広告

GALLERIA XL7C-R45のレビュー | 高コスパのミドルクラスゲーミングノートPC

(機材貸出元:株式会社サードウェーブ)

GALLERIA XL7C-R45 / ドスパラ

CPU:Core i7-13700H
GPU:GeForce RTX 4050 6GB LaptopGPU
メモリ:16GB DDR4
ストレージ:500GB NVMe SSD
液晶:15.6インチ 144Hz
重さ:約2.2kg
価格(税込)¥158,980円
2024年05月28日(火)時点

GALLERIA XL7C-R45の実機レビューをしていきます。

GALLERIA XL7C-R45は、Core i7-13700HとGeForce RTX 4050 6GB LaptopGPUを搭載した、カジュアルとミドルの中間に位置するゲーミングノートPCです。

このモデルは「Minecraft: Java & Bedrock Edition for PC、Xbox Game Pass同梱版」で、人気ゲームのマインクラフトが付属しています。

このレビューでは、GALLERIA XL7C-R45の外観検証やベンチマーク計測を行い、実際にはどの程度のゲーミング性能があるのかを検証していきます。

> ゲーミングPCの実機レビュー記事一覧

GALLERIA XL7C-R45の外観構造

GALLERIA XL7C-R45のレビュー

GALLERIA XL7C-R45の外観特徴

  • ディスプレイサイズは15.6インチ(144Hz)
  • 重量約2.2kgのコンパクト設計
  • Wi-Fi 6E AX211NGWを搭載し、高速無線通信が可能
  • モニター出力可能

ディスプレイはオーソドックスな15.6インチサイズのノングレア(⾮光沢 フルHD液晶 1920×1080ドット表示)です。

リフレッシュレート144Hzに対応しているので、ゲームでも滑らかな描写が可能です。

HDMI2.1やminiDP1.4aでのモニターへの映像出力によって、自宅では大型モニターに出力して、疑似デスクトップとしても使用できます。

超高速なWi-Fi 6E AX211NGWを備えているため、高速インターネット環境下での無線接続によるゲームプレイも可能です。

Bluetooth 5.3を標準搭載しているので、コントローラーなどのデバイスの無線接続も簡単です。

天板・キーボード

GALLERIA XL7C-R45のレビュー

本体サイズは「360(幅) x 245(奥行) x20(高さ 最薄部)mm」

重さはバッテリー込みで約2.2kgです。

光学ドライブは非搭載なので、必要な場合は外付け光学ドライブ(2,000円程度)を用意しておくと良いでしょう。

GALLERIA XL7C-R45のレビュー

キーボードはテンキー搭載型で、シングルRGB LEDが搭載されています。

側面・入出力ポート

GALLERIA XL7C-R45のレビュー

GALLERIA XL7C-R45の左側面には以下のポートが搭載されています。

  • セキュリティスロット
  • USB2.0 Type-A ×1
  • 音声出力/マイク入力ジャック

GALLERIA XL7C-R45のレビュー

GALLERIA XL7C-R45の右側面には以下のポートが搭載されています。

  • SDカードリーダー(SDXC/SDHC対応)
  • USB3.2 Gen1 Type-A ×2

GALLERIA XL7C-R45のUSBポートは計3つと少ないので、USBポートを拡張できるハブなどを活用すると便利です。

背面・底面

GALLERIA XL7C-R45のレビュー

GALLERIA XL7C-R45の背面には以下のポートが搭載されています。

  • miniDP1.4a
  • HDMI2.1
  • USB3.2 Gen2 Type-C
  • 1GB対応有線LANポート
  • 電源

GALLERIA XL7C-R45のレビュー

GALLERIA XL7C-R45の底面には排熱口が備えられています。

通常のゲーミングノートPCでは、底面全体がメッシュ状になっていることが多いですが、このモデルでは限られたスペースのみが排熱口になっています。

使用する際はここを塞いでしまわないように注意が必要です。

\ドスパラセール開催中/

ドスパラ公式サイトはこちら

GALLERIA XL7C-R45のベンチマーク実測値

GALLERIA XL7C-R45を様々なベンチマークソフトで実測値計測してみました。

  • 3DMARK:グラフィック性能計測
  • VRMARK:VR性能計測
  • FF14:FF14がどんな環境で動作できるか
  • FF15:高負荷PCゲームがどの環境で動作するか
  • DQ10:要求スペックの低いドラクエ10でどんな性能を発揮するか

更にベンチマークソフトはありませんが、スコアを踏まえFPSゲームのプレイ環境検証を行います。

3DMark ベンチマーク

GALLERIA XL7C-R45の3DMark

GALLERIA XL7C-R45の3DMark TimeSpyでのベンチマーク計測結果は8,839でした。

 GPUCPU
GALLERIA XL7C-R45
(GeForce RTX 4050 6GB Laptop)
8,42412,268
GeForce RTX 3070 Ti Laptop搭載モデル9,1999,488
GeForce RTX 3060 Laptop搭載モデル7,7107,031
GeForce GTX 1650 Laptop搭載モデル3,8726,455

