PSO2:NGSの推奨スペックとおすすめゲーミングPC

2021年5月14日

PSO2:NGSの推奨スペック

PSO2:NGSの必要スペック/推奨スペック、おすすめゲーミングPCを紹介しています。

PSO2:NGSが快適にプレイできるスペックの検証も行っています。

おすすめゲーミングPCだけ見る

関連記事:PSO2の必要/推奨スペックとおすすめPC

PSO2:NGSのダウンロード

PSO2:NGSは基本プレイ無料のゲームなので、正式サービス開始後に公式サイトからダウンロードできます。

現在は正式サービス開始後にそのまま使用できるキャラクタークリエイト付きベンチマークソフトが無料ダウンロード可能です。

» PSO2:NGSのベンチマークソフトのダウンロードはこちら

PSO2:NGSの必要スペック/推奨スペック

必要動作環境中画質低画質
OSWindows 8.1/10 64bitWindows 8.1/10 64bitWindows 8.1/10 64bit
CPUIntel Core i3-4150Intel Core i5-9400
GPUGeForce GT430
Radeon HD5570
GeForce GTX 1060
Radeon RX 580
GeForce GTX 950
Radeon R9 285
メモリ8GB8GB8GB
ストレージ100GB100GB100GB

参考元:PSO2:NGS公式サイト

PSO2:NGSの正式版スペックは公開されていませんが、βテスト募集時に環境別のスペックが公表されています。

βテストから正式リリースの2021年6月は日程が近いため、推奨スペックは変わらないはずです。

PSO2:NGSは旧PSO2に比べ推奨スペックが大幅に上昇していますが、中画質以下でのプレイなら10万円程度の安いゲーミングPCでも問題なくプレイできます。

PSO2:NGSの『最高画質』推奨スペック

最高画質
OSWindows 8.1/10 64bit
CPUIntel Core i9-10900
グラフィックボードRTX 2070 SUPER
Radeon RX 5700 XT
メモリ16GB
ストレージ100GB

PSO2:NGSを最高画質でプレイする場合の推奨スペックです。

中画質以下とは比べ物にならないほど高いスペックが必要で、MMOでは異例なほどです。

ミドルスペックでも推奨スペックに届かないため、ハイエンドゲーミングPCが必要になります。

PSO2:NGSのおすすめスペック

PSO2:NGSのおすすめスペックを紹介します。

どれぐらいのスペックならPSO2:NGSを快適にプレイできるのか、パーツ別に見ていきましょう。

グラフィックボード

グラフィックボードの性能

PSO2:NGSを中画質でプレイするなら「GTX 1660 SUPER」が、最高画質でプレイするなら「RTX 3070」がおすすめです。

PSO2:NGSの推奨スペックにある「GTX 1060」はGTX 1650 SUPERをやや下回るグラフィック性能で、GTX 1650 SUPERでもプレイは可能です。

ただし「GTX 1660 SUPER」の方が主流であるため、ラインナップが豊富でコスパが良く、性能差も大きいため「GTX 1660 SUPER」を選択しました。

PSO2:NGSを最高画質でプレイするには「RTX 2070 SUPER」以上が必要で、これは「RTX 3060 Ti」をやや下回る性能です。

「RTX 3060 Ti」は市場在庫がないこと、ミドルスペックの主流が「RTX 3070」であることによる選択です。

関連記事:グラフィックボードのおすすめと選び方

CPU

PSO2:NGSのCPUは中画質以下でプレイするなら「Ryzen 5」「Core i5(第10世代以降)」がおすすめです。

最高画質でプレイするなら「Core i9」以外の選択肢はありません。

中画質以下でのプレイは、グラフィックボードから選び、自動的に選択されるCPUで問題はないでしょう。

問題は最高画質でプレイする場合で、「RTX 3070」を搭載するゲーミングPCには「Ryzen 7」や「Core i7」をCPUとするモデルも数多く存在します。

搭載CPUをよく確認して選択、またはカスタマイズによりCPUをランクアップさせて購入する必要があります。

関連記事:CPUのおすすめと選び方

メモリ

PSO2:NGSのメモリは16GBがおすすめです。

中画質以下での推奨メモリは8GBですが、現在ゲーミングPCのメモリは16GBが主流であること、パソコン全体の動作が軽くなることから16GBをおすすめしています。

関連記事:メモリのおすすめ容量と選び方

ストレージ

PSO2:NGSのストレージは500GB以上のNVMe SSDがおすすめです。

PSO2:NGSの必要ストレージは100GBと大きく、オンラインゲームのためアップデートによりどんどん使用容量が増えていきます。

250GBではOSや必要なソフトウェアで容量を圧迫し、最悪不足してしまう可能性があります。

関連記事:最適なストレージ容量と選び方(SSD/HDD)

PSO2:NGSの推奨ゲーミングPC

快適にプレイできるおすすめゲーミングPC

GALLERIA RM5C-R36T【ドスパラ】

OS:Windows 11 Home 64bit
CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce RTX 3060 Ti
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 500GB NVMe SSD
電源:650W(80PLUS BRONZE)
価格(税込):¥199,980円
分割払い(税込):¥4,200円(48回)

カジュアルにプレイできる安いゲーミングPC

Magnate MH 第12世代Core搭載【ドスパラ】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Core i5-12400
GPU:GeForce GTX 1650
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 500GB NVMe SSD
電源:450W(80PLUS BRONZE)
価格(税込):¥109,980円
分割払い(税込み):¥3,100円(36回)

快適にプレイできるおすすめゲーミングノートPC

GALLERIA XL7R-R36 5800H搭載【ドスパラ】

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Ryzen 7 5800H
GPU:GeForce RTX 3060
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
ディスプレイ:15.6インチ 144Hz
重さ:約2.1kg
価格(税込):¥159,980円
分割払い(税込):¥3,400円(48回)

カジュアルにプレイできる安いゲーミングノートPC

GALLERIA RL5C-G50【ドスパラ】

OS:Windows 11 Home 64bit
CPU:Core i5-11400H
GPU:GeForce GTX 1650 4GB
メモリ:16GB DDR4
ストレージ: 512GB NVMe SSD
ディスプレイ:15.6インチ 120Hz
重さ:約2.0kg
価格(税込):¥112,979円
分割払い(税込):¥3,200円(36回)

PSO2:NGSのスペックまとめ

PSO2:NGSの最高画質ではハイスペックが必要ですが、中画質はそれほどでもありません。

中画質でも十分キレイなグラフィックでプレイできますから、「PSO2:NGSも他のPCゲームも高解像度でプレイしたい」という方以外は中画質のスペックを目安にゲーミングPCを選択すれば良いでしょう。

  • この記事を書いた人

ナオ

ゲーミングPC比較サイト『naolog』を運営しています!ゲーミングPCの比較やおすすめ品の紹介、気になる知識に関する情報を発信しています!サイトに関する連絡や、管理人へのお問い合わせはDMまたはサイトお問い合わせページからお願いいたしますm(_ _)m

-ゲーム推奨パソコン