パソコン、ゲーム、VRなどの最新技術、自動車や海外ショッピングなどのお得情報を扱う総合ブログ

なおろぐ

PC周辺機器

Windows MR対応のVRゴーグルが続々登場!価格競争は起こるか

更新日:

Manufacturer who entered windowsmr
Windows10の大型アップデートにより、WindowsにVR機能が標準搭載されるようになります。

Windows 10 Fall Creators Update は、より多くの人々に向けたMixed Reality(複合現実)と3D機能の提供、ゲームブロードキャストの高速化、写真やビデオをリアルで思い出深い作品に変える機能といった、私たちのクリエイティビティを刺激する革新的な体験を提供します。

Windows 10 Fall Creators Update は、多様な Windows 10 PC 上で実行可能であり、Windows Mixed Reality ヘッドセットは本日から提供されます。

~blogs.windows.comより引用~

専門用語だらけでよくわからないですか?

つまりこのアップデートにより、今後は記録媒体をもっと直接的に、思い出に没入感を持たせていこうという意図が見られます。

今は旅行やイベントで撮影している写真やビデオ、これが360°のVR映像に切り替えていきたいという風に読み取れます。

海外旅行へ行った思い出を記録して、何年も経ってからVRの中でまた同じ景色が見られるのは楽しいですよね、それが実現するんです。

スポンサーリンク


Windows MRは現存のVRサービスと何が違うのか

Windows mr demo screen

VR体験をするために必要な環境が簡略化される

現状ではPCでもPS4でも認識させるカメラの設置が必要ですし、例えば友人の家に持って行ってVRで遊ぶといった事はかなり大変でした。

それがPCとWindowsMRデバイス(VR端末)の2つだけで可能になります。

PCも特別なPCではなく、ノートPCなどで対応していく方針のようですのでVR環境を整えるのが簡単になります
※ハイクオリティなVRゲームはグラフィックボードが別途必要です。

VR端末を発売するメーカーが飛躍的に増える

Manufacturer who entered windowsmr

2つ目のポイントは、WindowsMR対応デバイスとして

・DELL
・acer
・hp
・Fujitsu
・Lenovo

以上の5メーカーからVRデバイスが発売されます。

これはとても大きな事で、これまで限定されていたVR端末のメーカーが一気に増えました。

そうなると今後VR端末の価格競争が始まるはずですから、VR端末の価格が下がっていくはずです。

現状PSVRでも5万円前後、HTCなどPCゲーム用はもっと高額ですから、ユーザーにはとてもありがたい展開です。

ただ今回発表されたVR端末は現存のVR端末より機能が劣るというようなレビューをよく見掛けます。

これは個人的な予想ですが、写真やビデオ・ライブ映像など一般的な要素を楽しむVR端末は低価格なVR端末で十分。
しかしハイクオリティなVRゲームを遊ぶには専用の高スペックVR端末が必要というような2分化されていくのではないでしょうか。

ちょうど今のパソコンがそうなっていますよね。

普段使うには安いノートパソコンで十分ですが、ハイクオリティゲームを遊ぶには高スペックのゲームPCが必要。
これと似た状況になると予想しています。

WindowsMR対応として発売されたヘッドマウントディスプレイは、かつてゲーム用として発売された物と遜色ないスペックでした。

詳しいスペック比較は【VRゴーグルの比較一覧と、その結果から見えるオススメVRゴーグル】で行っています。

現在パソコンが『あって当たり前』の身近な存在になっているように、今後はVRが『あって当たり前』の存在になっていくのかもしれません。

VRが普及すればVR用の映像を各メーカーが作ります。

映画やスポーツ観戦・ライブ映像はVRで観る方が圧倒的に面白いですから、とても楽しみです。
Windowsmr content

ARでネットショッピングが革新的な進化を遂げる

WindowsMRにはVRだけでなく、ARも含まれています。

ARは、端末越しに見える現実世界の中にCGを表示させる機能です。

ポケモンGoのARモードと言えばわかるでしょうか。

これも個人的な予想、というより希望です。

ネットショッピングにARやVRが使われるようになったら、とても楽しくなると思いませんか?

Online shopping using vr

例えば家具を買いたい時、家に合うかどうか実際に置いてみないとわからない場合でも、ARで画面越しに置いて確認できたらどうでしょう?

服をARで自分に投影して試着できたらどうでしょう?(これは店舗に実際にあります)

VR端末で海外の街並みを歩き、そのまま仮想空間の中でお店に入ってショッピングができたらどうでしょう。

ワクワクしませんか?

買い物だけじゃなく、ARやVRで実際に見たり比較したりする事は子供の学びにも使えますし、可能性は無限大だと思っています。

まとめ

Windows10の大型アップデートで、VRを使った様々な機能が追加される事になりました。

今後は旅行先でVR写真、VR動画を撮影し、その時の旅行の中に入り込むように再体験できるようになるでしょう。

スポーツをすごく近くで観戦できたり、VRを使って仮想空間の中でショッピングを楽しめたり、VRの可能性は無限大なので、今後に期待しましょう。

-PC周辺機器
-,

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.