パソコン、ゲーム、VRなどの最新技術、自動車や海外ショッピングなどのお得情報を扱う総合ブログ

なおろぐ

PC周辺機器

表示速度と目の保護を両立するおすすめゲーミングディスプレイ

更新日:

Recommended gaming display

普通のディスプレイとゲーミングディスプレイの大きな違いは「リフレッシュレート」と「応答速度」

この2点が優れていると、例えばゲーム内で急激にカメラアングルを変えても残像にならずはっきり表示されます。

となると、FPSゲームではカメラアングルを高速回転させても索敵できますし、MMOなら危険な攻撃を瞬時に見分け回避行動をとれます。

この差は大きく、FPSなら勝敗に関わりますし、MMOならボス攻略の成功に関わりますから、パソコンでもPS4などの家庭用ゲーム機でもゲーミングディスプレイはおすすめです。


ゲーミングディスプレイを選ぶときに欠かせないポイント

「リフレッシュレート」と「応答速度」は必ずチェックしよう

ゲーミングディスプレイは最初に述べたように「リフレッシュレート」と「応答速度」が重要です。

パソコンゲーム用であれば、リフレッシュレート144Hz以上、応答速度1msのゲーミングディスプレイがおすすめ。

PS4など家庭用ゲーム機用であればリフレッシュレート60Hz以上、応答速度2msのゲーミングディスプレイがおすすめです。

PS4の方がリフレッシュレート数値が低いのは、PS4が60Hzまでしか対応していないからです。

ただ、144Hzのゲーミングディスプレイを接続しても60Hzまでで使う事はできますし、ゲーミングディスプレイは144Hz/1msが一番種類が多いので、その方が買いやすいかもしれませんね。

ディスプレイのサイズと画質

モニターサイズはご自身のお部屋の環境次第ですが、対戦ゲームでの大会出場を検討されている方は24インチがおすすめです。

多くのゲーム大会では24インチが使用されており、普段から大会と同じ環境でプレイする事は大きなアドバンテージになります。

ご自身が熱中しているゲームがあれば、そのゲームの大会で使われるゲーミングディスプレイを調べ、同じものを購入するのが良いでしょう。

画質は24インチ程度ならフルHD程度で十分綺麗ですし、4Kディスプレイはまだまだ高額なので、予算と合わせて検討する必要があります。

ブルーライト軽減機能が付いたものが良い

ゲームプレイは長時間になりがちですから、少しでも目の負担を考え、ブルーライトを軽減する機能を備えたゲーミングディスプレイを買うべきです。

ブルーライト軽減はゲーミングディスプレイでも当たり前の機能になりつつあるぐらいたくさんありますし、ブルーライト軽減機能が付いているからといって値段が跳ね上がるわけでもありません

Windows10の設定や、後付けのブルーライトカットフィルムでもブルーライトの軽減は可能ですが、映像の色が変わってしまうので、変色に気を使ったブルーライト軽減機能を搭載したゲーミングディスプレイがおすすめなのです。

PC monitor emitting blue light
設定変更で簡単にパソコンモニターのブルーライトをカットする方法

眼精疲労や、目の痛みの原因になるブルーライトをカットするのは、Windows10の設定変更でも可能です。 長時間作業する ...

性能と目の保護を両立したおすすめゲーミングディスプレイ

BenQ ZOWIE XL2411P 24インチ

Benq zowie xl2411p

BenQ ZOWIE XL2411Pの特徴

・リフレッシュレート144Hz、応答速度1ms
・フルHD
・HDMI、DP、DVI端子
・ブルーライト軽減、フリッカーフリー

パソコン、家庭用ゲーム機どちらでも最高パフォーマンスを発揮するリフレッシュレート、応答速度性能を備えています。

24インチでフルHDですから、高グラフィックゲームでもかなり綺麗な映像体験が可能ですし、入力端子も3種類あるのでどんなパソコンでも対応可能。

目の保護としてブルーライト軽減はもちろん、フリッカーフリーによる二段構えで目の負担を軽減してくれるので、長時間のゲームプレイでも目が疲れにくいです。

⇒BenQ ZOWIE XL2411Pの詳細と購入はこちら

フリッカーフリーとは

ディスプレイのバックライトが細かくチラつく事をフリッカーといい、フリッカーは普通に映像を見ていても気が付かないが、目への負担が実は大きい。

ちらつきをゼロにするフリッカーフリーで、長時間使用でも目へ負担がかからない構造になっています。

BenQ ZOWIE XL2411Pのレビュー

とても良いです。
目の疲れが減り、画面に日光が当たっても見えづらくなく、放熱も少なく、某戦争ゲームの際、前のモニターでは、ゴミ箱に書かれている小さめの英字がぼやけていましたが、今ではくっきり見え画像度が確実に上がりました。

初期設定のままですと、凄く白けるように明るいです。
他のネットの書き込みなどを参考に、調整が必要と思います。
調整すれば、やっぱり、いいですね、快適に144Hzで、ゲーム用として楽しく遊べます。

設定しっかり弄らずに低評価の方はちゃんと調べてから評価しましょう。
ちゃんと設定したら明るさもだいぶ抑えられるし目の疲れの原因であるチラつきやブルーライトも押さえることができます。
自信を持って買って良かったと言える商品だと思います。

⇒BenQ ZOWIE XL2411Pの他のレビューはこちら

計53件のレビューで平均スコアが★★★★☆なのでユーザーの評価は高いです。

一部レビューにある通り、しっかりディスプレイの設定をする事で真価を発揮するようですから、購入した方は必ず設定をしましょう。

BenQ ZOWIE XL2411Pはコスパが最高

ゲーミングディスプレイとしての性能、二段構えの眼への負担軽減、そしてユーザーレビューの高さから、「>BenQ ZOWIE XL2411P」がいかに良いゲーミングディスプレイなのかわかって頂けたと思います。

更に驚くべきはその価格で、これだけのゲーミングディスプレイであるにも関わらず¥30,000円を切っています
※2018年7月現在

性能良し、目の負担軽減良し、レビュー良し、価格良しと文句の付け所がない「BenQ ZOWIE XL2411P」は是非皆さんにおすすめしたいゲーミングディスプレイです。

まとめ

普通のディスプレイとゲーミングディスプレイの大きな違いは「リフレッシュレート」と「応答速度」です。

この2項目はゲーミングディスプレイを選ぶ上で必ずチェックしましょう。

そしてその上で、ゲームプレイは長時間になりがちですから、目の負担も考え、ブルーライト軽減機能などが付いたゲーミングディスプレイがおすすめです。

BenQ ZOWIE XL2411P」は、必要な条件が全て揃った上、最高のコストパフォーマンスで破格の安さですから、めちゃくちゃおすすめのゲーミングディスプレイです。

-PC周辺機器
-

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.