ゲーム録画用ビデオキャプチャー『AVT-C875』の遅延の出ない接続方法

パソコン、ゲーム、VRなどの最新技術、自動車や海外ショッピングなどのお得情報を扱う総合ブログ

なおろぐ

PS4周辺機器

ゲーム録画用ビデオキャプチャー『AVT-C875』の遅延の出ない接続方法

更新日:

Video capture for game recording avt c875
PS4やiPhone、Androidスマホなど、機種を選ばずゲーム動画を録画できるビデオキャプチャー。

中でも『AVT-C875』はコスパと機能性に優れていて、このビデオキャプチャーを使ってそのままライブ配信するツールが付属しているし、わざわざパソコンの電源を付けなくても、AVT-C875本体に挿入したSDカードに直接録画する単体モードが可能

ゲームに限らずパソコン操作画面なども録画したいと思っていたので、汎用性の高い『AVT-C875』を購入したは良いものの、接続方法がいまいちわからない。

ネット上で情報を拾って接続すると遅延が起きるし、ガイド通りでは録画できていなかった。

試行錯誤して、単体モードで遅延なく録画ができたので、その接続方法を図で解説していきます。

PS4を例に接続していますが、PS4を別デバイスに置き換えればどんなハードでもこの接続方法でOKでした。

AVT-C875の接続に用意するもの

この4つが必要です。

HDMI分配器は接続してみると一見いらないように思えるんですが、繋げないとエラー出るので必須です。

このHDMI分配器にスプリッター機能というのがあって、それがないと録画できません。

これは電源が別で必要なタイプなんですが、これと同様のアイテムで電源不要のものがあるようです。

しかし、今回購入したタイプのほうが評判が良くエラーが出にくいようなのでこれを選択。

全部つなげるのに、分配器のAC電源が1つ必要でした。

単体録画モードはSDメモリーカードに録画になるので、SDメモリーカードが必要です。

ただし、FAT32の形式でフォーマットしたメモリーカードしか使えません

FATE32は32GBまでしかできませんので、『大きいやつ買っといた方がいっぱい録画できるんじゃね!?』と思って64GBとか買っても使えないので意味がありません。

私はわけもわからず64GBを買ってしまってダメにしました。

最後、HDMIケーブルが1つ必要です。

これで全てです。

単体録画での接続方法

黒線=HDMIケーブル
青線=USBケーブル

です。USBケーブルで、PS4からAVT-C875の電源を取ってます。

✖失敗例①

Connection failure example of avt c875

これはネット上で見つけた接続方法なのですが、失敗。

モニター出力も録画もできましたが、遅延が発生

AVT-C875はパススルー方式なので、遅延は発生しないはずなんですがウイイレをやってみると若干重い。

細かな入力が反映されないような感じ。

出力や録画はできているし、説明通りに接続してあるし、遅延はあるがこういうものなのかと悩んだ挙句、自己方式でいろいろ試す事に。

✖失敗例②

Connection failure example of avt c875

どうもKanaaN分配器のところで遅延が発生していたようなので、いっそのこと外してみた。

ゲーム画面での遅延はなくなったが、やはりスプラッター機能を無くしているからか録画エラー。

これでは何の意味もない。

〇成功例

Successful connection of avt c875

KanaaN分配器を接続途中に挟むのではなく、名前の通り分配させ接続。

この接続方式で出力・録画ともに成功し、ゲーム画面も遅延なしで通常通り。

この方法を見付けた後も、ネット上で確認してみたがこの接続方法が載っているサイトは見付からなかった。

この記事が同じ悩みの方の参考になると幸いです。

まとめ

ネット上にある情報がすべてではなく、自分で考える事も必要なんだと実感した。

接続方法さえ間違えなければ、『AVT-C875』はiPhoneもAndroidもPS4もパソコンなしで録画できる上、ライブ配信するツールも付属しているコスパに優れたゲームビデオキャプチャーです。

-PS4周辺機器
-

Copyright© なおろぐ , 2018 All Rights Reserved.