FPS向けおすすめゲーミングモニター

2021年5月24日

FPS向けゲーミングモニター

FPSに最適なゲーミングモニターについて解説します。

ゲーミングモニターを使用することで、敵を早く見つけたり、操作を素早く反映させられるので、相手よりも有利に戦いを進めることができます。

本記事ではFPSに適したゲーミングモニターの選び方、おすすめのゲーミングモニターを紹介します。

関連記事 ゲーミングモニターおすすめランキング

ゲーミングモニターとは?

ゲーミングモニターとは、ゲームプレイに最適な性能を持ったモニターです。

ゲームプレイに最適な性能とは「応答速度が早い」「リフレッシュレートが高い」「入力遅延が少ない」という三点です。

この性能はゲーミングPCはもちろん、PS4やPS5にも適した性能です。

FPSでは、敵を見つけやすくなったり、飛び出しや角待ちに対応しやすくなる効果が得られますね。

関連記事:ゲーミングモニターと普通のモニターの違い

 

FPSに適したゲーミングモニターの選び方

選ぶポイント

・リフレッシュレート
・応答速度
・入力遅延
・画面サイズ
・ノングレア

FPSのプレイに最適なモニターを選ぶ時は、これらの性能が重要です。

PS4/PS5はモニター選びで見る性能が異なるので注意が必要です。

 

リフレッシュレートが高いと反応が早くなる

ゲーミングモニターのリフレッシュレートは「60Hz/144Hz/240Hz」の三つが基本です。

60Hzはテレビや通常モニターにも採用されているリフレッシュレートなので、60Hzのモニターを選んでも優位を得られません。

FPSに採用するモニターを選ぶ際は、144Hz/240Hzのリフレッシュレートの高いゲーミングモニターにしましょう。

リフレッシュレートが高いと、画面の書き換え数が増えるので、飛び出しに対応しやすくなり、敵を視認するのが一瞬早くなります。

ハイスペックなPCを使っている方は240Hz、エントリーからミドルスペックのPCを使っている方は144Hzがおすすめです。

関連記事:144Hzゲーミングモニターの設定方法

 

応答速度が速いと敵の位置を正確に掴める

ゲーミングモニターの応答速度

ゲーミングモニターの応答速度は速いものを選びましょう。

応答速度は「黒→白→黒」のように、色を切り替える速度です。

応答速度の遅いモニターを使用すると、敵がブレて見えたり、残像が発生するので「エイムがあってるのに弾が当たらない」現象が起こります。

速いモニターを採用して、敵をしっかりと捉えエイムを合わせましょう。

選ぶ際は144Hzなら6ms、240Hzなら4ms以内の応答速度を持ったゲーミングモニターがおすすめです。

関連記事:ゲーミングモニターの応答速度とは?

 

入力遅延が少ないとエイムがしやすくなる

入力遅延は、キーボードやマウス、コントローラで行った操作が画面に反映されるまでの遅延です。

この遅延が少ないと、手元の操作がそのまま画面に反映されるため、キャラコンがしやすくなります。

視点移動も自身の操作にぴったりとくっついて画面が動くので、敵に合わせやすくなり、打ち合いの勝率に繋がります。

入力遅延はメーカーの商品ページに記載されていないことが多いので、入力遅延を検証したサイトなどを活用しましょう。

関連記事:ゲーミングモニターの入力遅延とは?

 

画面サイズは24インチから27インチがおすすめ

画面サイズは大きくなればなるほど、臨場感や迫力が増しますが、FPSに大型モニターは適しません。

画面が大きいと情報量が増え、見逃しや視点の可動域が増加し、素早い選択が取りにくくなります。

そのため、FPS用のゲーミングモニターを選ぶ際は24インチ前後、大きくても27インチのモニターで画面全体を把握しやすくしましょう。

 

長時間プレイにはノングレア液晶がおすすめ

ノングレア液晶とは、光の反射や映り込みを抑える加工がされている液晶です。

画質は少々劣りますが、明るい部屋でも反射を気にせず使用でき、目の疲れを軽減できる効果があります。

FPSは一戦が長いことも多く、一点を見続けるシーンもあるので他ジャンルよりも目を酷使します。

ノングレア液晶を採用することで、目の疲れを抑え、長時間のプレイでも疲労感を少なくすることが可能です。

関連記事:ゲーミングモニターのグレアとノングレア

 

PS4/PS5で使うゲーミングモニターの選び方

 最大fps解像度
PS5120fps4K
PS4 Pro60fps4K
PS460fpsフルHD

以上がゲーミングモニター選びに関わるPS4/PS5の性能です。

PS4/PS4 Proは最大フレームレートが60fpsなので、高フレームレートは必要ありません。

144Hzのモニターを使ったとしても、60Hzの性能しか出せないため、PS4に合わせるゲーミングモニターは60Hzで選びましょう。

PS5は最大フレームレートが120fpsなので、144Hzのゲーミングモニターを使うことで120Hzの性能を引き出せます。

そのため、PS4に合わせるなら「60Hzで入力遅延・応答速度が優れているゲーミングモニター」を選びます。

PS5に合わせるなら「144Hzで入力遅延・応答速度が優れているゲーミングモニター」を選びましょう。

 

FPSにおすすめのゲーミングモニター

Dell S2421HGF

・リフレッシュレート:144Hz
・応答速度:1ms
・入力遅延:5ms
・画面サイズ:23.8インチ

ASUS VG279Q

・リフレッシュレート:144Hz
・応答速度:1ms
・入力遅延:4ms
・画面サイズ:27インチ

BenQ XL2546K

・リフレッシュレート:240Hz
・応答速度:0.5ms
・入力遅延:8.7ms(60Hz時)
・画面サイズ:24.5インチ

 

PS4/PS5におすすめなゲーミングモニター

Acer VG240Ybmiifx

・リフレッシュレート:75Hz
・応答速度:1ms
・入力遅延:入力遅延を抑える「Game Fast」搭載
・画面サイズ:23.8インチ

MSI G24C4

・リフレッシュレート:144Hz
・応答速度:1ms
・入力遅延:5ms
・画面サイズ:24インチ

BenQ EL2870U

・リフレッシュレート:75Hz
・応答速度:1ms
・入力遅延:8ms
・画面サイズ:27.9インチ(4K対応)

-ゲーミングモニター

© 2021 Naolog