パソコン、自動車、ガジェットなどを扱う雑記ブログ

naolog

ゲーミングPC周辺機器

【最新版】ゲーミングキーボードのおすすめ厳選6機種|コスパを追及

ゲーミングキーボードとは、PCゲームをプレイしやすく設計されたキーボードのことで、メカニカルキーボードとも呼ばれます。

普通のキーボードよりゲームプレイが快適になり、対戦ゲームではより有利な状況でプレイできるようになります。

コマンドの同時押しや、マクロコマンドを1つのキーに登録してショートカットキーとして使うこともできる便利なキーボードです。

ナオ
ゲームだけでなく仕事用としても人気です。 コピー、貼り付け、計算式などビジネス用コマンドもショートカット登録できますから。

ゲーミングキーボードと普通のキーボードの違い

ゲーミングキーボード

出典:Amazon.co.jp

  • キー配置がゲームプレイに最適化
  • 複数キーの同時押しを同時認識
  • 長時間使用でも疲れにくい設計
  • ショートカットキーにマクロコマンドを登録可能
  • LEDや装飾がカラフルで独特

キーの配置、キーの同時認識、ショートカットキーが主な特徴であり、通常キーボードとの大きな違いです。

ゲーミングキーボードの中でも更に入力方式の違い(軸)による種類が存在します。

軸はたくさん種類がありますが、青軸・茶軸・赤軸の3つの主流軸に加え、新たに紫軸が出始めています。

ナオ
この記事では6種類の軸の特徴について説明しますね。もう少し下にありますよ。

ゲーミングキーボードを使うメリット

ゲーミングキーボード

出典:Amazon.co.jp

ゲーミングキーボードはマウスとセットで使用します。

ゲーミングキーボードが最も活躍するゲームジャンルはMMOとFPSの2つ。

MMOはスキルが豊富で、咄嗟にたくさんの選択肢の中から適切なスキルを使用する状況が多いため、キーにスキルを割り当て、瞬時に発動させることができます

FPSでは、マウス操作によってエイム速度が高くなりますし、咄嗟に投擲武器や武器の切り替えをワンタッチで行うことができますから、一瞬の動きが勝敗に直結する対戦ゲームではとても有利になります。

