日用品

『SONY HT-ST5』 7.1chサウンドバーを買ってみました!サラウンドシステムの選び方

投稿日:2016年1月27日 更新日:

HT-ST5_img

愛用していたDENON製のサラウンドスピーカーがかなり不調に。

考えてみれば10年以上使ってるので当然と言えば当然なんだけど…

そして今回いろいろリサーチした結果、『SONY HT-ST5』を買ってみました。

なので今回はこれのレビューと、サラウンドシステムの選び方のお話です。

 

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

 

SONY HT-ST5 レビュー

HT-ST5

特別サウンド系に詳しいわけではないので、細かい話とかは省きます。

気になる方はSONY公式の仕様詳細を。

今回HT-ST5を選んだ理由としては、

後ろにスピーカー設置するのが邪魔だった事。

これまで5.1chだったのに対し、7.1chであった事。

デジタル音声入力が2つあった事。

サウンド方式が以下の2種類切り替えられる事。

y_HT-ST5_s-force1

y_HT-ST5_s-force2

以上の4点と、あとはテレビ・PS4・Blu-rayレコーダーと全てSONY製品で揃ってる事から『HT-ST5』を選択しました。

 

 icon-check-square-o 買ってみてわかったこと

2016-01-23 15.07.00

思った以上に大きかった!

まぁ問題はないんですが、特にウーファーが予想以上に大きかったのでスペースに余裕がないと厳しい。

また、サウンドバー自体もかなり大きいので注意が必要です。

2016-01-23 15.30.38

わかりにくくて申し訳ないんですが、オレンジのラインまでが大きさになってます。

42型のテレビより長いので、テレビラックをまるまる一段占領と。

そしてサウンドバー右方にOPTと表示されていますが、メニュー表示がここに出ます。

あ、ちなみにサウンドバーとウーファーは無線接続でしたので、配線の心配は無用。

 

icon-check-square-o 使用感

結論から言うとすごく良い!

多分ちょっと普通と違う接続をしていて、PS4とBlu-rayレコーダはテレビにHDMIケーブルで映像のみ出力。

更にデジタル音声の光ケーブルでPS4とBlu-rayレコーダとサラウンドスピーカーに繋いでいます。

なぜこれをしてるかと言いますと、普段テレビを観る時にサラウンドいらないからです。

ゲームする時、映画観る時のみサラウンドスピーカーを使用していますので、この接続です。

『HT-ST5』はデジタル音声入力が2つあるので、リモコンの入力切り替えを押すことで切り替えられます。

前使ってたスピーカーはデジタル音声入力が1つで、市販の切り替えダイヤル使ってました。

これ邪魔だったんで、すっきりしてありがたいです。

そしてスマホやタブレットなどから無線で飛ばして音出せるらしいんですが、正直その機能は僕は使わないと思います。

 

素人流サラウンドスピーカーの選び方

今回僕はHT-ST5を選んで購入しましたが、全ての方にこれが良いとは思いません。

用途や環境によって違うと思うので。

ちなみに今回購入するにあたり迷ったスピーカーが以下です。

これは2.1chなので結構性能が違いますが、個人部屋なので2.1chで十分かも?とか

デジタル音声はこれまで同様ダイヤル切り替えでいいかな?とかで迷ってました。

HDMI入力は3つあります

あとHT-ST5と比べたら安いですし。

これが第二候補でして、7.1chだし安いしでかなり迷いました。

デジタル音声の入力が1つであることと、他の性能で結構差があるのでHT-ST5を選びました。

テレビとBlu-rayレコーダがSONYじゃなかったらこれにしてたと思います。

ただこれはHDMIの入力がないのでご注意ください

 

icon-check-square-o スピーカーを選ぶポイント

最初に言っておきますが、これは特に音響に詳しくないけど、ちょっといい音でゲームや映画したいって方の選び方です。

選ぶポイントは3つ。

・使いたい音声入力端子の種類と数
・使いたい再生対応フォーマット
・ch数とサイズ

まず端子の種類はデジタル音声を使うのか、HDMIを使うのか。

再生対応フォーマットは確認しないと、DTSに対応していないものが結構あります
必要なければいいですが、結構映画観る時にDTSの時があるので要注意です。

ch数は自己満足の世界なので、2.1で良いと思えば良いです。
サイズは自分のテレビ周辺に置けるかどうか。

これだけ注意すれば、まず間違う事はないと思ってます。

逆にこれをミスるとせっかく買ったのに使えない事態に陥るので、必ずお持ちの機器をよく確認してから買いましょう!

336px

スポンサーリンク

336px

スポンサーリンク

-日用品

Copyright© なおろぐ , 2016 AllRights Reserved.