ゲームをメインコンテンツとしてますが、これいいじゃん!と思った事を全部記事にするごっちゃに煮スタイルブログ

なおろぐ

日用品

1つは持っておきたい、おすすめヘッドホンランキング

更新日:


一軒家であれば良いスピーカーで音楽や映画、ゲームの音を楽しめますが、今は集合住宅にお住まいの方が圧倒的に多い世の中です。

集合住宅でサラウンドスピーカーを置いてしまうと、防音がしっかりしていない限り苦情がくると思います。めちゃくちゃ音が響くので…。

一軒家でも夜中だったり、時間帯によっては音に気を使わなければいけませんから、音を楽しみたい場合ヘッドホンは1つ持っておくのがおすすめです。
種類によりますが、用途に合わせた1つがあればPCはもちろん、ポータブルプレイヤーやゲーム機でも使えますしね。

あとはもう…こっそり見る系のやつ。みなまで言いませんが…。
まぁこれは音質いらないので何かに付属してたイヤホンとかで十分ですね。

今回は気を遣わず最高品質の音が楽しめるおすすめヘッドホンをランキング形式で紹介します。

おすすめヘッドホンランキング

No.1 SENNHEIZER HD650

 型式 ダイナミック・オープン型
 周波数特性  10~41,000Hz
 インピーダンス  300Ω
 音圧レベル  103dB
 質量  約260G(ケーブル質量除く)
 接続ケーブル  ケーブル長3.0m(両だし)、6.3mmステレオ標準プラグ(ストレート)
 付属品  3.5mm変換アダプター
 備考 国内最高権威のオーディオ・ビジュアルアワード「VGP 2015 SUMEER 金賞」

2003年に発売したモデルにも関わらず、国内でいまだ最高品としてロングセールスを続けるヘッドホンの名器。
その証拠に10年以上経過した2015年にも国内最高権威の賞であるVGP 2015SUUMERで見事に金賞に輝いている。

大きな特徴は、最新技術を搭載するのではなく基本をとても丹念に作りこんだ製品という点で、もはや芸術品の領域。

No.2 Bowers&Wilkins P7

 型式  ダイナミック・ドライバー
 周波数特性  10~20,000Hz
 インピーダンス  22Ω
 音圧レベル  111dB/V
 質量  約290G(ケーブル質量除く)
 接続ケーブル  3.5mmステレオミニジャック(機器接続側)2.5mmステレオミニジャック(ヘッドホン側)
 付属品  着脱ケーブル
 備考  折り畳み式

2013年10月に発売されたモデルだが、品質の高さからロングセールスを続けている。

低音寄りでバランスの良いクリアなサウンドを楽しむことができ、音場はかなり広く設計されている。
下位モデルのP5と比較すると、良いところが更に向上し、悪い部分が改善された痒いところに手が届いている製品。

No.3 SONY MDR-Z7

 型式  密閉ダイナミック型
 周波数特性  4~100,000Hz
 インピーダンス  70Ω
 音圧レベル  102dB/mW
 質量  約335G(ケーブル質量除く)
 接続ケーブル  両出し
 付属品  ユニマッチプラグアダプター、ヘッドホンケーブル、バランス接続ヘッドホンケーブル
 備考 国内最高権威のオーディオ・ビジュアルアワード「VGP 2016 受賞」

MDR-Z7の最も大きな特徴はコストパフォーマンスの高さである。

上で紹介した2つとは方向性が違う製品で、低音の充実さが特に良く、音楽ジャンルに拘らない幅広い音楽を極上の音質で届けてくれる一品に仕上がっている。

MDR-Z7は比較的新しい製品だが、スペックの割に価格が安い。
また、装着感に優れ長時間装着していても苦にならない。

おすすめヘッドホンランキングまとめ

今回のランキングは主に音楽用のヘッドホンです。
ゲームや映画に適したおすすめヘッドホンはまた別の機会に紹介します。

ハイレゾ品は最新製品=最高ではないというのがよくわかるランキング結果になりましたね。

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-日用品

Copyright© なおろぐ , 2017 All Rights Reserved.