ゲーミングキーボードの選び方

ゲーミングキーボードにも種類があり、それぞれの特徴をチェックして選び方を確認しましょう。

入力方式(軸)の種類で選ぶ

青軸

出典:Amazon.co.jp

キーは重めでカタカタと打鍵音が大きく鳴り、入力感と爽快感があります。

入力認識がキーの浅い位置にありますから、キーを一番奥底まで押し込まなくても入力が反映されます。

打鍵音が大きいのでうるさいと感じる人もいたり、ボイスチャットやゲーム配信には音が邪魔になり向いていません。

赤軸

出典:Amazon.co.jp

青軸キーボードと対になる軸で、キーはとても軽く、打鍵音はかなり静かです。

キーが軽いので長時間使用でも疲れにくく、女性ゲーマーにおすすめです。

打鍵音が静かなのでボイスチャットやゲーム配信の妨げになりにくいのも特徴です。

キーを打ち込んでいる爽快感がほしい方には物足りないかもしれません。

茶軸

出典:Amazon.co.jp

赤軸と青軸の中間に位置するバランス型が茶軸です。

キーは軽すぎず重すぎず、入力感も長時間使用にも適しています。

初めてゲーミングキーボードを購入する方におすすめです。

緑軸

出典:Amazon.co.jp

青軸を重くしたキーで、レジやATMのテンキーに使用されているのが緑軸です。

工業用でかなりレアなため、入手が困難であり限定版として採用されることが多い軸です。

黒軸

出典:Amazon.co.jp

全ての軸の中で最もキーが重く、その分強い反発力で戻りも早いです。

ゲーミングキーボードの中では音が静かですが、キーが重い分指への負担が大きいです。

初めて使った時はあまり良い印象を得ない方の方が多い軸ですが、使っていくとハマる方もいるようです。

紫軸

出典:Amazon.co.jp

最新式の軸で、緑軸を軽くし、改良した軸です。

軸に接触端子がないため劣化しにくく、高耐久です。

軸の入力は光素子により行われるので、キー入力の早い段階で認識されるタイプです。

ゲームジャンルで選ぶ

MMOゲームをプレイする

出典:FF14公式フォーラム

MMOでは、ショートカットキーやマクロ登録をたくさん使用しますから、マクロキー機能が搭載されたゲーミングキーボードを選ぶと使いやすいです。

ショートカットキーがたくさん付いたゲーミングキーボードを選べば、それぞれにマクロコマンドを割り当てることができるので、戦闘中鳴らしたい自動アラームや自動コマンドを1タッチで発動させることができます。

FPSゲームをプレイする

出典:PUBG公式

FPSで最も重要なのは複数キーを同時認識してくれる機能です。

移動しながらの射撃や投擲、隠れながらの移動など複数キー認識は必須です。

ダッシュで移動しつつ、武器を切り替えすぐにグレネードを投げる!

なんてこともするはずですから、できるだけ多く同時入力認識するゲーミングキーボードがおすすめです。

また、FPSは瞬間的な動作が必要になるので、キー入力反応速度が早い軸を選ぶと、より勝てるようになるはずです。

特殊なゲーミングキーボードを選ぶ

フルサイズ、テンキーレスかは好みで選べば良いですが、ゲーミングキーボードには左手用のような特殊な形状のものがあります。

左手用ゲーミングキーボード

出典:Amazon.co.jp

左手用ゲーミングキーボードは拡張型のキーボードで、全てがマクロキーであり、1つ1つ全てにコマンドを割り当てることが可能です。

左手用ゲーミングキーボードには、スティックがあるものと無いものがあります。

左手用ゲーミングキーボードのスティックはアナログではなく、スティックの上下左右にキーを割り当てる形になります。

アナログスティック非対応のゲームでもWASD(移動コマンド)を割り当てることでスティック移動ができますから、ゲームパッドを使用していた方は違和感なく操作しやすいです。

無線ゲーミングキーボード

出典:Amazon.co.jp

ゲーミングキーボード、ゲーミングマウスは無線接続に成功していて、遅延もほぼ無く快適に使用できます。

デメリットは有線のものより若干価格が高いぐらいですが、コードが邪魔にならずとても使いやすいです。

無線接続であればPC本体から離れて使用することもできますから、選択肢としては全然アリです。

ナオ
私も無線ゲーミングキーボードを使っていますが、遅延や不自由は全く感じませんし、1年半前に購入しましたが一度も電池交換していないぐらい長持ちです

ゲーミングキーボードのおすすめメーカー

Logicool(ロジクール)

ロジクールのゲーミングキーボード

出典:ロジクール公式

ゲーミングキーボードやマウスなど、様々なゲーミング専用デバイスを取り扱っている最もメジャーなメーカーです。

Logicool Gという自社ブランドを持ち、初心者向け~上級者向けまで幅広いユーザー層に向けたデバイスを発売しており、日本国内で最も使用者が多いです。

スマホやタブレットを使って入力をモニターできる機能など種類も豊富で、価格もリーズナブルですから、最もおすすめなメーカーです。

Razer(レイザー)

レイザーのゲーミングキーボード

出典:レイザー公式

老舗のアメリカブランドメーカーで、ゲーミングデバイスを専門に取り扱っています。

性能と耐久性はもちろん、派手でゲーミングキーボードっぽさが特徴のメーカーで、世界中でシェアを誇っています。

かっこいいゲーミングキーボードが欲しい方におすすめのメーカーです。

東プレ

東プレのゲーミングキーボード

出典:東プレ公式

自動車やコンピューターのパーツを製造しているメーカーです。

ゲーミングキーボードとしては珍しい「静電容量無接点方式」を取り扱っているメーカーで、正確性・確実性・快適性に特化したキーボードが特徴です。

耐久性が高くFPSに向いていますが、ちょっと高めの価格設定になっています。

ゲーミングキーボードのおすすめ

ロジクール(Logicool) G213

ロジクールで最もオーソドックスなゲーミングキーボードで、価格も安く初めて購入するのに最適なモデルです。

一般キーボードの4倍の高速入力が可能で、耐久性・耐水性に優れていますし、10キーまでの同時押しに対応。

キーボードにはメディアコントロールスイッチが付いていて、キーボード上でボリュームや再生・停止などを操作できますし、バックライトをキーゾーン別に切り替えることができるので、視覚で見分け誤操作を防げます。

