家庭用ゲーム周辺機器

ついに正式発表された任天堂NX改め『Nintendo Switch』の発売日や価格など最新情報をピックアップしてみた

投稿日:

nintendoswitch_2

先日ついに発表された任天堂の新ハードNX改め『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』

任天堂株が大幅安になるなど、不安なスタートとなっておりますが個人的には結構ワクワクしました。

なんだろう、変形って心踊るんだろうか…。

ということで、現状発表されているNintendo Switchの情報をピックアップしてみます。

現在のところハードの特徴・2017年3月発売であることのみが発表になっています。

今後追加情報が出る度に記事更新していこかな~と思ってます。

 

公開動画から読み取る Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)の特徴

 icon-check-square-o 据え置き機と携帯機を兼用できる

nintendoswitch_10

テレビに出力して据え置きハードとしての使用と、携帯機としての使用を兼ねているので家庭用・携帯型の垣根をなくした形になってますね。

据え置きハード・携帯機どちらにもスイッチできるという意味でのネーミングでしょう。

この設計から読み取れるのは、ニンテンドースイッチは携帯機の役割も担うことになるので、3DSの後継機もニンテンドースイッチが担う形になると予想できますね。

 

 icon-check-square-o 操作方法が多数存在

nintendoswitch_8-horz

テレビ出力で据え置き機としてプレイする場合、プロコントローラーでの操作や携帯機として操作する際と同様ジョイコンでの操作と選択ができるようになっているようです。

僕は携帯機を持ち出してゲームすることがあまりないので、買うとすればプロコントローラーも同時購入かな~

 

nintendoswitch_4-horz

ジョイコンは従来の携帯機のように本体左右にセットし使ったり、左右それぞれのジョイコンが独立したコントローラーとして使う事ができるようです。

こんな風にジョイコン分け合って遊ぶようなシチュエーションって、あんまりないような気もしますが・・・

 

nintendoswitch_9

こういう絵を見ると一番最初に連想するのがモンハンですが、Nintendo Switchでモンハン最新作がリリースされるのでしょうか。

ちなみにカプコンは既にパートナー企業になっています。

ぱっと見PSVITAに似ていますね。

ただPSVITAは正直コケてるのでどうでしょうね。携帯ゲーム機はもうスマホに成り代わってるので難しい機がしますが。

 icon-check-square-o ソフトはカートリッジ方式

nintendoswitch_5

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)では、Wiiとは異なりカートリッジ方式をとるようです。

画像を見た限りでは3DSのそれに近いような印象を受けますね。

任天堂は起動の早さを大事にしているという話ですので、カートリッジ方式を採用したのでしょうか。

 icon-check-square-o パートナー企業が既に多数発表

nintendoswitch_11

こちらがNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)に参入が決定しているパートナー企業です。

多くの方が気になるのはやはりモンハンのカプコンでしょうか?

スクエニやセガ、コーエーも参入が決まっているようです。

個人的にはよくPCゲームで見掛けるメーカーが参入予定という点は気になりますね。

スカイリムがニンテンドースイッチにくる?

 

総評

簡単に言えばWiiU+3DSといった印象です。

スペックの詳細がまだ未発表なのでわかりませんが、携帯機にも適応させたソフトがテレビ画面でどの程度の解像度・グラフィックで遊べるのかという部分が気になります。

WiiUも3DSもグラフィックの粗さがどうしても気になりましたし、ソフトの充実の方が重要とは言ってもある程度のグラフィックは必要だと思います。

そして問題は今後のWiiUや3DSへの対応です。

2012年にリリースしたWiiUはお世辞にも良いハードだったとは言えませんが、リリースした新ハードを3年で見限るなんてことになれば任天堂への信用が揺らぐでしょうし・・・

恐らくしばらくはニンテンドースイッチ・WiiU両方対応でソフトをリリースし徐々にWiiUを切り離す感じでしょうか。

最大のポイントは価格でしょうね、25,000~30,000円程度ならそこそこ売れる気がします。任天堂は自社ソフト強いですしね!

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-家庭用ゲーム周辺機器

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.