVMe対応SSDを搭載することで、ゲーム動作を安定させられます。

Godfall用ゲーミングPCの選び方

Godfallはシングル・マルチプレイの両方が用意されているアクションRPGです。

基本的にはシングルプレイが中心となり、マルチプレイはフレンドを招待することで協力してミッションをすすめられます。

NPCとの戦闘を重視したハクスラアクションゲームなので、フルHD最高画質/60FPSでプレイするのがおすすめ。

CPU「Core i7-10700」GPU「RTX 3060 Ti」を搭載することで、フルHD最高画質で100FPSを維持できます。

WQHDでも60FPSで遊ぶことができるため、余裕を持った構成です。

メモリは16GB、ストレージはNVMe対応SSD500GBを搭載することでロード時間やCPUの負担を減らせます。

RTX 3060 TiはレイトレーシングやDLSSも利用できるGPUなので、高いゲーム体験を味わえますね。

エントリーモデルでは推奨スペックを満たせないため、ミドルスペックのゲーミングPCがおすすめです。

 

Godfallのベンチマーク

フルHD低設定フルHD最高設定WQHD最高設定4K最高設定
RTX 3090535 fps208 fps139 fps66 fps
RTX 3080521 fps199 fps133 fps64 fps
RTX 3070452 fps160 fps107 fps51 fps
RTX 3060 Ti411 fps138 fps92 fps44 fps
RX 6900 XT532 fps207 fps138 fps63 fps
RT 6800 XT522 fps200 fps134 fps61 fps
GTX 1660 Super289 fps83 fps55 fps26 fps

最低設定であるフルHD低設定なら、GTX 1660 Superを搭載することで240fpsでプレイ可能です。

戦闘はNPCと行われるため、240fpsも必要ないという方は高設定にすることで常時100fpsを維持してプレイできます。

最高設定では高負荷時に60fpsを下回りカクツキが発生することがあるため、注意が必要です。

フルHD最高設定でプレイする場合、RTX 3060 Tiがおすすめ。

高負荷時でも60fpsを維持することが可能で、戦闘中も探索中も快適に動作します。

WQHD最高設定でも60fpsでプレイでき、高設定に下げることで高負荷時のカクツキもなくなります。

4Kでプレイする場合、RTX 3080がおすすめ。

最高設定では高負荷時のカクツキが気になるため、プレイの際は4K高設定でのプレイを推奨します。

4K最高設定では最も性能の高いRTX 3090でも高負荷時にカクツキが発生するため、高設定で安定してプレイできるRTX 3080のコスパが高いです。

 

Godfallの推奨スペックを満たすおすすめゲーミングPC

Godfallがプレイできる安いモデル

PM-B-1660Ti-L【G-Tune】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i5-10400
GPU:GeForce GTX 1660 Ti
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
電源:500W(80PLUS BRONZE)
価格(税込):¥153,780円
分割払い(税込):¥4,300円(36回)

Godfallが144fpsでプレイできるモデル

HN-Z-CM-3070Ti【G-Tune】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i7-10700K
GPU:GeForce RTX 3070 Ti
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
電源:800W(80PLUS TITANIUM)
価格(税込):¥263,780円
分割払い(税込):¥7,400円(36回)

Godfallが200fps以上でプレイできるモデル

HP-Z【G-tune】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i9-11900K
GPU:GeForce RTX 3080 Ti
メモリ:32GB DDR4
ストレージ: 1TB NVMe SSD / 4TB HDD
電源:1200W(80PLUS GOLD)
価格(税込):¥417,780円
分割払い(税込):¥11,600円

 

Godfallのおすすめ購入方法

GodfallはEPIC Gamesで購入できます。

通常版、デラックスエディション、アセンドエディションの三種類が用意されており、通常版は8580円で販売されています。

デラックスエディションは、本編と2021年の拡張パックへの初日アクセス権が含まれています。

アセンドエディションは、本編と2021年の拡張パックへの初日アクセス権、ゴールドをテーマにしたゲーム内アイテムが含まれています。

ゲーム進行に影響はないため、拡張パックを初日にプレイしたい方、ゲーム内アイテムが欲しい方のみ、対応したエディションを購入しましょう。

GodfallはEPIC Gamesにてホリデーセールが開催された時にセール対象になりました。

割引率は15%、更に1000円クーポンも配布されていたので6293円で購入できました。

一度セール対象になったゲームであることから、今後の大きなセール時にもセール対象になる可能性が高いですね。

-ゲーム推奨スペックとおすすめPC

© 2021 Naolog