もちろんマクロのキー割り当ても可能ですから、ゲームジャンル問わず使いやすい構造になっているので、初心者・カジュアル向けのおすすめゲーミングキーボードです。

レイザー(Razer) Cynosa Chroma

静音性の高いキーで、各キー個別にバックライトの色を割り当てできるモデルです。

10キー複数同時押しに対応していますし、アンチゴースト機能搭載なので両手で激しく入力しても全てしっかり入力されます。

耐久性も高いですし、クイックマクロ機能によりワンタッチコマンドとして割り当てることも可能。

専用ソフトウェアにより、バックライトのカスタマイズ、マクロ設定、他デバイスとの同期発光など、自由自在なゲーミングキーボードです。

DREVO Tyrfing V2 87キー

 

メカニカルキースイッチを採用したゲーミングキーボードで、黒、赤、青、茶の4軸パターンがあるので好みに合わせて購入できるモデルです。

専用ソフトウェアを利用することで、各キーの発行パターンや輝度調整、全キーの個別カスタマイズ、マクロの入力感覚など細かな設定が可能。

標準マクロキーが5つ搭載されていて、ソフトウェアを使わず即座に登録できるので、初心者にも簡単に利用できます。

Nキーロールオーバーによる全キー同時押しや100%アンチゴースト、Windowsキー無効化機能も搭載したゲーミングキーボードです。

NPET ゲーミングキーボード K10

格安帯のゲーミングキーボードですが、26キーロールオーバー(26キー同時押し)に対応したモデルです。

耐久性、耐水性に優れているので、気軽に使いたい方におすすめのゲーミングキーボードです。

バックライトは7色ですが、個別に割り当てるなどはできません。

マクロの割り当てなどもないので、MMOでは活躍が難しいかもしれませんが、お試しとして購入するには良いゲーミングキーボードです。

東プレ REALFORCE RGB

東プレのゲーミングキーボードは、他メーカーとは方向性が違い、打鍵に拘ったモデルです。

フルNキーロールオーバーで全キー同時入力も認識しますし、ソフトウェアを利用してキースイッチのオン位置を調節することができます。

バックライトカラーを個別に割り当てることもできます。

マクロ割り当て機能がないのが難点ですが、一度使うとクセになる入力感でコアなファンが多いゲーミングキーボードです。

ロジクール(Logicool) G613

ロジクール G613は、ワイヤレスのゲーミングキーボードです。

ワイヤレスですが、Lightスピード機能により遅延はありませんし、単三電池2本で18か月使用できる省エネ設計。

バックライト機能がありませんが、ショートカットキーにマクロ割り当てもできますし、メディアスイッチでボリュームや再生停止の操作も可能です。

26キー同時押し対応、全キーアンチゴーストに対応しています。

ナオ
私はこのモデルを使っています。少し重いですが、逆に重いからこそ咄嗟の操作でもキーボードがズレませんし、何よりワイヤレスですっきりするので気に入っています。

ゲーミングキーボードの人気売れ筋ランキング

新モデルの発売、価格の変動、セールによってゲーミングキーボードの人気ランキングは日々変動します。

古いモデルを買ってしまったり、安くなっていない時期に買ってしまわないために、購入前に必ず「今現在のゲーミングキーボード人気ランキング」をチェックしておきましょう。

ゲーミングキーボードの最新人気ランキングを見る

ナオ
ゲーミングキーボードの中には、ただキーが光るだけで何のゲーミング要素もないキーボードがたくさんあります。 特に低価格帯のゲーミングキーボードでそれが多いので、きちんとゲーミングに必要な機能が備わっているか確認することが大切です。

-ゲーミングPC周辺機器
-

Copyright© naolog , 2019 All Rights Reserved.