NVIDIAグラボを搭載した他機種とのスコア比較です。

前世代の上位モデル「GeForce RTX 3070 Ti Laptop」に遜色ないスコアを得ています。

「GeForce RTX 3060 Laptopモデル」と比較すると、スコアは大幅に上回り、更にコストは数万円下がっていることから、コスパがとても良くなっていることがわかります。

GALLERIA XL7C-R45で何ができるのか、更に具体的に見ていきましょう。

VRMark ベンチマーク

GALLERIA XL7C-R45のVRMark

GALLERIA XL7C-R45のVRMarkでのベンチマーク計測結果は10,673でした。

VRMarkはVRゲームがプレイできるかどうか調査するベンチマークソフトです。

VRMarkによるVRゲームプレイ可否の判断基準は5,000であり、VRMarkのスコアが5,000以上ならVRゲームプレイ可能な「VR Ready」の扱いとなります。

GALLERIA XL7C-R45は10,673ですので、VRゲームにも問題なく対応できます。

VR動画の視聴も当然可能です。

ファイナルファンタジー14 ベンチマーク

GALLERIA XL7C-R45のFF14ベンチマーク

GALLERIA XL7C-R45でのFF14 暁月の終焉Verのベンチマークスコア(DirectX 11)です。

計測条件はフルHD(1920×1080)のフルスクリーンモードで、最高品質です。

「非常に快適」の評価が得られているので、GALLERIA XL7C-R45ではFF14を問題なくプレイできます。

FF14はMMORPGの中でも高いグラフィックを誇るゲームであり、FF14が快適に動作するなら他のMMORPGも快適に動作します。

GALLERIA XL7C-R45のベンチマーク結果であれば、今後のアップデートも含めFF14が快適にプレイできるでしょう。

ファイナルファンタジー15 ベンチマーク

GALLERIA XL7C-R45のFF15ベンチマーク

標準品質

GALLERIA XL7C-R45のFF15ベンチマーク

高品質

GALLERIA XL7C-R45における、FF15のベンチマークスコアです。

動作が重いことで有名なFF15のベンチマークでは、最新ゲームのプレイ可否が判断できます。

フルHD(1920×1080)の標準品質・軽量品質で計測を行いました。

FF15のベンチマークでは、標準品質でとても快適、高品質設定でも快適の評価が得られています。

この評価からGALLERIA XL7C-R45では、最新ゲームを快適な環境でプレイすることも可能と言えます。

ゲームのシチュエーションによって重くなる場合でも、標準品質まで落とせば問題ないでしょう。

またこの機種に付属するマインクラフトなどの軽量ゲームでは、MODの導入も可能でしょう。

ドラゴンクエスト10 ベンチマーク

GALLERIA XL7C-R45のDQ10ベンチマーク

ドラクエ10はゲーミングPCではない通常PCでもプレイできるぐらい軽いゲームです。

ここまでのベンチマーク結果で高い評価を得られたGALLERIA XL7C-R45では、当然最高品質で快適にプレイができます。

混雑した町や激戦の戦闘でもしっかり動作するでしょう。

FPSゲーム(APEX・フォートナイトなど) ベンチマーク

GALLERIA XL7C-R45のフレームレート
低品質普通最高品質
APEX361.6237.8114
Fortnite337.3220.2103
Valorant536.6373209.3
PUBG291.1187.383.6
COD:MW2262167.172.2
Overwatch2344.3225.3106.2
Battlefield2042287.3184.782.1

GALLERIA XL7C-R45のフレームレート平均値をFPSゲーム別にまとめた表で、すべてフルHD画質です。

FPSゲームを快適にプレイするには、60fps以上の設定が推奨ですが、フレームレートは高いほど快適に、また勝率も上がります。

GALLERIA XL7C-R45は、144Hz対応のディスプレイを搭載しているので、高いfpsが保てる普通設定・低品質設定でのプレイがおすすめです。

FPSゲームは低品質設定でも、それほど画質の悪化が気にならないゲームジャンルですので、フレームレートを重視した設定でプレイしましょう。

GALLERIA XL7C-R45のレビューまとめ

GALLERIA XL7C-R45のレビュー検証結果をまとめると以下の通りです。

低価格ながらミドルクラスの性能を備えている
オンラインゲームも最新ゲームも快適にプレイ可能
軽量薄型で持ち運びも楽々
マイクラ同梱なのですぐにプレイできる
 プログラミング教育や学生向けにも最適

GALLERIA XL7C-R45は、コスパに優れたミドルクラスのゲーミングノートPCです。

低価格で色々なゲームを遊びたい方や、子供向けにマインクラフトやプログラミング教育に使える安価なゲーミングノートPCをお探しの方にもおすすめです。

\キャンペーンセール開催中/

ドスパラ公式サイトはこちら

> ゲーミングPCの実機レビュー記事一覧

  • この記事を書いた人
アバター画像

ナオ

ゲーミングPC情報サイト「naolog」の管理人です。学生時代から自作ゲーミングPCを趣味にし、初めてプレイしたオンラインゲームは"ウルティマオンライン"です。MODを導入して"Cities: Skylines"や"スカイリム"、スポーツゲームなどで遊んでいます。アイコンは手持ちのゲーミングPCを利用してAIにて作成したもので、残念ながら管理人の外見とは関係ありません。

-ゲーミングPCレビュー
-